2014年06月06日

休眠会社の名義を使い高機能マスクをだまし取った男と国籍

2013年3月〜4月、実体のない大阪の会社の名義を使い、愛知県小牧市の輸入品販売会社に取引を持ちかけ、大気汚染物質のPM2.5に対応のマスクなどを約22万点、2300万円相当をだまし取った男2人。

転売目的で、だまし取った商品は別の会社に安く売っていたとみられる。


逮捕されたのは
韓国籍の無職、大阪市中央区日本橋、弓長征史こと本名・張東吉容疑者(73)。

会社員、大阪市西区南堀江1、坂雅樹容疑者(61)。


弓長征史の本名・張東吉容疑者と国籍や住所などは毎日新聞から。記事には「在日韓国籍」と書いてある。

在日韓国籍がよくわからないので、韓国籍の本名・張東吉容疑者(73)。


韓国籍の弓長征史こと本名・張東吉容疑者(73)は否認し、坂雅樹容疑者(61)は容疑を認める。


2人が名義を使っていたのは、登記上の本社は大阪・中央区にある「TMS」という休眠会社。

警察は約40社から1億4000万円以上の商品をだまし取ったとみて余罪を調べている。


40社から1億4000万円以上の商品をだまし取った可能性があるのに、テレビニュースは通名報道。

愛知は韓国人がパチンコでデカイ顔してるからなのかな。

高機能マスクなど詐取の疑い

 実態のない会社の名義を使い、愛知県小牧市の輸入品販売会社に取り引きを持ちかけて、高機能のマスクなど、2300万円相当を、だまし取ったとして、男2人が、警察に逮捕されました。

 このうち1人は、容疑を否認しているということです。

 逮捕されたのは、いずれも大阪市内に住む、無職の弓長征史容疑者(73)と、会社員の坂雅樹容疑者(61)の2人です。

 警察の調べによりますと2人は、去年3月から4月にかけて、実態のない会社の名義を使い、愛知県小牧市の輸入品販売会社に取り引きを持ちかけて「代金は来月支払う」などとうそを言い、大気汚染物質のPM2.5に対応できる高機能のマスクなど、合わせて、約22万点、2300万円相当をだまし取ったとして詐欺の疑いがもたれています。

 2人が、名義を使っていたのは、「TMS」という休眠会社で、登記上の本社は大阪・中央区にあるということです。

 警察は、転売目的だったと見て、詳しいいきさつを調べています。

 警察によりますと、坂容疑者は容疑を認め、弓長容疑者は否認しているということです。

NHK東海 NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20140605/4970421.html


「代金払う」と嘘 商品騙し取った疑いで2人逮捕

 代金を払うと嘘をついて2300万円相当の商品を騙し取ったとして、愛知県警は大阪市の男2人を逮捕・送検しました。

 詐欺の疑いで逮捕・送検された大阪市の無職・弓長征史容疑者(73)ら2人愛知県小牧市の会社からPM2.5対応のマスクなど2300万円相当の商品をだまし取った疑いが持たれています。

 警察によりますと、弓長容疑者は容疑を否認していますが、騙し取った商品は別の会社に安く売っていたと見られます。警察は約40社から1億4000万円以上の商品をだまし取ったとみて、余罪を調べています。

名古屋テレビ(メ〜テレ) 更新時間:2014年06月05日 12:15
http://www.nagoyatv.com/news/?id=78763&p=1

ラベル:会社 国籍 韓国
posted by ビオラ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 在日犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック