2015年12月30日

他人のクレジットカード情報で不正購入した商品を空室に配達させ、転売した中国人の元留学生の判決

2015年2月25日ブログ記事、不正入手した日本人名義のクレジットカードで商品を購入し、空室へ送付させた中国人の男女5人。

2015年5月25日ブログ記事、他人のクレジットカード番号を使った家電製品の不正購入で中国人から盗品を買い取った留学生。


不正入手した他人の日本人名義のクレジットカード情報を使い、ネット通販で不正注文した商品をマンションの空室で受け取った中国籍の留学生ら男女5人。

不正購入した商品をマンションの空室に配達させ、転売していた中国人のグループ。


この事件で逮捕された
中国籍の元大学生、郁修遠被告(21)。


2015年12月22日、福岡地方裁判所で中国籍の郁修遠被告(21)は懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役3年)の判決を言い渡した。


日本にいる中国人留学生と無職の中国人がグループで犯罪行為。

他人の日本人名義のクレジットカード情報の入手方法などは分かってないのか。


不正購入、中国人に有罪 空き部屋に配達「組織的」 福岡地裁

 他人のクレジットカード情報で入手した商品をマンションの空き部屋に配達させて転売したとして、私電磁的記録不正作出・同供用や窃盗などの罪に問われた中国籍の元留学生、郁修遠被告(21)に、福岡地裁は22日、懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役3年)の判決を言い渡した。

 判決で海瀬弘章裁判官は「複数の中国人から指示されて荷物の受け取り役となり、共犯者への指導もした。役割分担した上での組織的犯行で悪質」と指摘した一方、「被告の利得は1件当たり数千円。関与を認めて捜査に協力した」として執行猶予を付けた。

 判決によると、中国籍の劉金龍被告(27)=窃盗などの罪で公判中=ら共謀し、昨年8〜11月、他人のクレジットカード番号を使って家電量販店などのインターネットサイトからノートパソコンやデジタルカメラなど(販売価格計約120万円)を注文。福岡市内にある複数のマンションの空き部屋で受け取り、転売した。

産経新聞west 2015.12.22 18:21
http://www.sankei.com/west/news/151222/wst1512220064-n1.html


ラベル:国籍 中国
posted by ビオラ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 留学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする