2017年04月03日

他人のカード情報を登録したスマホの「おサイフケータイ」機能を使ってたばこ3100カートンを騙し取った中国人3人

他人のクレジットカードの情報を登録したスマートフォンの電子決済「おサイフケータイ」機能を使い、埼玉県川口市のコンビニで700回以上の電子決済を繰り返し、たばこ3100カートン(約1500万円相当)を注文して騙し取ろうとした中国人の男3人。


「おサイフケータイ」の決裁は2万円が上限となるため、中国人の男3人はコンビニのカウンターで12時間近くかけて700回以上の電子決済を繰り返した。

不審に思ったクレジット会社の担当者が川口署に通報し、事件が発覚。

スマホの電子決済機能を使った詐欺事件の摘発は全国初。


2017年3月26日の午後6時半〜3月27日の午前6時ごろ、埼玉県川口市内のコンビニで、他人の神奈川県の男性のクレジットカード情報が登録されたスマホの電子決済「おサイフケータイ」機能を使って、中国人の男3人はタバコなどの購入を申し込み。

「おサイフケータイ」の決裁は2万円が上限となるため、コンビニのカウンターで12時間近くかけて700回以上の電子決済を繰り返した。

タバコなど約3100点(計約1500万円相当)を注文し、一部を受け取ったが商品がそろわず、3月30日の午前2時半ごろに再度受け取りに来たところを川口署員が確保。

中国人の男3人が、大量のタバコを中国などで売りさばこうとしていたのではないかとみて調べる。


逮捕されたのは
中国籍の無職、住所不詳、于洋(う・よう)容疑者(29)。

中国籍の男3人。


中国籍の于洋容疑者(29)は容疑を認め、中国籍の他の男2人は「やってません」などと容疑を否認。


事件の詳細はNHK埼玉県のニュース(03月31日 16時27分)のキャッシュから。


コンビニのカウンターを中国人が12時間近く利用していて、コンビニは何もできなかったのか。

クレジットカード情報を利用された神奈川県の男性は、自分のカード情報などの漏えいに気が付いていなかったのだろうか。

日本のタバコは中国で人気があるのだそう。

埼玉県川口市は在日外国人の犯罪が多い。

スマホ電子決済使い詐欺未遂 容疑の中国人3人送検 埼玉

 他人のクレジットカード情報が登録されたスマートフォンの電子決済機能を使ってコンビニエンスストアでたばこをだまし取ろうとしたとして、県警国際捜査課などは31日、詐欺未遂の疑いで、住所不詳、無職、于洋(う・よう)容疑者(29)ら中国籍の男3人を逮捕・送検したと発表した。同課によると、スマホの電子決済機能を使った詐欺事件の摘発は全国初。

 逮捕・送検容疑は何者かと共謀し、3月26日午後6時半〜27日午前6時ごろ、川口市内のコンビニで、神奈川県の男性のクレジットカード情報が登録されたスマホの電子決済機能を使ってたばこなどの購入を申し込み、30日午前2時半ごろ、商品をだまし取ろうとしたとしている。

 同課によると、28日にクレジットカード会社から川口署に相談があり事件が発覚。于容疑者らはたばこなど約3100点(計約1500万円相当)を注文、一部を受け取ったが商品がそろわず、30日に再度受け取りに来たところを同署員が確保した。同課は詐欺容疑でも捜査を進める。

 同課によると、于容疑者は容疑を認め、他2人は「やってません」などと否認している。

産経新聞 2017.4.1 07:06 埼玉
http://www.sankei.com/region/news/170401/rgn1704010015-n1.html
posted by ビオラ at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国人犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大学院生の中国人の妻がレジを担当する銀座のニトリで約11万円相当の商品60点を盗んだ夫婦

東京都中央区銀座にある「ニトリ」の店舗で2回に渡り、大学院生で中国人の妻(27)が担当するレジを通る振りをして、調理器具や抱き枕など日用品60点を盗んだ20代の夫婦。

大学院生で中国人の妻(27)が夫(26)を自分のレジに並ばせ、商品のバーコードを読み取った後に「取り消し」の操作をし、クレジットカードのサインをするふりをして、商品を購入したように装ってレジを素通りさせていた。

在庫管理の過程で、商品がなくなっていることが発覚。

大学院生で中国人の妻(27)は犯行に及んだ日に仕事を辞めていた。

店内の防犯カメラに、夫婦がレジ前でやり取りする様子が映っていたことから、逮捕。


逮捕されたのは
中国籍の大学院生で妻、「ニトリ」のパート店員、千葉県流山市西初石、胡清容疑者(27)。

会社員の夫、千葉県流山市西初石、桜沢遼太容疑者(26)。

中国籍の妻と会社員の夫の夫婦2人。


夫婦2人は「欲しい商品を事前に打ち合わせてやった」。

妻で中国籍の胡清容疑者(27)は「収入が少なかった。商品が欲しくてやった」と話す。


昨年の2016年5月、2回にわたり共謀して、東京都中央区銀座にある「ニトリ」の店舗で、鍋セットや抱き枕など60点(販売価格計約10万7400円)を盗む。

妻で中国籍の大学院生・胡清容疑者(27)は「ニトリ」のパート従業員で、レジを担当。


結婚している中国籍の大学院生が夫と共謀して窃盗。

中国籍の大学院生は勉強するために来日したのだろうか。

夫は会社員らしいけど、中国籍の大学院生とどこで知り合うのだろう。


北海道で創業した家具販売店「ニトリ」は中国が好きだね。

北海道で中国人向けの別荘を販売したり、店舗数を増やし、拡大路線。

日本が20年足らずで消滅? 空自基地周辺にも中国の影 ゴーストタウン化した中国人向け別荘地も
(1/7ページ)
(産経新聞 2016.5.15 21:00)

テレビ東京の番組「ガイヤの夜明け」でやっていたけど、東京大学を卒業して、日本国籍を取得した元中国人留学生の役員が「ニトリ」の海外進出で活躍しているんだっけ。

家具や日用品の販売に力を入れるのはいいけど、中国人向け別荘を販売するのは止めて欲しい。

「ニトリ」は政治パーティー券の購入などもしてる。

店員、レジ素通りさせる=商品窃盗容疑で夫婦逮捕−警視庁

 家具店でレジを素通りさせ、商品を盗んだとして、警視庁築地署は31日までに、窃盗容疑で、同店店員で中国籍の大学院生胡清容疑者(27)=千葉県流山市西初石=と、夫の会社員桜沢遼太容疑者(26)=同=を逮捕した。いずれも容疑を認めているという。

 逮捕容疑は昨年5月、2回にわたり東京都中央区銀座にある「ニトリ」の店舗で抱き枕や鍋セットなど60点(販売価格計約10万7400円)を盗んだ疑い。

 同署によると、胡容疑者は同店のパート従業員で、レジを担当。桜沢容疑者を自分のレジに並ばせ、商品のバーコードを読み取った後に「取り消し」の操作をするなど、精算したふりをして素通りさせていた。

 在庫管理の過程で、商品がなくなっていることが発覚した。胡容疑者は「収入が少なかった。商品が欲しくてやった」と話しているという。

時事通信 (2017/03/31-14:54)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017033100849&g=soc


レジは妻、夫が客…グルで会計素通り“商品窃盗”

 東京・銀座の「ニトリ」で犯行に及んでいました。レジ打ちの妻と客を装った夫が協力。大量の商品を盗んだ疑いです。

 桜沢遼太容疑者(26)妻で中国籍の胡清容疑者(27)去年5月、東京・銀座の「ニトリ」で調理器具や抱き枕など60点、10万7000円相当を盗んだ疑いが持たれています。

 警視庁によりますと、胡容疑者は被害店舗でレジ打ちの仕事をしていました。夫の桜沢容疑者が客を装い、持ち込んだ商品をレジに通すふりをしてそのまま持ち帰っていたということです。

 胡容疑者は、犯行に及んだ日に仕事を辞めていました。


 店内の防犯カメラに、夫婦がレジ前でやり取りする様子が映っていたことから逮捕に至りました。

 取り調べに対し、2人は「欲しい商品を事前に打ち合わせてやった」などと容疑を認めています。

テレビ朝日 (2017/03/31 16:04)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000097650.html


妻が働く店で大量の商品盗む 夫婦逮捕

 妻が働いている店で買い物を装い、抱き枕などの大量の日用品を盗んだとして20代の夫婦が逮捕された。

 窃盗の疑いで逮捕されたのは、千葉県流山市に住む会社員の桜沢遼太容疑者(26)妻で中国人の大学院生・胡清容疑者(27)。警視庁によると2人は去年5月、東京・銀座の量販店で2回にわたり、抱き枕など60点、約10万7000円相当を盗んだ疑いがもたれている。

 胡容疑者はこの店の従業員で、桜沢容疑者がレジに持ち込んだ商品のバーコードを読み取った後、購入の取り消しをし、その上で、桜沢容疑者が、クレジットカードのサインをするふりをして、支払いをしたかのように装っていたという。

 調べに対し2人は容疑を認めていて、収入が少なく日用品が欲しかったという趣旨の話をしているという。

日テレNEWS 2017年3月31日 20:51
http://www.news24.jp/articles/2017/03/31/07357885.html


客装い商品11万円相当盗んだ疑い、レジ担当の妻と夫を逮捕

 東京・銀座の家具販売店でレジ担当の妻客を装った夫が共謀し、商品およそ11万円相当を盗んだとして、夫婦が警視庁に逮捕されました。

 逮捕されたのは、千葉県の会社員・櫻澤遼太容疑者(26)と、妻で家具販売店の元パート従業員・胡清容疑者(27)の2人です。櫻澤容疑者は、去年5月、銀座の家具販売店で客を装い、レジを担当していた胡容疑者共謀し抱き枕など商品あわせて60点、およそ11万円相当を盗んだ疑いが持たれています。

 胡容疑者がレジで商品のバーコードを読み込み、櫻澤容疑者がクレジットカードのサインをするふりをして、商品を購入したように装っていたということです。調べに対し2人は容疑を認めているということです。

TBS (31日19:45)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3017802_ie9.html
ラベル:国籍 中国
posted by ビオラ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 留学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする