2017年04月10日

「中核派」の非公然活動家が嘘の住所で運転免許を更新した事件で、江戸川区の「前進社」を家宅捜索

過激派「中核派」の非公然活動家の男が、実際には住んでいない東京都江戸川区内にある活動拠点「前進社」を住所と装い、嘘の住所運転免許証を更新した事件。


2017年4月3日、過激派「中核派」の非公然活動家、住所、職業不詳の八木康行容疑者(45)を逮捕。

非公然活動家の八木康行容疑者(45)は「脈管」と呼ばれる公然活動家と非公然活動家をつなぐ連絡役。


2017年4月7日、過激派「中核派」の東京都江戸川区にある中核派の拠点「前進社」を家宅捜索。



2016年1月20日
ブログ記事、1971年に渋谷区で起きた渋谷暴動事件で警察官を殺害した指名手配犯が東京都北区の中核派アジトに潜伏。

昭和46年の渋谷暴動事件で、警察官を殺害したとして指名手配中の大坂正明容疑者(67)の共犯の「中核派」活動家の奥深山幸男被告(68)は精神疾患で群馬県県内の病院に入院中のため公判停止中。

「中核派」活動家の奥深山幸男被告(68)は2017年2月7日に病死。


中核派の非公然活動家を逮捕 免状不実記載の疑い

 嘘の住所を免許証に記載したとして、警視庁公安部は3日、免状不実記載の疑いで住所、職業不詳の過激派「中核派」の非公然活動家、八木康行容疑者(45)を逮捕した。公安部によると、黙秘している。

 公安部は昭和46年の渋谷暴動事件で、警察官を殺害したとして指名手配されている中核派の大坂正明容疑者(67)の動向解明につながるとみて、捜査を進める。

 逮捕容疑は平成26年12月、東京都江東区の警視庁江東運転免許試験場で運転免許を更新する際、実際には住んでいない江戸川区内にある同派の活動拠点「前進社」を住所と装って、届け出たとしている。

産経新聞 2017.4.3 18:10
http://www.sankei.com/affairs/news/170403/afr1704030020-n1.html


中核派拠点「前進社」を家宅捜索

 過激派・中核派の非公然活動家の男が、うその住所で運転免許を更新した事件で、警視庁公安部は、中核派の拠点を家宅捜索した。

 家宅捜索を受けたのは、東京・江戸川区にある中核派の拠点「前進社」。

 今回の捜索は、中核派の八木康行容疑者(45)が、実際には住んでいない「前進社」に住んでいると装い、うその住所で運転免許を更新した疑いで、4月3日に逮捕されたのを受けたもの。

 公安部によると、八木容疑者は、「脈管」と呼ばれる公然活動家と非公然活動家をつなぐ連絡役で、1971年の渋谷暴動事件で、警察官を殺害した容疑で指名手配されている、大坂正明容疑者(67)の逃走にも関与した可能性があるということで、公安部が調べを進めている。

FNNニュース 04/07 17:23
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00354689.html
posted by ビオラ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車を物色し、取り押さえられた後に逃走して逮捕された韓国籍の男

群馬県前橋市上泉町に住む男性(57)の車を物色し、男性が取り押さえた後、再び逃走した韓国籍の男(48)。


2017年4月7日の午前2時30分ごろ、群馬県前橋市上泉町に住む男性(57)の車を物色していたところ、物音に気づいて追跡してきた男性ともみ合い、軽傷を負わせた韓国籍の男(48)。

韓国籍の男(48)は男性が取り押さえた後、再び逃走。

通報で、現場近くを捜索していた警察官に韓国籍の男(48)は逮捕。

付近では、同様の手口の車上狙いが数十件発生しており、関連を調べている。


逮捕されたのは
韓国籍の無職、群馬県前橋市若宮町、岩本仁志こと金仁志容疑者(48)。


韓国籍の金仁志容疑者(48)は容疑を認める。


これは群馬県の地方ニュース。

群馬県は朝鮮総連や在日韓国朝鮮人の工作活動があるから、見る人が少ない地方ニュースなのかな。

強盗致傷容疑で韓国籍の男逮捕 前橋

 前橋東署は7日、強盗致傷容疑で、韓国籍で前橋市若宮町の無職、岩本仁志こと金仁志容疑者(48)を逮捕した。調べに対し容疑を認めている。

 逮捕容疑は7日午前2時30分ごろ、同市上泉町に住む男性会社員(57)の車を物色していたところ、物音に気づいて追跡してきた男性ともみ合い、軽傷を負わせたとしている。

 金容疑者は男性が取り押さえた後再び逃走し、通報で現場近くを捜索していた警察官に逮捕された。付近では同様の手口の車上狙いが数十件発生しており、同署が関連を調べている。

産経新聞 2017.4.8 07:01 群馬
http://www.sankei.com/region/news/170408/rgn1704080013-n1.html
ラベル:国籍 韓国
posted by ビオラ at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 在日犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

留学ビザで入国後、不法残留していた佐賀県鳥栖市の中国人アルバイトが偽造在留カード所持で再逮捕

留学ビザで入国後、不法残留していた佐賀県鳥栖市の中国籍のアルバイト従業員(25)が正規の在留カードとは別に、自宅で偽造の在留カード1枚を所持し、再逮捕。

偽造の在留カードには中国籍のアルバイト従業員(25)の顔写真などが印刷されていた。


2017年4月1日ブログ記事、留学ビザで入国後、不法残留していた佐賀県鳥栖市の中国人アルバイトの続報。


2010年4月10日に、中国籍のアルバイト従業員(25)は留学ビザで入国。

留学ビザで入国後、中国籍のアルバイト従業員(25)は佐賀県内の日本語学校に通った。

在留期間の2016年7月11日を超えて滞在した疑い。


2017年3月28日、佐賀県鳥栖市の中国籍のアルバイト従業員(25)を入管難民法違反(不法残留)で、現行犯逮捕。

同日の3月28日、中国籍のアルバイト従業員(25)は期限が切れた正規の在留カードとは別に、自宅で偽造カード1枚を所持。

2017年4月8日、佐賀県鳥栖市の中国籍のアルバイト従業員(25)を入管難民法(偽造在留カード所持)の疑いで、再逮捕。

偽造の在留カードにはアルバイト従業員(25)の顔写真などが印刷されており、作成方法などを調べている。


再逮捕されたのは
中国籍のアルバイト従業員、佐賀県鳥栖市土井町、中国籍の容疑者(25)。


不法残留の中国人が中国で偽造した在留カードを所持してることがある。

この中国人は偽造在留カードをどうやって入手したのか。

偽造在留カード所持、容疑で中国人再逮捕

 鳥栖署と県警警備1課は7日、入管難民法(偽造在留カード所持)の疑いで、鳥栖市土井町、中国国籍のアルバイトの容疑者(25)を再逮捕した。

 逮捕容疑は3月28日、期限が切れた正規の在留カードとは別に、自宅で偽造カード1枚を所持した疑い。

 同署によると、偽造カードには容疑者の顔写真などが印刷されており、作成方法などを調べている。容疑者不法残留容疑で逮捕されていた。

佐賀新聞 2017年04月08日 10時35分
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10102/420221
posted by ビオラ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 在留資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする