2017年08月06日

韓国籍の妻名義でインターネット銀行で口座を開設した山口組直系「章友会」会長

2017年7月の記事。

暴力団員であることを隠し、韓国籍の妻(49)の名義でインターネット銀行の口座を開設してキャッシュカードを騙し取った指定暴力団山口組直系「章友会」の会長。

騙し取ったこのキャッシュカードを保管したとして、盗品等保管容疑で「章友会」の傘下組織幹部ら4人も逮捕。

銀行口座は開設後の4年間で、競馬の馬券購入や配当などで計約10億円の出入金があった。

今年の2017年5月時点の口座残高は約1万円だった。


2013年(平成24年)8月上旬、韓国籍の妻(49)の名義でインターネット銀行で口座を開設し、キャッシュカード1枚などをだまし取った指定暴力団山口組の直系団体「章友会」の会長(49)。



逮捕されたのは
指定暴力団山口組の直系団体「章友会」会長、松岡錠司容疑者(49)。

韓国籍の無職で妻、東京都荒川区町屋、朴(ぼく)志津(しづ)容疑者(49)。

大阪府警は認否を明らかにしていない。



指定暴力団山口組の直系団体「章友会」会長と韓国籍の妻を逮捕しているのは大阪府警。

前の会長は2016年に死亡。

内部で色々とあるのかな。

韓国籍の妻の名前は随分と和風な感じ。

山口組直系会長を逮捕、キャッシュカード詐取疑い 大阪府警

 大阪府警捜査4課は4日、暴力団員であることを隠して銀行からキャッシュカードをだまし取ったとして、詐欺の疑いで指定暴力団山口組の直系団体「章友会」会長の松岡錠司容疑者(49)を逮捕した。

 このキャッシュカードを保管したとして、盗品等保管容疑で章友会の傘下組織幹部ら4人も逮捕した。

 松岡容疑者の逮捕容疑は平成24年8月上旬、インターネット銀行で口座を開設し、キャッシュカード1枚などを詐取したとしている。

 同課によると、口座は開設後の約4年間で、競馬の馬券購入代や配当などで計約10億円の出入金があったという。

産経新聞west 2017.7.4 17:28
http://www.sankei.com/west/news/170704/wst1707040074-n1.html


銀行口座の虚偽申請で山口組直系会長の妻逮捕 大阪府警

 妻名義で銀行口座を開設したとして、指定暴力団山口組直系「章友会」会長、松岡錠司容疑者(49)が逮捕された詐欺事件で、大阪府警捜査4課は16日、詐欺の疑いで、妻で無職の朴(ぼく)志津(しづ)容疑者(49)=韓国籍、東京都荒川区町屋=を逮捕したと発表した。府警は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は、松岡容疑者と共謀し、平成24年8月上旬、インターネット銀行で口座を開設し、キャッシュカードなどをだまし取ったとしている

 府警によると、口座は競馬の馬券購入や払い戻しに使われ、総額約10億円の出入金があった。今年5月時点の口座残高は約1万円だったという。

産経新聞west 2017.7.16 12:55更新
http://www.sankei.com/west/news/170716/wst1707160026-n1.html

ラベル:韓国 国籍
posted by ビオラ at 13:00| Comment(0) | 暴力団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無登録で高金利のヤミ金を営業した韓国籍の男がカードで商品を購入したように装い現金を騙し取って再逮捕

古物商の届け出をして、無登録で高金利の貸金業を営んで逮捕された韓国籍の男(70)がクレジットカードで商品を購入したように装い、現金を騙し取ったとして再逮捕。


2015年(平成27年)11月〜2016年(平成28年)10月、大阪府堺市内に住む男性(67)と女性(69)に対して計78万円を貸し付け、法定金利の7・3〜17・5倍に当たる利息計15万6000円を受け取るなど、無登録で貸金業を営んだ韓国籍の男(70)ら2人。

韓国籍の男(70)らは古物商の届け出をしながら、大阪府大阪市中央区の雑居ビルの一室でヤミ金業を経営。

スポーツ新聞などに広告を出し、年金や生活保護受給者ら約30人がヤミ金を利用していた。

古物商としての営業実態はなかったとみられ、客の通帳やキャッシュカードを担保として預かっていた。


2017年6月22日、無登録で高金利の貸金業を営んだなどとして、韓国籍の男(70)ら男2人を逮捕。


韓国籍の男(70)らは古物商の届け出をして営業していた大阪府大阪市中央区の雑居ビルの一室のヤミ金業の店舗で、客が商品をクレジットカードで購入したように装って決済。

決済金額の約15%を利息として受け取り、残金を客に貸し付けていた。

ヤミ金を偽装する工作だったとみられる。


2015年(平成27年)2月下旬に、カード会社から現金約25万円を詐取したとして、韓国籍の男(70)を再逮捕。


再逮捕されたのは
韓国籍の無職、大阪府堺市北区蔵前町、朴寿男容疑者(70)。


韓国籍の朴寿男容疑者(70)は容疑を認める。


韓国籍の男は年金生活者や生活保護受給者に、無許可で高金利で貸金業。

弱い立場の人を相手に金貸し。

ヤミ金のお客の通帳やキャッシュカードを担保として預かっていたそうだけど、他に悪用してないのか。


ヤミ金業をスポーツ新聞などの広告で宣伝。スポーツ新聞の広告はわいせつDVDの販売などに利用されていたことがある。

どこのクレジットカード会社を使用していたのだろう。

ヤミ金偽装工作か…カードで商品購入装い現金詐取 韓国籍の男を再逮捕 大阪府警

 クレジットカードで商品を購入したように装い現金をだまし取ったとして、大阪府警生活経済課などは3日、電子計算機使用詐欺容疑で、堺市北区蔵前町、無職の韓国籍、朴寿男被告(70)=貸金業法違反などの罪で起訴=を再逮捕した。容疑を認めている。

 同課によると、朴容疑者古物商の届け出をして営業していた大阪市中央区のヤミ金業の店舗で、客が商品をクレジットカードで購入したように装って決済。決済金額の約15%を利息として受け取り、残金を客に貸し付けていた。ヤミ金を偽装する工作だったとみられる。

 再逮捕容疑は、客の男(69)と共謀し平成27年2月下旬、カード会社から現金約25万円を詐取したとしている。

 朴容疑者6月、無登録でヤミ金を営んでいたとして府警に逮捕されていた。

産経新聞west 2017.8.3 21:36更新
http://www.sankei.com/west/news/170803/wst1708030101-n1.html



2017年6月の記事。

ヤミ金営業容疑で韓国籍の男ら2人逮捕 大阪府警

 無登録で高金利の貸金業を営んだなどとして、大阪府警生活経済課は22日、貸金業法違反(無登録営業など)と出資法違反(超高金利)の容疑で、堺市北区蔵前町、無職、朴寿男容疑者(70)=韓国籍=ら男2人を逮捕した。いずれも容疑を否認している。

 府警によると、朴容疑者らは大阪市中央区の雑居ビルの一室で古物商の届け出をしながらヤミ金業を経営。スポーツ新聞などに広告を出し、年金や生活保護受給者ら約30人が利用していた。古物商としての営業実態はなかったとみられ、客の通帳やキャッシュカードを担保として預かっていたという。

 逮捕容疑は、平成27年11月〜28年10月、堺市内に住む男性(67)と女性(69)に対して計78万円を貸し付け、法定金利の7・3〜17・5倍に当たる利息計15万6千円を受け取るなど、無登録で貸金業を営んだとしている。

産経新聞west 2017.6.22 17:14
http://www.sankei.com/west/news/170622/wst1706220063-n1.html
ラベル:韓国 国籍 再逮捕
posted by ビオラ at 09:00| Comment(0) | 在日犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする