2015年11月30日

営業禁止区域で性的サービスをした大阪市浪速区難波中のマッサージ店「ルビー」を摘発

少し前の11月19日の記事。

2015年10月30日と11月3日、営業禁止区域内にある大阪市浪速区難波中のマッサージ店「ルビー」の店内に設けた個室で、それぞれ客の20代男性に性的サービスを提供。

営業禁止区域にある大阪市浪速区難波中のマッサージ店「ルビー」で性的サービスを提供したとして、2015年11月19日、中国籍の経営者を逮捕。


逮捕されたのは
中国籍のマッサージ店「ルビー」(大阪市浪速区難波中)経営者、兵庫県神戸市東灘区、中国籍の女(40)。


これもマッサージ店を経営する中国籍の女の名前が出てない。

性的サービスをした従業員の性別や国籍についても書いてなかった。

中国人40歳女経営のマッサージ店摘発 大阪・ミナミ、20代男性に性的サービス容疑

 営業禁止区域で客に性的サービスをしたとして、大阪府警浪速署は19日、風営法違反(禁止区域営業)の疑いで、大阪市浪速区難波中のマッサージ店「ルビー」を摘発し、中国籍の経営者の女(40)=神戸市東灘区=を逮捕したと発表した。「間違いない」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は10月30日と今月3日、営業禁止区域内にある同店内に設けた個室で、それぞれ客の20代男性に性的サービスを提供したとしている。

産経新聞west 2015.11.19 09:43
http://www.sankei.com/west/news/151119/wst1511190024-n1.html
ラベル:国籍 中国
posted by ビオラ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 風俗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする