2017年05月30日

マレーシアから密輸した偽造カードで大手百貨店から騙し取ったブランド品を勤務先の横浜市で保管した中国人

マレーシアからマレーシア人が密輸した偽造クレジットカードを使って、大阪府や東京都の百貨店で高級ブランド品を騙し取り、騙し取った高級ブランド品約700万円相当を盗品と知りながら、勤務先の神奈川県横浜市内の会社で保管した中国人の男(48)。

偽造クレジットカードで騙し取った詐取品を中国人の男(48)が集めて、マレーシアに送っていたと見られ、被害総額は約2550万円。

海外の犯罪組織が、偽造が困難なICチップ付きカードでの決済対応が遅れている日本を標的にした可能性もあるとみて、実態解明を進める。


偽造クレジットカードの密輸をめぐって、すでに2017年2月〜3月、別のマレーシア人11人を逮捕している。

2017年3月3日ブログ記事、マレーシアから偽造クレジットカード42枚を関西国際空港に密輸したマレーシア人の男。

2017年5月17日ブログ記事、東京の百貨店で高級ブランドのバッグなどを購入するため偽造クレジットカードを所持したマレーシア人。

2017年05月18日ブログ記事、マレーシアから偽造クレジットカードを北海道の新千歳空港に密輸したマレーシア人の2人。

2017年5月18日ブログ記事、マレーシアのクアラルンプールから偽造クレジットカードを新千歳空港に密輸したマレーシア国籍の男2人。

これらのマレーシアからマレーシア人が偽造クレジットカードを密輸した事件と関係ありそうな記事。


2017年1月〜5月、大阪府や東京都の百貨店で、マレーシアから密輸した偽造クレジットカードを使って、マレーシア人の男10人が高級ブランド品の腕時計や財布などを購入し、騙し取る。

2017年3月、騙し取った約700万円相当の詐取品を回収して、盗品と知りながら神奈川県横浜市内の勤務先の会社で保管した中国人の男(48)。

中国人の男(48)が詐取品を集めて、マレーシアに送っていたとみられる。

偽造クレジットカード342枚が押収されていて、アメリカの大手ホテルチェーンなどの顧客情報が盗まれ、悪用されていた。

これまでに偽造クレジットカードに絡む事件で、マレーシア人の男ら計21人を逮捕。


逮捕されたのは
マレーシア国籍の塗装工、住所不定、ホウ・ウェイ・ハオ容疑者(25)。

マレーシア国籍のリウ・チェン・シン容疑者(22)。

マレーシア国籍の男10人。

中国籍の会社員、神奈川県藤沢市柄沢、ホー・イウ・ミン・レイモンドこと何耀鳴(ホー・イウミン)容疑者(48)。


動画によると、騙し取られた商品は「CELINE」、「FENDI」、「CHANNEL」のバッグやイヤリングなど。

また偽造クレジットカードで騙し取った商品を中国人が回収。

盗まれた高級ブランドを中国人が勤務先の神奈川県横浜市内の会社に保管してるけど、どういう会社なのだろう。


マレーシア国籍の「偽カード団」逮捕、百貨店で高級品2500万円超詐取か 大阪府警(1/2ページ)

 密輸された偽造クレジットカードを使って商品をだまし取ったとして、大阪府警国際捜査課は26日、詐欺などの疑いで住所不定、塗装工、ホウ・ウェイ・ハオ容疑者(25)らマレーシア国籍の男10人を逮捕したと発表した。男ら大阪や東京の大手百貨店で、ルイヴィトンなどの高級ブランド品2500万円以上を詐取していたという。

■「観光無料」「高収入」…バイト感覚で来日か


 また、被害品を回収、保管したとして、盗品等保管の疑いで中国籍の会社員、何耀鳴(ホー・イウミン)容疑者(48)=神奈川県藤沢市柄沢=も逮捕した。偽造カードの密輸をめぐってはすでに2〜3月、不正電磁的記録カード輸入容疑などで、別のマレーシア人11人を逮捕している。

 ホウ容疑者らの逮捕容疑は1〜5月、大阪・ミナミなどの百貨店で、偽造カードを使って腕時計や財布などを詐取。また、何容疑者3月、被害品を回収して横浜市内の会社で保管していたとしている。

産経新聞west 2017.5.26 19:22
http://www.sankei.com/west/news/170526/wst1705260076-n1.html


マレーシア国籍の「偽カード団」逮捕、百貨店で高級品2500万円超詐取か 大阪府警(2/2ページ)

 府警国際捜査課によると、マレーシア国籍の男らいずれも「観光無料」「高収入」をうたうSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の求人広告を見て参加。詐取品の売却額の5〜12%を報酬として受け取っていた。

 府警は、海外の犯罪組織が偽造対策の遅れた日本を標的にした可能性もあるとみて実態解明を進める。

産経新聞west 17.5.26 19:22
http://www.sankei.com/west/news/170526/wst1705260076-n2.html


偽造カードでブランド品詐取=マレーシア人ら逮捕−大阪府警

 偽造クレジットカードで大手百貨店から高級ブランド品をだまし取ったなどとして、大阪府警国際捜査課は26日までに、マレーシア人の男10人を詐欺などの容疑で、詐取品を回収していた中国人の男1人を盗品等保管容疑で、それぞれ逮捕、送検した。

 同課は、偽造が困難なICチップ付きカードでの決済対応が遅れている日本を狙った組織的詐欺とみて調べている。

 逮捕、送検容疑は、マレーシア人1〜5月、大阪府や東京都の百貨店で偽造カードでブランド品を購入するなどした疑い。中国人の男は、3月に横浜市内で約700万円相当の詐取品を保管していた疑い。

 同課によると、マレーシア人らインターネット交流サイト(SNS)の求人に応募。偽造カード2〜36枚を持って来日、高級バッグなどを購入し、転売価格の5〜12%や還付消費税の5割を報酬として受け取っていた。詐取品は中国人の男が集め、マレーシアに送っていたとみられる。

時事通信 (2017/05/26-20:20)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017052601254&g=soc


【大阪】マレーシア国籍10人 偽カードでブランド品

 大阪の百貨店などで偽造のクレジットカードで高級ブランド品を購入し、だまし取ったとして、マレーシア国籍の男10人が逮捕されていたことがわかりました。

 リウ・チェン・シン被告(22)らマレーシア国籍の男10人は、今月中旬までの4ヵ月間、大阪の百貨店などで偽造クレジットカードで高級ブランド品を購入して、だまし取ったとされ、被害の総額はおよそ2550万円に上ります。

 偽造カード342枚が押収されていて、米国の大手ホテルチェーンなどの顧客情報が盗まれ、悪用されていました。

 また、だまし取ったバッグや財布など31点を勤務先で保管したとして中国籍のホー・イウ・ミン・レイモンド容疑者(48)も25日、逮捕されました。

 これまで、偽造カードを密輸入したとしてマレーシア国籍の男11人がすでに逮捕・起訴されていて、一連の事件での逮捕者はこれで22人になります。

 警察は組織の実態解明を進めています。

ABC(朝日放送) NEWS 5/26 19:27
https://www.asahi.co.jp/webnews/abc_2_003_20170526007.html


偽造クレカでの購入品保管の疑い 中国人の男逮捕

 偽造クレジットカードで購入したものと知りながらブランド品を預かったとして、中国人の男が逮捕されました。ブランド品はマレーシア人のグループが、大阪や東京の百貨店でだまし取ったものだということです。

 盗品等保管の疑いで逮捕されたのは、神奈川県藤沢市の会社員で中国人のホー・イウミン容疑者(48)です。警察によりますと、ホー容疑者今年3月、マレーシア人の男(22)ら2人が偽造クレジットカードを使い東京の百貨店などで買ったブランド品31点、約700万円相当を盗品と知りながら勤務先で保管した疑いがもたれています。

 警察はこれまでに偽造クレジットカードに絡む事件で、マレーシア人の男ら21人を逮捕。男ら大阪や東京でだまし取ったブランド品の一部ホー容疑者マレーシアに輸送していたとみられ、被害総額は少なくとも2500万円にのぼるということです。

MBS(毎日放送) NEWS 更新:05/26 18:37
http://www.mbs.jp/news/kansai/20170526/00000069.shtml
posted by ビオラ at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国人犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする