2015年10月31日

JR新橋駅近くの無許可スナックで泥酔客のクレジットカードで勝手に決済したぼったくり店を摘発

JR新橋駅近くのスナックでぼったくりを繰り返し、無許可でホステスに客の接待をさせていたスナック「姫」と「ライラック」の2店舗を摘発。

摘発された2つのスナックでは、いわゆる「ぼったくり」の被害に遭ったという相談が相次いでいた。


JR新橋駅近くには悪質な中国人スナックやマッサージ店が30店舗近くあり。

去年の2014年の年末頃から、ほかの店でも「ぼったくり」の被害の相談が増え、今年に入って同様の料金トラブルの相談が185件相次いでいる


JR新橋駅近くの東京都港区新橋のスナック「姫」と「ライラック」の2店舗は、風俗営業の許可を得ずにホステスに客の接待をさせていた。

2012年からの3年半で、被害額は少なくとも1億4000万円。


逮捕されたのは
東京都港区新橋のスナック「姫」と「ライラック」の経営者、東京都港区新橋、遠山修一容疑者(40)。

動画によると、徐志蓓容疑者(47)。

袁春虹容疑者(58)。

スナック経営者と中国籍のホステスの女3人ら計4人。


NHKの動画に映った赤い看板には、韓国家庭料理スナック「姫」と書いてあり、チマチョゴリを着た女の写真。

韓国家庭料理スナック「姫」と「ライラック」の経営者の男の横顔を見ると、どうも違和感がある。

逮捕され、警視庁愛宕署に連行されたスナック経営者と女たちはふてぶてしい態度。


東京都港区新橋のスナック「姫」と「ライラック」は、1時間4000円の料金をうたっていたが、数十万円以上を支払わされたという、いわゆる「ぼったくり」の被害に遭ったという相談が40件ほど寄せられていた。

この店では、ホステスが客に抱きついたりキスをしたりして強い酒をすすめて泥酔させ、料金を水増ししたり、客から受け取ったクレジットカードを勝手に使って決済するなど、悪質な手口でぼったくりを繰り返していた。


キスしながら強い酒勧める 東京・新橋「新型追いはぎ」店摘発 中国人ホステスら逮捕(1/2ページ)


 無許可でホステスに接客させていたとして、警視庁保安課は風営法違反(無許可営業)容疑で、東京・新橋のスナック経営、遠山修一容疑者(40)=港区新橋=と、中国籍のホステスの女3人を逮捕した。

 新橋地区では、中国系のスナックで泥酔しすぎて記憶のない客がクレジットカードを不正に使用される同様の被害が急増しており、警視庁が「新型おいはぎ」として警戒していた。遠山容疑者のスナックも同様の手口で不正な利益を得ていたとみられる。

 同課によると、遠山容疑者は「姫」「ライラック」の2店舗を経営していた。店には、中国人女性の客引きが泥酔客に声を掛け案内。ホステスが抱きついたりキスをしたりしながら強い酒を勧め、客の記憶のないうちに勝手にカードを何度も使わせるなどしていた。

産経新聞 2015.10.30 12:28
http://www.sankei.com/affairs/news/151030/afr1510300024-n1.html


キスしながら強い酒勧める 東京・新橋「新型追いはぎ」店摘発 中国人ホステスら逮捕(2/2ページ)

 新橋地区では、こうしたカードを不正に使う被害が昨年から急増。昨年は164件、約6千万円分の相談があり、今年は9月末までで185件、約6300万円分と、すでに昨年1年間を上回った。ただ被害者が酔いすぎて詳細な記憶がなく、昏睡(こんすい)強盗などでの事件化は困難という。

 遠山容疑者の逮捕容疑は9月と10月、新橋の2店舗で、無許可で客に酒を提供するなどの接待をしたとしている。遠山容疑者は「女性が接待していたのは間違いないが、うちの従業員じゃない」と供述しているという。

産経新聞 2015.10.30 12:28
http://www.sankei.com/affairs/news/151030/afr1510300024-n2.html


無許可で客接待 ぼったくりか

 東京・新橋の2つの飲食店で、無許可で従業員に客の接待をさせていたとして、店の経営者らが警視庁に逮捕されました。

 2つの店では、いわゆる「ぼったくり」の被害に遭ったという相談が相次いでいて、警視庁は調べを進めるとともに、新橋でも「ぼったくり」の取締りを強めています。

 逮捕されたのは、東京・港区新橋の飲食店「姫」「ライラック」の経営者、遠山修一容疑者(40)ら、あわせて4人です。

 警視庁の調べによりますと、遠山容疑者らは2つの飲食店で、都の公安委員会の許可を得ずに従業員に客の接待をさせていたとして、風俗営業法違反の疑いがもたれています。

 警視庁によりますと、遠山容疑者は「従業員ではない女に接待をさせていた」と供述し、容疑を認めているということです。

 2つの店では、1時間4000円の料金をうたっていましたが、数十万円以上を支払わされたという、いわゆる「ぼったくり」の被害に遭ったという相談が、40件ほど寄せられていたということです。

 これまでの調べで、店では客を泥酔させたうえで料金を水増しするなどして、クレジットカードで支払わせていたということです。

 警視庁によりますと、新橋では、去年の年末ごろから、ほかの店でも「ぼったくり」の被害の相談が増えているということで、警視庁が取締りを強めています。

NHK首都圏 NEWS WEB 10月30日 11時49分
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20151030/3067851.html


泥酔客のカードで勝手に決済 新橋の中国人スナック

 泥酔した客のカードを勝手に使っていたとみられます。

 東京・新橋にある中国人スナック店「姫」などの経営者・遠山修一容疑者(40)ら4人は、許可がないのにホステスに客の接待をさせた疑いが持たれています。

 警視庁によりますと、遠山容疑者らは泥酔した客から受け取ったクレジットカードで勝手に決済する手口でぼったくり行為を繰り返していたとみられ、料金トラブルの相談が40件近く寄せられていました。

 被害額は1200万円に上るということです。取り調べに対し、遠山容疑者は容疑を一部、否認しています。

 警視庁は、新橋周辺に悪質な飲食店などが30店近くあるとみて調べています。

テレビ朝日 (2015/10/30 17:00)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000061576.html


ぼったくり繰り返したか、中国人スナック2店摘発

 東京のJR新橋駅近くでぼったくりを繰り返していたとみられる中国人スナック2店が摘発され、経営者の遠山修一容疑者(40)ら4人が警視庁に逮捕されました。

 遠山容疑者らは、風俗営業の許可を得ずにホステスに客の接待をさせた疑いが持たれています。


 この店では、客にホステスが抱きついたりキスをしたりして、強い酒をすすめて酔わせたうえ、クレジットカードを勝手に使って決済するなど、悪質な手口でぼったくりを繰り返していたとみられています。

 警視庁によりますと、遠山容疑者らは2012年からの3年半で少なくとも1億4000万円を売り上げていたということです。

 JR新橋駅近くには悪質な中国人スナックやマッサージ店が30店舗近くあり、今年に入って同様の料金トラブルの相談が185件相次いでいるということで、警視庁が取り締まりを強化しています。

TBS (30日15:50)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2624423.html
ラベル:中国 韓国
posted by ビオラ at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 風俗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする