2016年11月27日

茨城空港に覚醒剤密輸で逮捕された中国人の女と知り合いで、葛飾区の自宅に覚醒剤2キロを所持した男

今年2016年7月、東京都葛飾区の自宅で、覚醒剤約2キロ(末端価格1億4000万円相当)やコカインを隠し持っていた自営業の男(51)。

東京都葛飾区の自宅で覚醒剤などを隠し持っていた自営業の男(51)は、茨城空港に覚醒剤を密輸して逮捕された中国人の女と知り合い。

覚醒剤の密輸に関わったとして、東京都葛飾区の自営業の男(51)の妻と友人ら男女4人が逮捕・起訴され、有罪判決を受けている。


東京都葛飾区の自営業の男(51)の自宅からは、段ボール箱の中などからポリ袋に入った覚醒剤やコカインが見つかった。

2016年9月、東京都葛飾区の自営業の男(51)を逮捕・起訴。


逮捕・起訴されたのは
自営業、東京都葛飾区、森本がんじよ被告(51)。



今年の2016年5月、中国・上海から茨城空港に、スーツケースに隠した覚醒剤70グラムを密輸した中国人の女を逮捕。

この中国人の女と森本がんじよ被告(51)は知り合い。

覚醒剤の密輸に関わったなどで、森本がんじよ被告(51)の妻や友人ら男女4人を逮捕・起訴され、有罪判決を受けている。


東京都葛飾区の自宅で覚醒剤約2キロ(末端価格1億4000万円相当)やコカインを段ボールに入れて隠し持っている男はどんな職業なんだろう。

珍しいひらがなの名前で国籍不明。

報道が少ないところも気になる。

自宅から覚醒剤2キロ押収、中国からの密輸グループ摘発

 今年7月、自宅に覚醒剤およそ2キロ、末端価格1億4000万円相当を隠し持っていたとして、東京・葛飾区の自営業、森本がんじよ被告(51)が逮捕・起訴されました。

 今年5月、茨城空港から入国しようとした中国人の女が覚醒剤を持ち込こもうとして逮捕され、その捜査の過程で森本被告が浮上したということです。

 この中国人の女と森本被告は知り合いで、警察は、覚醒剤の密輸に関わったなどとして森本被告の妻ら4人を逮捕しています。

TBS (25日16:29)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2923894_ie9.html


覚醒剤1億円超相当“所持” 知人の密輸事件で発覚

 東京・葛飾区の住宅で、覚醒剤約2キロ、末端価格1億4000万円相当を所持していた罪で51歳の男が起訴されていたことが分かりました。

 自営業の森本がんじよ被告葛飾区の自宅で、覚醒剤約2キロ、末端価格1億4000万円相当を隠し持っていたとして覚醒剤取締法違反の罪で9月に起訴されました。

 警察によりますと、茨城空港で5月、上海からスーツケースに覚醒剤70グラムを隠し、密輸しようとしたとして中国人の女を逮捕しました。その後の捜査で、知人の森本容疑者が浮上したということです。

 森本容疑者の自宅からは、段ボール箱の中などからポリ袋に入った覚醒剤やコカインが見つかりました。


 この事件では、森本容疑者の友人ら男女4人が覚醒剤の使用の疑いなどで逮捕・起訴され、有罪判決を受けています。

テレビ朝日 (2016/11/25 20:06)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000088673.html
ラベル:中国
posted by ビオラ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする