2017年05月01日

タクシーの窓から嘔吐し、タクシー運転手を殴って料金を支払わず逃走した自称中国籍の男2人

酒を飲み、JR西川口駅から埼玉県さいたま市桜区へ向かう途中に気分が悪くなりタクシーを停車させ、タクシーの窓を開けて嘔吐。

タクシー運転手の男性(73)が注意したところ、タクシー運転手の髪をつかみ、顔を殴る暴行を加えて料金を支払わずに逃走した自称中国籍の男2人。


タクシー運転手の男性(73)から連絡を受けたタクシー会社が110番通報。

蕨署の署員が駆け付け、現場から約100メートル離れた場所で座って話している2人を発見。


2017年4月25日の午前0時15分ごろ、埼玉県蕨市中央3丁目の路上で、乗っていたタクシーの運転手男性(73)の顔を殴り、乗車料金1630円を支払わずに逃げた自称中国籍の男2人。


逮捕されたのは
自称中国籍の自営業、住所不詳の男(27)。

自称中国籍のアルバイト、住所不詳の男(27)。


自称中国籍の男2人。


自称中国籍の男2人は「料金を払わなかったことは間違いないが、暴れたりはしていない」と供述。


記事は自称中国籍の男となってるけど、身分証で住所などを確認したら国籍だって分かる。

埼玉県川口市や埼玉県蕨市は外国人の事件が多いけど、治安は大丈夫なのか。

窓から嘔吐…タクシー運転手暴行、払わず逃走 容疑の2人逮捕/蕨署

 蕨署は25日、強盗容疑で、自称中国籍で住所不詳、自営業の男(27)同、アルバイトの男(27)を逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前0時15分ごろ、蕨市中央3丁目の路上で、乗っていたタクシーの運転手男性(73)の顔を殴り、乗車料金1630円を支払わずに逃げた疑い。

 同署によると、男2人酒を飲み、川口市並木のJR西川口駅からさいたま市桜区へ向かう途中、気分が悪くなり現場付近でタクシーを停車させた。その後、タクシーの窓を開けて吐くなどしたため、運転手男性が車外に出て注意したところ、自営業の男が「金なんか払えねえよ」と言い、運転手男性の髪をつかみ、顔を殴る暴行を加えて逃げたという。運転手男性にけがはなかった。

 男性運転手から連絡を受けたタクシー会社が110番。同署員が駆け付け、現場から約100メートル離れた場所で座って話している2人を発見した。男2人「料金を払わなかったことは間違いないが、暴れたりはしていない」と供述しているという。

埼玉新聞 2017年4月25日(火)
http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/04/26/05_.html
ラベル:中国 国籍
posted by ビオラ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国人犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする