2016年08月30日

スペインからフランスと韓国を経由して、リュックに隠した覚醒剤を福岡空港に密輸したアメリカ人

2016年8月8日、スペインからフランスや韓国を経由して、ボストンバッグの中に入れたリュックサックに覚醒剤2.8キロ(末端価格約2億円)を隠して、福岡空港に密輸したアメリカ人の男(65)。

入国検査でリュックサックが不自然に重かったことから不審に思い調べたところ、背当て部分などに覚醒剤が隠されていた。


逮捕されたのは
アメリカ国籍の無職、ウィリアム・スコット・フラー容疑者(65)。


ウィリアム・スコット・フラー容疑者(65)は「覚醒剤の入ったリュックサックは自分のものではない」と容疑を否認。


またリュックに隠した覚醒剤を外国人が密輸。

経由した国で覚醒剤を隠したリュックサックを受け取っているのだろうか。

覚醒剤2・8キロ密輸容疑 米国人の65歳男、福岡で逮捕

 覚醒剤を密輸したとして、福岡県警は覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)の疑いで、米国人の無職、ウィリアム・スコット・フラー容疑者(65)を逮捕した。

 逮捕容疑は8月、スペインからフランスと韓国を経由して福岡空港に到着した際、リュックサックに覚醒剤約2・8キロ(末端価格約2億円)を隠して密輸したとしている。「自分のリュックサックではない」と否認しているという。

 門司税関によると、入国時のエックス線検査などで発覚した。リュックサックはボストンバッグの中に入れ、覚醒剤は袋に入れてビニールテープや新聞紙でくるんでいた。

産経新聞west 2016.8.29 16:27
http://www.sankei.com/west/news/160829/wst1608290055-n1.html


覚醒剤2.8キロ密輸容疑 米国人の男を逮捕 福岡空港

 覚醒剤約2・8キロ(末端価格約2億円)を福岡空港まで密輸入したとして、福岡県警は米国籍の無職ウィリアム・スコット・フラー容疑者(65)を覚醒剤取締法違反(営利目的輸入)の疑いで緊急逮捕した。門司税関福岡空港税関支署は29日、関税法違反(禁止貨物の輸入未遂)容疑で福岡地検に告発し発表した。容疑を否認しているという。

 税関と県警によると、フラー容疑者は8日午後8時10分ごろ、スペインからフランスや韓国を経由して福岡空港に着いた際、バックパックに覚醒剤約2・8キロを隠し、密輸入した疑いがある。調べに「自分の物ではない」と供述しているという。

 税関職員が入国検査でバックパックの重さを不審に思い調べたところ背当て部分などに覚醒剤が隠されていた。


朝日新聞 2016年8月29日20時07分
http://www.asahi.com/articles/ASJ8Y5QBRJ8YTIPE01K.html


覚醒剤密輸容疑の米国人逮捕

 スペインから福岡空港に入国した65歳のアメリカ人の男が末端の密売価格でおよそ2億円分の覚醒剤をリュックサックに隠して密輸したとして逮捕され、警察などは密売目的で持ち込んだとみて調べています。

 警察によりますと調べに対し容疑を否認しているということです。

 逮捕されたのは、アメリカ人で無職のウィリアム・フラ−容疑者(65)です。

 警察と税関の調べによりますとフラ−容疑者はスペインから、フランスと韓国を経由して今月8日の夜、福岡空港から日本に入国した際、覚醒剤2.8キロ、末端の密売価格でおよそ2億円分をリュックサックの中に隠して密輸した疑いが持たれています。

 リュックサックの裏地の部分に、板ではさんだ覚醒剤を縫い付けて隠していたということですが、リュックサックが不自然に重かったことから税関の職員が詳しく調べたところ覚醒剤が見つかったということで、フラ−容疑者は翌日の9日に覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕されました。

 警察などによりますと調べに対し「覚醒剤の入ったリュックサックは自分のものではない」と供述し容疑を否認しているということです。

 警察は、密売目的で覚醒剤を持ち込んだとみて詳しく調べています。

NHK福岡 NEWS WEB 08月29日 20時57分
http://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20160829/5196081.html
posted by ビオラ at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする