2017年07月31日

港区六本木で口論になったアメリカ国籍の男性の首などを割れたビール瓶で刺した韓国籍の男

東京都港区六本木5丁目にある飲食店などが入るビルの地下1階で、アメリカ国籍の男性(24)の首を割れたビール瓶で刺した韓国籍の男(39)。

韓国籍の男(39)は通路で寝ていたアメリカ国籍の男性(24)の妹(23)の足を誤って踏み、男性と口論になった。

通行人に制止されていったん現場を離れたが、韓国籍の男(39)は割れたビール瓶を持って戻って来た。

アメリカ国籍の男性(24)は全治10日間のけが。

韓国籍の男(39)とアメリカ国籍の男性(24)は酒を飲んだ状態だった。


2017年7月30日の午前3時45分ごろ、東京都港区六本木5丁目にある飲食店などが入るビルの地下1階で、アメリカ国籍の男性(24)の首を割れたビール瓶で刺し、10日間のけがを負わせた韓国籍の男(39)を現行犯逮捕。


逮捕されたのは
韓国籍の自称エンジニア、住所不定、キム・ドンコン容疑者(39)。


韓国籍のキム・ドンコン容疑者(39)は「暴力を振るった覚えはない」と容疑を否認。


割れたビール瓶で首を刺したら危険。

酒を飲んで血の巡りがよくなっていたら、危ない事になる可能性。

通行人に制止されたのに、戻ってくるなよ。

割れた瓶で男性刺した容疑 韓国籍の男逮捕、警視庁

 口論になった男性(24)の首を割れたビール瓶で刺してけがを負わせたとして、警視庁麻布署は30日、殺人未遂の疑いで韓国籍の住所不定、自称エンジニアのキム・ドンコン容疑者(39)を現行犯逮捕した。「暴力を振るった覚えはない」と否認している。

 逮捕容疑は30日午前3時45分ごろ、東京都港区六本木5丁目にあるビルの地下通路で、米国籍の男性(24)の首を割れたビール瓶で刺し、10日間のけがを負わせた疑い。

 麻布署によると、キム容疑者は通路で寝ていた男性の妹(23)の足を誤って踏み、男性と口論になった。通行人に制止されていったん現場を離れたが、割れたビール瓶を持って戻って来たという。キム容疑者と男性は酒を飲んだ状態だった。

産経新聞 2017.7.30 13:48
http://www.sankei.com/affairs/news/170730/afr1707300007-n1.html

割れたビール瓶で米国籍男性刺した容疑、韓国籍の男逮捕

 30日未明、東京・六本木でアメリカ国籍の男性の首などを割れたビール瓶で刺してけがをさせたとして、韓国籍の自称エンジニアの男が警視庁に逮捕されました。

 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、韓国籍の自称エンジニア、キム・ドンコン容疑者(39)です。

 キム容疑者は30日午前4時前、港区六本木にある飲食店などが入るビルの地下1階で、米国籍の男性(24)の首を割れたビール瓶で刺すなどして全治10日間のけがをさせた疑いが持たれています。

 キム容疑者は、通路で寝ていた男性の妹の足を誤って踏んだことから男性と口論になったということで、取り調べに対し「暴力をふるったことは覚えていない」と容疑を否認しています。

TBS  7月30日18時19分
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3118440.html


割れたビール瓶で首刺す 韓国人の男を逮捕

 東京・六本木で30日、男性の首を割れたビール瓶で刺してケガをさせたとして韓国人の男が逮捕された。

 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは韓国籍のキム・ドンコン容疑者(39)。警視庁によると、キム容疑者30日午前4時頃、六本木のビルの地下通路で、アメリカ人の女性(23)とトラブルになり、止めに入った女性の兄(24)の首を割れたビール瓶で刺してケガをさせた疑いがもたれている。

 キム容疑者と女性らに面識はなく、ビルの飲食店で酒を飲み通路で寝込んでいた女性の足を、キム容疑者が踏んだことで口論になったという。

 キム容疑者は旅行で日本を訪れていて、調べに対し「自分が一方的にやられたことは覚えているが、暴力をふるった覚えはない」と容疑を否認しているという。

日テレNEWS 2017年7月31日 15:48
http://www.news24.jp/articles/2017/07/31/07368453.html
ラベル:韓国 国籍
posted by ビオラ at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 在日犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする