2016年06月12日

アメリカやカナダなど海外で騙し取られた金を日本国内の口座から引き出したナイジェリア人と日本人

アメリカやカナダやスペインなど海外で騙し取られた詐欺事件の被害金を日本国内の銀行から不正に引き出し、マネーロンダリング(資金洗浄)したナイジェリア人の男3人と日本人の男女6人の計9人。


2014年〜2015年、ナイジェリア人と日本人の計9人が関係する数十の口座に、アメリカやカナダやスペインなど海外の計8カ国から犯罪収益とみられる約15億円が約70回送金。

全て犯罪で得られた資金とみられ、全額引き出されていた。

国際的犯罪組織による日本の銀行口座を使ったマネーロンダリング(資金洗浄)事件とみて、米連邦捜査局(FBI)などと連携して捜査。


逮捕されたのは
ナイジェリア国籍の貿易業、三重県四日市市笹川4丁目、オヌオハ・ベネディクト・オケチュク容疑者(47)。

自動車解体会社「ミエトレーディング」社長、三重県鈴鹿市長太栄町2丁目、中野道夫容疑者(72)。

ナイジェリア国籍の男3人と日本人の男女6人の計9人。

大阪府警は認否を明らかにしていない。


逮捕された計9人のうち、ナイジェリア国籍のオヌオハ・ベネディクト・オケチュク容疑者と中野道夫容疑者を含む6人は既に起訴。


2014年6月、中野道夫容疑者(72)ら日本人6人のうち1人が関係する大阪市内の口座に、アメリカから不審な送金があると別の銀行が警察に通報。

関係する数十の口座に、アメリカやカナダやスペインなどから計約15億円が送金されていたことが分かった。

2014年(平成26年)8月〜9月、アメリカの弁護士が現金をだまし取られた詐欺事件などの計約7200万円が犯罪収益と知りながら、金融機関に対して正規の取引と装い、日本で現金を不正に引き出す。

2014年〜2015年、アメリカやカナダやスペインなどで発生した詐欺事件の犯罪収益とみられる資金が約70回送金されていた。


おととしの2014年8月〜昨年の2015年9月までに、兵庫県神戸市の金融機関などで、ナイジェリア人と日本人の計9人は犯罪の収益であることを隠し、7200万円など約3億円を不正に引き出した。

不正に引き出した約3億円はアメリカの弁護士やスペインの企業がだまし取られた被害金。

資金の大半は自動車解体会社「ミエトレーディング」の口座に移された後、正規の商取引を装って引き出されていた。

ナイジェリア人が主導し、指示を受けた日本人は口座を提供して、実際に現金を引き出す「出し子」役だった。

だまし取った金は一旦引き出され、再び海外に送金されていたとみられる。


約7200万円を引き出した兵庫県神戸市の金融機関は動画によると、神戸市中央区の尼崎信用金庫。

他の動画によると、不正に引き出されたのは大阪市港区の香川銀行、弁天町支店。


2015年に、ナイジェリア人と日本人がマネーロンダリング(資金洗浄)に関与した事件が複数。

2015年6月19日ブログ記事、国際的な詐欺事件の金をマネーロンダリングしたナイジェリア人と日本人の女ら3人。

2015年7月20日ブログ記事、アメリカから送金された詐欺事件の犯罪収益金をマネーロンダリングしたナイジェリア人と日本人。

2015年11月12日ブログ記事、カナダの詐欺事件で得た収益を三重県内の銀行に送金させてマネーロンダリングをしたナイジェリア人。

三重県内の銀行に送金させたナイジェリア人は住所が三重県四日市市で、自動車関連会社社長。

これらの事件と関係ありそう。

詐欺収益か 海外から14億円 資金洗浄疑いで9人逮捕

 マネーロンダリング(資金洗浄)目的で海外から詐欺事件の被害金の送金を受け、日本国内の口座から不正に引き出したとして、大阪府警など3府県警の合同捜査本部は11日までに、ナイジェリア人と日本人の計9人を組織犯罪処罰法違反(犯罪収益等隠匿)と詐欺の疑いで逮捕した。

 9人の関係先の口座には、犯罪収益とみられる総額約14億6800万円が海外から送金されていたことが判明。合同捜査本部は背景に国際的な犯罪グループが関与した疑いがあるとみて調べる。

 逮捕されたのは貿易業、オヌオハ・ベネディクト・オケチュク容疑者(47)=三重県四日市市=らナイジェリア国籍の3人と、同県鈴鹿市の自動車解体会社「ミエトレーディング」社長、中野道夫容疑者(72)=同市=ら日本人6人府警は認否を明らかにしていない。

 オケチュク容疑者の逮捕容疑は2014年、米国の弁護士が現金をだまし取られた詐欺事件などの犯罪収益と知りながら送金を受け、日本で現金約7100万円を引き出すなどした疑い。

 府警によると、9人の関係口座には14〜15年、米国やカナダ、スペインなどで発生した詐欺事件の犯罪収益とみられる資金が約70回送金されていた。資金の大半はミエ社の口座に移された後、正規の商取引を装って引き出されていたという。引き出しに関わった日本人らは1%程度を報酬として受け取り、残額の大半をナイジェリア人らに渡すなどしていた。

 逮捕された9人のうちオケチュク容疑者と中野容疑者を含む6人は既に起訴されている。

日本経済新聞  2016/6/11 13:38
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG11H2H_R10C16A6CC0000/


3億円不正引き出し9人逮捕 大阪府警など

 米国などでだまし取られた約3億円を日本国内の口座から不正に引き出したとして、大阪府警と兵庫県警などの合同捜査本部が、ナイジェリア人と日本人の計9人を組織犯罪処罰法違反(犯罪収益の隠匿)と詐欺の疑いで逮捕していたことが11日、府警への取材で分かった。グループが関係する数十の口座に海外から計約15億円が送金されており、国際犯罪組織によるマネーロンダリング(資金洗浄)とみて、米連邦捜査局(FBI)などと連携して捜査している。

 逮捕されたのは三重県四日市市、貿易業、オヌオハ・ベネディクト・オケチュク容疑者(47)らナイジェリア人の男3人と、同県鈴鹿市、自動車解体会社「ミエトレーディング」社長、中野道夫容疑者(72)ら日本人の男女6人

 逮捕容疑は2014年8月〜15年9月、米国とスペインで詐取された現金約3億円が、中野容疑者らのグループが関係する銀行口座に送金された。銀行で現金を引き出す際、高級ホームシアターセットやソーラーパネルなどの代金とうその申告をして出金し、犯罪収益を隠したとしている。

 府警によると、約3億円は米国の弁護士やスペインの企業がだまし取られた被害金。中野容疑者らは現金を引き出した直後、手数料を除いたほぼ全額をオケチュク容疑者らに手渡していたという。

 14年6月、中野容疑者らのグループが関係する大阪市内の口座に米国から不審な送金があり、銀行から通報を受けた府警が捜査。数十の口座に14〜15年、米国とカナダ、スペインなど計8カ国から計約15億円の不審な送金が確認された。府警などは、ナイジェリア人が海外の犯罪組織に何らかの方法で受け取った資金を戻し、資金洗浄していた可能性があるとみている。

毎日新聞 2016年6月11日 13時44分(最終更新 6月11日 15時03分)
http://mainichi.jp/articles/20160611/k00/00e/040/246000c


国際資金洗浄15億円を隠匿、9人逮捕 三重の貿易商ら7200万円引き出した疑い

 米国の犯罪で得られた約7200万円を日本国内の口座から不正に引き出したなどとして、大阪、滋賀、兵庫の3府県警の合同捜査本部が、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益隠匿)などの容疑でナイジェリア国籍の男3人日本人の男女6人の計9人を逮捕し、うち6人を大阪地検が起訴していたことが11日、分かった。府警はそれぞれの認否を明らかにしていない。

 府警によると、9人が関係する口座に、米国、カナダ、スペインの犯罪組織が、偽造小切手などを悪用して得た犯罪収益約15億円が入金されたのが確認された。捜査本部は、国際的犯罪組織によるマネーロンダリング(資金洗浄)事件とみて、海外の捜査機関と連携し、不正に引き出された現金の行方などを捜査している。

 逮捕されたのは、三重県四日市市の貿易業、ベネディクト・オケチュク容疑者(47)らナイジェリア人の3人と、同県鈴鹿市の自動車解体会社社長、中野道夫容疑者(72)ら日本人6人

 逮捕容疑は、平成26年8〜9月、米国から送金された計約7200万円が犯罪収益と知りながら、金融機関に対して正規の取引と装い、不正に引き出すなどしたとしている。不正はナイジェリア人が主導し、日本人は口座を提供して実際に現金を引き出す「出し子」役だったとみられる。

産経新聞west 2016.6.11 12:24
http://www.sankei.com/west/news/160611/wst1606110048-n1.html


海外犯罪の被害金か、7千万円引き出した疑い 9人逮捕

 大阪府警は11日、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益の隠匿)と詐欺の疑いで、貿易業オヌオハ・ベネディクト・オケチュク容疑者(47)=三重県四日市市笹川4丁目=らナイジェリア人3人と、自動車解体会社長の中野道夫容疑者(72)=同県鈴鹿市長太栄町2丁目=ら日本人6人を逮捕したと発表した。容疑者の一部は起訴されているという。

 府警によると、9人2014年8〜9月、海外の犯罪に絡んで送られた資金と知りながら、「家電の購入代金」などとして日本国内の銀行から計約7200万円を引き出した疑いがある。この資金は米国の弁護士が「解決金」などとしてだまし取られた被害金とみられるという。府警は認否を明らかにしていない。

 14年6月、日本人6人のうちの1人の口座に不審な送金がある、と別の銀行が警察に通報。中野容疑者らの数十の口座に米国などから計約15億円が送金されていたことが分かった。すべて犯罪で得られた資金とみられ、全額引き出されていた。府警は日本の銀行口座を使った国際的な資金洗浄(マネーロンダリング)事件とみて捜査を続けるとしている。

朝日新聞 2016年6月11日19時53分
http://www.asahi.com/articles/ASJ6C34C1J6CPTIL001.html


マネロンか、9人逮捕=犯罪収益隠匿容疑−海外から14億円送金・大阪府警など

 米国から送金された金を犯罪収益と知りながら引き出したとして、大阪府警などは11日までに、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益の隠匿)と詐欺容疑で、貿易業オヌオハ・ベネディクト・オケチュク容疑者(47)=三重県四日市市=らナイジェリア人3人と、自動車解体会社社長中野道夫容疑者(72)=同県鈴鹿市=ら日本人6人を逮捕した。府警は認否を明らかにしていない。

 府警は、海外からこのグループに関係する口座に2014〜15年、犯罪収益とみられる約14億6800万円が送金されていたことを確認。国際的なマネーロンダリング(資金洗浄)事件とみて、米連邦捜査局(FBI)と連携するなどして調べている。

 逮捕容疑は14年、米国から送金された詐欺事件の被害金について、犯罪収益と知りながら「商品の代金」と銀行にうそを言い、引き出すなどした疑い。

時事通信 (2016/06/11-12:45)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016061100130&g=soc

国際的資金洗浄か9人逮捕

 アメリカでの詐欺事件の被害金およそ7000万円を神戸市の金融機関などから不正に引き出したとして、ナイジェリア人日本人あわせて9人が組織犯罪処罰法違反などの疑いで逮捕されました。

 このグループは合わせておよそ15億円を引き出した疑いがあり、警察は国際的な犯罪組織によるマネーロンダリングとみて捜査しています。

 逮捕されたのは、▽ナイジェリア国籍で三重県四日市市の貿易業オヌオハ・ベネディクト・オケチュク容疑者(47)や、▽三重県鈴鹿市の会社役員中野道夫容疑者(72)らあわせて9人です。

 警察によりますと、9人は、おととし、神戸市の金融機関などで犯罪の収益であることを隠してあわせておよそ7200万円を引き出したなどとして、組織犯罪処罰法違反や詐欺の疑いがもたれています。

 引き出した金はアメリカでの詐欺事件で被害者からだまし取られた金で、その後、日本に送金されていたということです。

 これまでの調べでこのグループはほかにもカナダやスペインなどでの犯罪で得られたおよそ15億円を大阪や兵庫、滋賀などの金融機関から引き出した疑いがあるということです。

 警察は国際的な犯罪組織によるマネーロンダリングとみて海外の捜査機関とも連携して捜査を進めています。

NHK関西 NEWS WEB 06月11日 12時28分
http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20160611/3063381.html


犯罪収益であることを隠し3億円引き出した疑いで9人逮捕

 海外で得た犯罪の収益を日本国内で不正に引き出したとして、ナイジェリア人と日本人あわせて9人が逮捕されました。

 組織犯罪処罰法違反や詐欺の疑いで逮捕されたのは、ナイジェリア国籍で三重県四日市市の貿易業、オヌオハ・ベネディクト・オケチュク容疑者(47)や、三重県鈴鹿市の自動車解体業・中野道夫容疑者(72)ら、あわせて9人です。

 警察によりますと、オケチュク容疑者ら9人おととし8月から去年の9月までに神戸市の金融機関などで、犯罪の収益であることを隠してあわせておよそ3億円を引き出した疑いが持たれています。引き出した金はアメリカで偽造小切手を悪用し被害者からだまし取った金で、日本に送金されたあとオケチュク容疑者らの指示を受けた出し子役の日本人によって一旦引き出され、再び海外に送金されていたとみられています。

 このグループが国内で管理する複数の口座には、アメリカやスペインなどからあわせて14億円以上が送金されていて、警察は国際的な組織によるマネーロンダリング事件とみて捜査しています。

TBS (11日17:34)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2795720.html


海外の犯罪収益14億円超 “不正出金”9人逮捕

 海外の犯罪で得られた収益14億円以上を日本国内の口座から不正に引き出したとして、ナイジェリア人と日本人合わせて9人が逮捕されていたことが分かりました。

 逮捕されたのは三重県四日市市の貿易業、オヌオハ・ベネディクト・オケチュク容疑者(47)らナイジェリア人3人三重県鈴鹿市の自動車解体会社社長・中野道夫容疑者(72)ら日本人6人です。

 警察によりますと、不正引き出しの被害額は14億円以上に上りアメリカなど海外で起こった詐欺事件などの犯罪で得られた金とみられています。

 逮捕された9人おととし3月から去年10月にかけて、これらの金が海外から日本の銀行口座に送金された際、大阪などの銀行から犯罪による金であることを隠して引き出した疑いが持たれています。

 警察は、これらの金が日本を経由して海外の犯罪グループに再び渡った可能性が高いとみて全容解明を進めています。

テレビ朝日 (2016/06/11 11:48)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000076797.html
posted by ビオラ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国人犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438891979
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック