2017年08月17日

東京都千代田区のマンションで他に家族がいるのに同居していた男性を包丁で刺して殺害した自営業の女の国籍

2017年8月10日、東京都千代田区神田多町のマンションで、同居する会社員の男性(45)の胸を包丁で刺して殺害した自営業の女(33)。

自営業の女(33)と同供している会社員の男性(45)の男女2人には、それぞれ家族がいた。

男女2人は2年ほど前から、現場の東京都千代田区神田多町のマンションで同居していた。


2017年8月10日の午前0時すぎ、自営業の女(33)が「早く来てほしい。左胸を刺した」などと110番通報。

駆けつけた警察官が、室内で血を流して倒れている会社員の男性(45)を見つけた。

搬送先の病院で会社員の男性(45)は死亡。


2017年8月10日、東京都千代田区神田多町の自宅マンションで、同棲していた会社員の男性(45)の胸を包丁で刺し、殺害した自営業の女(33)。

2年ほど前から同居していた自営業の女(33)と会社員の男性(45)の男女2人には、それぞれ家族がいた。

会社員の男性(45)には妻と子供がいた。

殺害した自営業の女(33)は「会社員の男性(45)が妻と旅行に行くのを、友達と行くと言って隠していた」などと話している。


逮捕されたのは
元中国籍の自営業、東京都千代田区神田多町、大熊成錦(せいきん)容疑者(33)。


東京スポーツや日刊ゲンダイによると、会社員の男性(45)と同居していた大熊成錦(せいきん)容疑者(33)は中国出身で元中国籍。

大熊成錦(せいきん)容疑者(33)は日本人男性と結婚して日本国籍を取得し、子供もいる。


元中国籍の大熊成錦(せいきん)容疑者(33)は「口論になり、包丁を振り回していたら胸に刺さってしまった」、「会社員の男性(45)が友人と旅行に行くと言っていたが、実は、妻と行こうとしていた」と供述。


同居男性を殺害した自営業の大熊成錦(せいきん)容疑者(33)を元中国籍と書いてあるのが東スポや日刊ゲンダイ。

同居する男性を殺害した成錦(せいきん)という名前の女を見て普通の日本人ではないと思ったら、やっぱりそうだった。

日テレは殺害された会社員の男性(45)には妻と子供がいると報道。同居する女に家族がいることは書いてない。

日本のテレビや新聞はこんな酷い状態なんだな。


元中国籍の女は殺すつもりはなかったと言いながら、心臓がある左胸を刃渡り約17センチの包丁で刺しているよ。

日本人が在日外国人や日本国籍を取得した外国人に、どれだけ殺害されているのだろうと思う。

法務省や外務省、警察庁などはこういう状態をどう思っているのだろう。

東京・神田のマンションで同居男性を殺害 33歳女を殺人容疑で逮捕 警視庁

 東京都千代田区神田多町のマンションで、同居する会社員、黒部一正さん(45)を殺害したとして、警視庁神田署は10日、自営業の大熊成錦(せいきん)容疑者(33)を殺人の疑いで逮捕した。「口論になり、包丁を振り回していたら胸に刺さってしまった」と供述しているという。

 逮捕容疑は10日未明、何らかの理由で口論となった黒部さんの胸を包丁で刺して殺害したとしている。

 同日午前0時すぎ、大熊容疑者が「早く来てほしい」と110番通報。駆けつけた警察官が、室内で血を流して倒れている黒部さんを見つけた。黒部さんは搬送先の病院で死亡が確認された。

産経新聞 2017.8.10 21:02
http://www.sankei.com/affairs/news/170810/afr1708100027-n1.html


交際相手殺害容疑で女逮捕

 東京・千代田区で、同居する交際相手の男性を包丁で刺して殺害したとして、33歳の女が逮捕された。

 逮捕された自営業・大熊成錦(せいきん)容疑者(33)10日未明、千代田区神田多町のマンションの一室で、同居していた会社員・黒部一正さん(45)の胸を刃渡り17cmの包丁で切りつけて、殺害した疑いが持たれている。

 2人には、それぞれ家族がいるものの、調べに対して、大熊容疑者は「黒部さんとは2年ほど前から同居している。口論になり、包丁で刺してしまったことは間違いないが、殺すつもりはなかった」と殺意を否認している。

FNN 08/11 04:56
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00366983.html


W不倫 「男性が妻と旅行に...」

 東京・千代田区で、同居する交際相手の男性を殺害した疑いで逮捕された女が、「男性が妻と旅行に行こうとしていた」などと話していることが新たにわかった。

 大熊成錦容疑者(33)10日未明、千代田区神田多町のマンションで、同居する交際相手の黒部一正さん(45)の胸を包丁で刺し、殺害した疑いが持たれている。

 2人には、それぞれ家族がいるが、警視庁のその後の調べで、大熊容疑者「黒部さんが友人と旅行に行くと言っていたが、実は、妻と行こうとしていた」と話していたことが新たにわかった。

 警視庁は、交際をめぐってのトラブルが動機になった可能性があるとみて、調べている。

FNN 08/11 12:45
https://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00367011.html


同居男性を包丁で殺害か 33歳女性を逮捕

 東京・千代田区のマンションで、同居していた男性を包丁で刺し殺害したとして、33歳の女が逮捕された。

 警視庁によると、逮捕されたのは自営業の大熊成錦容疑者(33)で、10日未明、千代田区神田多町にある自宅マンションで、会社員の黒部一正さんの胸を刃渡り約17センチの包丁で刺し、殺害した疑いが持たれている。

 調べに対して大熊容疑者は、「口論となり、台所の包丁で胸を刺した」などと供述する一方で、「殺すつもりはありませんでした」と容疑を一部否認している。

 2人は、現場マンションで2年ほど前から同居していて、警視庁は交際のもつれが背景にあるとみて調べている。

日テレNEWS 2017年8月11日 01:40
http://www.news24.jp/articles/2017/08/11/07369588.html


男性殺害か、同棲の女「妻との旅行隠した」

 東京・千代田区のマンションで同棲(どうせい)していた男性を包丁で刺し、殺害したとして逮捕された女が、「男性が妻と旅行に行くのを隠していた」などと話していることがわかった。

 警視庁によると、殺人の疑いで逮捕された自営業の大熊成錦容疑者(33)10日、千代田区神田多町の自宅マンションで、同棲していた会社員の黒部一正さん(45)の胸を包丁で刺し、殺害した疑いが持たれていて現場のマンションでは、11日朝から現場検証が行われている。

 2人は2年ほど前からこのマンションで同棲していたが、黒部さんには、妻や子供がいた。その後の警視庁の調べに大熊容疑者は、「黒部さんが妻と旅行に行くのを、友達と行くと言って隠していた」などと話していることがわかった。警視庁は、交際のもつれが背景にあるとみて調べている。

日テレNEWS 2017年8月11日 14:02
http://www.news24.jp/articles/2017/08/11/07369608.html



口論の末…男性を包丁で刺し“殺害” 33歳女を逮捕


 東京・千代田区のマンションで45歳の男性を包丁で刺して殺害したとして、自営業の33歳の女が逮捕されました。

 大熊成錦容疑者10日午前0時ごろ、千代田区神田多町のマンションの一室で、会社員の黒部一正さんと口論となり、台所にあった包丁で左胸を刺して殺害した疑いが持たれています。

 警視庁によりますと、事件後、大熊容疑者が「早く来て下さい。左胸を刺した」などと110番通報したとみられ、取り調べに対し、「殺すつもりはなかった」などと容疑を一部、否認しているということです。

 警視庁は2人の間で何らかのトラブルがあったとみて捜査しています。

テレビ朝日 (2017/08/11 08:00)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000107500.html
ラベル:中国 国籍 帰化
posted by ビオラ at 08:00| Comment(0) | 中国人犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする