2017年02月27日

埼玉県小川町の木材加工会社の寮で、同僚のベトナム人の胸を包丁で切り付けたベトナム人

埼玉県小川町飯田の木材加工会社の寮で、同僚のベトナム人男性(29)の胸を包丁で切りつけ、その後、ベトナム人男性(29)が死亡。


2017年2月25日の午前0時半ごろ、埼玉県小川町飯田の木材加工会社の寮から、「ベトナム人同士がけんかをし、血を流している。1人は意識がない」と110番通報。

駆け付けた警察官が2階の部屋で、胸を刃物で切られて血を流して倒れているベトナム人男性(29)を発見。

近くにいた同僚のベトナム人の男(31)が包丁で切りつけたことを認めたため、現行犯逮捕。

その後、胸を刃物で切られた同僚のベトナム人男性(29)は死亡。

ベトナム人の男(31)は会社会長に「大変なことをした」と伝えたという。


逮捕されたのは
ベトナム国籍の会社員で同僚、ブオン・ゴック・ドー容疑者(31)。

ベトナム国籍の男。


ベトナム国籍のブオン・ゴック・ドー容疑者(31)は「けんかになって胸を切りつけた。殺すつもりはなかった」と殺意を否認。


ベトナム人の2人は、約2年4か月前に外国人技能実習生として来日。

木材加工会社で働き、共に生活していた。


同じ頃に技能実習生として来日したうようなのに、ケンカで包丁を持ち出すのか。

何が理由かわからないけど、胸を包丁で切りつけて、どうするつもりだったのだろう。


胸を切られ、男性死亡 容疑のベトナム人逮捕、殺意は否認/小川署


 25日午前0時半ごろ、小川町飯田の木材加工会社宿舎で「ベトナム人同士がけんかをし、血を流している。1人は意識がない」と110番があった。駆け付けた小川署員が部屋で血を流して倒れている男性を発見。殺人未遂容疑で近くにいたベトナム国籍の会社員の男(31)を現行犯逮捕した。

 倒れていたベトナム国籍の会社員レ・ヴァン・トゥさん(29)は、その後死亡が確認された。


 逮捕容疑は同日午前0時20分ごろ、同宿舎でトゥさんの胸を刃物で切りつけ殺害しようとした疑い。「殺すつもりはなかった」と殺意を否認しているという。

 同署によると、2人は外国人技能実習生として来日。同社で働き、共に生活していた。「大変なことをした」と会社会長に伝えたという。

埼玉新聞 2017年2月26日(日)
http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/02/26/06_.html


ベトナム男性、切られ死亡 同僚の男を逮捕、埼玉

 25日午前0時半ごろ、埼玉県小川町飯田の木材加工会社宿舎で「ベトナム人同士がけんかし、1人の意識がない」と同社関係者から110番があった。駆け付けた小川署員が2階の部屋で血を流して倒れている男性を発見。殺人未遂容疑で、近くにいたベトナム国籍の会社員ブオン・ゴック・ドー容疑者(31)を現行犯逮捕した。

 倒れていたベトナム国籍の会社員レ・バン・トゥさん(29)は、その後死亡が確認され、同署は殺人容疑に切り替えて経緯を捜査する。


 逮捕容疑は25日午前0時20分ごろ、トゥさんの胸を包丁で切り付け殺害しようとした疑い。小川署によると「殺すつもりはなかった」と殺意を否認しているという。

 2人は外国人技能実習生として来日宿舎に住み込み働いていた。ドー容疑者「大変なことをした」と同社関係者に告げた。

サンスポ 2017.2.25 11:01
http://www.sanspo.com/geino/news/20170225/tro17022511010004-n1.html


ベトナム人男性死亡 同僚逮捕

 25日未明、埼玉県小川町の木材加工会社の宿舎で、ベトナム人の29歳の男性が胸を刃物で切られて死亡し、警察は、同僚のベトナム人の31歳の男を殺人未遂の疑いで逮捕しました。

 男は「殺すつもりはなかった」と供述しているということで、警察が詳しいいきさつを調べています。

 25日午前0時すぎ、埼玉県小川町の木材加工会社から「社員が同僚を切りつけた」と通報がありました。

 警察官がかけつけたところ、この会社の工場で働くベトナム人のレ・ヴァン・トゥさん(29)が胸を刃物で切られていて、その後死亡しました。

 警察によりますと、同僚でベトナム人のブオン・ゴック・ドー容疑者(31)が包丁で切りつけたことを認めたため、殺人未遂の疑いでその場で逮捕しました。

 警察の調べに対してドー容疑者は、「けんかになって胸を切りつけた。殺すつもりはなかった」と供述しているということです。

 警察は、容疑を殺人に切り替えて詳しいいきさつを調べています。

NHK首都圏 NEWS WEB 02月25日 09時38分
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20170225/4238091.html


同僚を包丁で切りつけた容疑、ベトナム人の男を逮捕

 25日未明、埼玉県小川町でベトナム人の男が同僚のベトナム人男性を包丁で切りつけたなどとして逮捕されました。

 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、ベトナム人のブオン・ゴック・ドー容疑者(31)です。

 ドー容疑者は25日午前0時20分ごろ、埼玉県小川町の木材加工会社の寮で、同僚のベトナム人、レ・バン・トゥさん(29)の胸を包丁で切りつけ殺害しようとした疑いが持たれています。トゥさんはその後、死亡しました。

 2人はおよそ2年4か月前に技能実習生として来日し、この会社の寮に住んでいたということです。ドー容疑者は、調べに対し「殺すつもりはなかった」と容疑を否認しています。

 警察は、容疑を殺人に切り替えて詳しいいきさつを調べています。

TBS (25日11:01)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2992222_ie9.html


同僚のベトナム人同士が争い1人死亡

 埼玉・小川町で、ベトナム人の男が、同僚のベトナム人男性を包丁で切りつけて、現行犯逮捕され、男性はその後、死亡した。

 25日午前0時半すぎ、小川町飯田の会社の寮で、ベトナム人のブオン・ゴック・ドー容疑者(31)が、同僚でベトナム人のレバン・トゥーさん(29)を包丁で切りつけ、殺人未遂の現行犯で逮捕された。

 トゥーさんはその後、死亡し、警察は、殺人容疑に切り替えて調べている。


FNNニュース 02/26 09:27
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00350902.html
posted by ビオラ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国人犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする