2014年03月07日

盗難車のハイエース買取をしていたナイジェリア国籍の2人

2013年7月、盗まれたワゴン車(ハイエース)と知りながら、神奈川県大和市の外壁工のカンボジア人(27)から12万円で買い取ったナイジェリア人の男。

もう1人のナイジェリア人の男は、2013年7月、この盗まれたワゴン車(ハイエース)を千葉県印西市のヤード(自動車解体作業場)に保管。

2012年4月以降、自動車窃盗団のメンバーとみられる2人を含む容疑者の計46人を逮捕。

2010年(平成22年)4月頃から2013年(平成25年)7月頃の3年間の間に、窃盗団は神奈川県など1都10県で起きた1013件、被害金額にして15億8000万円に関与したとしてみている。

盗まれた車はヤード自動車解体作業場)で解体され、中東やアフリカなどに輸出。


逮捕されたのは
ナイジェリア国籍の自称貿易業、東京都大田区、エボガタ・プリンス・ボナベンチャ・アボディケ容疑者(48)。

ナイジェリア国籍の自称輸出業、千葉県松戸市、ナディ・クリスチャン容疑者(45)。


またTBSは記事にナイジェリア国籍の容疑者の名前がなく、容疑者の名前は動画の字幕のみ。

日テレは記事はあるけど、動画はなし。


ナイジェリア国籍の2人は「やっていない」と容疑を否認。


ナイジェリア国籍のエボガタ・プリンス・ボナベンチャ・アボディケ容疑者(48)はカンボジア人の男らにアフリカや中東などで需要が高いワゴン車「ハイエース」を盗むよう指示。


随分前からアフリカなどで「ハイエース」は人気なんだってね。

千葉県は全国でヤードが1番多いところ。

盗みをしているカンボジア人の住所が神奈川県大和市だけど、インドシナ難民を受け入れのための「大和定住促進センター」と関係あるのかな。

こういう窃盗グループや犯罪グループはどうやって知り合うのか。

盗難車買い取りと保管 容疑でナイジェリア国籍の2人を再逮捕

 神奈川、千葉の両県警合同捜査本部は5日、盗品等有償譲受け容疑で東京都大田区の自称貿易業、エボガタ・プリンス・ボナベンチャ容疑者(48)を、盗品等保管容疑で千葉県松戸市の自称輸出業、ナディ・クリスチャン容疑者(45)を再逮捕した。いずれもナイジェリア国籍で、容疑を否認しているという。

 神奈川県警捜査3課によると、同日までに窃盗などの容疑で2人を含む窃盗グループの男46人を逮捕。被害は主に自動車で、平成22年4月ごろから25年7月ごろの間に県内など1都10県で未遂を含めて1013件、被害総額は計約15億8千万円に上るという。

 再逮捕容疑は、盗難車と知りながら、プリンス容疑者が25年7月、大和市の外壁工の男(27)=窃盗罪で公判中=からワゴン車1台を12万円で購入。クリスチャン容疑者が同月、千葉県印西市でこの車を保管したとしている。

産経新聞 2014.3.5 20:01  神奈川
http://sankei.jp.msn.com/region/news/140305/kng14030520000008-n1.htm


ハイエース国際窃盗団、総額15億円関与か

 神奈川、千葉など6県警の共同捜査本部は5日、アフリカや中東で人気があるワゴン車「ハイエース」などを狙った国際窃盗団のメンバーとみられるナイジェリア人2人を盗品等有償譲り受け容疑などで再逮捕した。

 同本部は、窃盗団が神奈川県内など1都10県で起きた1013件(被害総額約15億8000万円)の窃盗事件に関与していたとみている。盗まれた車は部品に分解され、ナイジェリアなどに輸出されていたという。

 再逮捕されたのは、いずれもナイジェリア国籍で、東京都大田区、自称貿易業エボガタ・プリンス・ボナベンチャ・アボディケ容疑者(48)(盗品等有償譲り受け容疑)と、千葉県松戸市、自称輸出業ナディ・クリスチャン・ンナエメカ容疑者(45)(盗品等保管容疑)同本部は2012年4月以降、窃盗団のメンバーとみられる容疑者計46人を逮捕している。

 発表によると、エボガタ容疑者は昨年7月、千葉県印西市の駐車場で、カンボジア人の男から盗品のハイエース(100万円相当)を12万円で買った疑い。ナディ容疑者は同月、盗品のハイエースを同市の「ヤード」と呼ばれる解体作業場に保管した疑い。2人はいずれも「私はやっていない」と容疑を否認しているという。

(2014年3月6日14時39分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140306-OYT1T00433.htm


自動車窃盗団の2人逮捕 被害15億円超か

 東京・大田区に住むナイジェリア人の男ら2人が、盗まれたものと知りながらワゴン車を買い取るなどしたとして逮捕され、警察は、2人が関係するグループがおよそ1000台の車を盗んで海外に輸出し、被害は15億8000万円に上るとみて調べています。

 2人は逮捕された容疑を否認しているということです。

 逮捕されたのは、ナイジェリア人で東京・大田区に住む自称貿易業のエボガタ・プリンス・ボナベンチャ・アボディケ容疑者(48)ら男2人です。

 警察の調べによりますと、2人は、去年7月、盗まれたものと知りながら、千葉県印西市の駐車場でカンボジア人の男からワゴン車を買い取ったなどとして、盗品等有償譲り受けなどの疑いが持たれています。

 調べに対し、2人はいずれも「やっていない」と容疑を否認しているということです。

 警察によりますと、2人は車を盗んで解体し、海外に輸出していたグループに関係していたとみられ、エボガタ容疑者はカンボジア人の男らにアフリカなどで需要が高いワゴン車を盗むよう指示していたとみられるということです。

 警察は、グループに関係していたとされる外国人と日本人合わせて40人余りをすでに窃盗の疑いなどで逮捕するなどしていて、被害は去年までの3年間に東京や千葉など1都10県で合わせておよそ1000台、金額にして15億8000万円に上るとみて調べています。

NHK 3月5日 22時41分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140305/k10015746841000.html


盗難車輸出の巣窟「ヤード」 窃盗グループ一斉摘発

 被害総額は16億円相当。自動車の窃盗グループが摘発されました。

 ナイジェリア国籍のエボガタ・プリンスボナベンチャ容疑者(48)去年7月、ワゴン車1台を盗難車と知りながら12万円で買い取った疑いが持たれています。エボガタ容疑者は、「ヤード」と呼ばれる車を保管して梱包(こんぽう)する施設を経営していて、盗難車を買い取ってアフリカなどに輸出していました。

 警察によりますと、エボガタ容疑者が関係する窃盗グループは、1都10県で車などの窃盗を繰り返していて、被害総額は16億円相当に上るということです。警察は、エボガタ容疑者の他にグループの45人を逮捕しています。

テレビ朝日 (03/05 17:29)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000022612.html


窃盗車を有料で譲り受けた疑い、2人逮捕


 盗品と知りながらハイエース1台を有料で譲り受けるなどしたとして、千葉県印西市にある「ヤード」の経営者で、ナイジェリア国籍の男ら2人が警察に逮捕されました。

 神奈川県を含む1都10県では、主にハイエースなどを狙った窃盗の被害が4年前から1000件近く発生していて、被害総額はおよそ16億円にのぼるとみられています。

 盗まれた車は解体され、中東やアフリカなどに輸出されていたとみられていますが、これまで警察は、3つの窃盗グループ、あわせて40人以上を検挙していました。

 取り調べに対し、2人はいずれも容疑を否認しています。

TBS (05日18:37)
http://news.tbs.co.jp/20140305/newseye/tbs_newseye2141984.html

posted by ビオラ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国人犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック