2016年02月29日

水道局の関係者を装い家に上がりこみ、高齢女性の自宅から現金を盗んだ韓国籍の男を再逮捕

兵庫県神戸市内の商店街で手押し車を押して歩いていた無職女性(80)を見つけ、追跡して自宅を確認。

2016年1月13日午後2時15分ごろ、兵庫県神戸市中央区の女性方で水道局関係者を装って「水道局のものですが」と嘘をついて室内に入り、現金2万円を盗んだ韓国籍の男(51)。

韓国籍の男(51)は今年の2016年1月にも、つえをついて歩いていた女性(79)の家に上がり込み、4千円を盗んだとして窃盗容疑などで逮捕されていた。


再逮捕されたのは
韓国籍の無職、住所不定、張幸光被告(51)。


韓国籍の張幸光被告(51)は容疑を認める。


「風呂の水を見てきて」…そのすきに高齢女性宅から現金盗む、男を逮捕

 水道局関係者を装って高齢女性宅に上がり込み、現金2万円を盗んだとして、葺合署は27日、窃盗容疑などで住所不定、韓国籍の無職、張幸光被告(51)=同罪などで起訴=を再逮捕した。容疑を認めているという。

 同署によると、張容疑者は、神戸市内の商店街で手押し車を押して歩いていた無職女性(80)を見つけ、追跡して自宅を確認。水道の検査を装って家に上がり、「風呂の水を見てきて」と伝え、そのすきに室内にあった財布から現金2万円を盗んだという。

 今年1月にもつえをついて歩いていた女性(79)の家に上がり込み、4千円を盗んだとして窃盗容疑などで逮捕されていた。

 再逮捕容疑は1月13日午後2時15分ごろ、神戸市中央区の無職女性方で「水道局のものですが」と嘘をついて室内に入り、現金2万円を盗んだとしている。

産経新聞west 2016.2.28 09:08更新
http://www.sankei.com/west/news/160228/wst1602280020-n1.html
タグ:韓国
posted by ビオラ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 在日犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする