2016年06月15日

神奈川県川崎市のフィリピンパブ経営者がフィリピン人の女と日本人の男の偽装結婚を指示

神奈川県川崎市のフィリピンパブ「XOXO(キスキス)」で働くフィリピン人の女が日本での長期在留資格を取得するため、日本人の男と偽装結婚。

神奈川県川崎市のフィリピンパブ「XOXO(キスキス)」では、これまでにフィリピン人の女6人と日本人の男の6組の男女12人が偽装結婚の疑いで摘発。

一部の男らは「経営者にフィリピンに行くよう指示され、日本で働かせる目的でフィリピン人と偽装結婚するよう持ちかけられた」と供述。


神奈川県川崎市のフィリピンパブ「XOXO(キスキス)」の日本人経営者の男が違法に働かせる目的で、偽装結婚を指示していたとみている。

フィリピンパブ経営者の日本人の男がフィリピンに逃走してるとみて、逮捕状を取り行方を捜査。


おととしの2014年1月、フィリピン人の女に日本での長期在留資格を取得させるため、神奈川県川崎市川崎区役所にフィリピンでの婚姻証書などを提出し、国内でも夫婦であるように偽装した嘘の婚姻届を提出。


逮捕されたのは
フィリピン人の神奈川県川崎市の飲食店「XOXO(きすきす)」従業員、ミヤケ・ジニエル・ヴェヌス・レアル容疑者(22)。

日本人の三宅渡容疑者(46)。

フィリピン人の女と日本人の男の男女2人。


フィリピンパブ従業員のミヤケ・ジニエル・ヴェヌス・レアル容疑者(22)は「本当の結婚だった」と容疑を否認。

三宅渡容疑者(46)は「報酬が月5万円の偽装結婚だった」と容疑を認める。


フィリピン人女と日本人の男の偽装結婚は多い。

昔から、日本にフィリピン人の女を連れてくる連中がいる。


フィリピン人と日本人の偽装結婚を6組させたフィリピンパブ「XOXO(キスキス)」は神奈川県川崎市川崎区砂子。

フィリピンパブはガラス張りのビルの上階にあるようだった。

偽装結婚容疑でフィリピン人ら逮捕 日本人経営者に逮捕状

 川崎市の飲食店で働くフィリピン人の20代の女日本人の40代の男が偽装結婚をしていたとして逮捕されました。この飲食店ではこれまでに6組の男女が偽装結婚の疑いで摘発され、警察は、経営者の30代の日本人が違法に働かせる目的で偽装結婚を指示していたとみて逮捕状を取り、行方を捜査しています。

 逮捕されたのは、川崎市の飲食店「XOXO(きすきす)」の従業員でフィリピン人のミヤケ・ジニエル容疑者(22)三宅渡容疑者(46)です。

 警察の調べによりますと、2人はおととし1月、川崎市内の区役所にフィリピンでの婚姻証書などを提出し国内でも夫婦であるように偽装したとして、電磁的公正証書原本不実記録などの疑いが持たれています。

 警察の調べに対し、三宅容疑者は容疑を認め、ジニエル容疑者は容疑を否認しているということです。

 警察によりますと、この飲食店ではこれまでに、フィリピン人と日本人6組12人の男女が偽装結婚したとして摘発されています。一部の男らは「経営者にフィリピンに行くよう指示され、日本で働かせる目的でフィリピン人と偽装結婚するよう持ちかけられた」と供述しているということです。

 警察は、経営者の39歳の日本人の男が、違法に働かせる目的で偽装結婚を指示していたとみて逮捕状を取り、行方を捜査しています。

NHK 6月14日 18時34分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160614/k10010556501000.html


偽装結婚 フィリピンの女と日本人の男逮捕

 フィリピン人の女が日本での長期在留資格をとるために偽装結婚をしたとして、この女日本人の男が逮捕された。

 逮捕されたのはフィリピン人のミヤケ・ジニエル・ヴェヌス・レアル容疑者と、三宅渡容疑者。警察によると、2人はミヤケ・ジニエル容疑者に長期在留資格をとらせるためにうその婚姻届を区役所に提出した疑いが持たれている。

 調べに対しミヤケ・ジニエル容疑者は「本当の結婚だった」と否認しているが、三宅容疑者は「報酬が月5万円の偽装結婚だった」と容疑を認めているという。

 ミヤケ・ジニエル容疑者が働いていたフィリピンパブオーナー日本人の男が、偽装結婚を主導していたとみられ、警察は男の逮捕状をとり、行方を追っている。

日テレNEWS 2016年6月14日 20:53
http://www.news24.jp/articles/2016/06/14/07332649.html


在留資格得るため偽装結婚の疑い 46歳男とフィリピン人の女逮捕

 日本での在留資格を得るために、偽装結婚していた疑いで、日本人の男フィリピン人の女が逮捕された。

 三宅 渡容疑者(46)2014年1月フィリピン人のミヤケ・ジニエル・ヴェヌス・レアル容疑者に、日本での在留資格を取得させるために、神奈川・川崎区役所に婚姻届を提出した疑いが持たれている。

 三宅容疑者は容疑を認め、ジニエル容疑者は否認しているという。


 フィリピン人に、不正に在留資格を取得させて経営するパブで働かせている日本人の男が、フィリピンに逃走しているとみられ、警察は、現地警察と協力して、行方を追っている。

FNNニュース 06/15 05:05
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00327657.html
posted by ビオラ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 偽装結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック