2016年07月08日

川崎市のフィリピンパブで働かせるため、フィリピン人と日本人を偽装結婚させたフィリピンパブ元経営者

神奈川県川崎市の自分が経営するフィリピンパブで、ホステスとして働かせるためフィリピン人の女と日本人の男の偽装結婚を複数仲介したフィリピンパブ元経営者の男(39)。


神奈川県川崎市のフィリピンパブ「XOXO(キスキス)」の元経営者の男(39)はフィリピンでスカウトしたフィリピン人の女性を自分が経営するフィリピンパブでホステスとして働かせるため、日本人の男と偽装結婚させ、これまでに7組が摘発。

ホステスらが摘発されたことで、2015年7月から、神奈川県川崎市のフィリピンパブ「XOXO(キスキス)」の元経営者の男(39)はフィリピンに逃亡。

先月の2016年6月30日、フィリピンパブ元経営者の男(39)はフィリピンの日本大使館に出頭していた。

2016年6月15日ブログ記事、神奈川県川崎市のフィリピンパブ経営者がフィリピン人の女と日本人の男の偽装結婚を指示の続報。


神奈川県川崎市のフィリピンパブ「XOXO(キスキス)」の元経営者の男(39)は現地の日本人向けクラブで数十人のフィリピン人女性をスカウトして、日本国内の自身の店で働かせていた。

おととしの2014年8月、現地でフィリピン人の女と日本人の男を結婚させ、フィリピン人の女(24)に在留資格を取らせるために日本人の男(35)との嘘の婚姻届を神奈川県横浜市金沢区役所に提出。

偽装結婚したフィリピン人の女(24)はフィリピンパブ元経営者の男(39)が経営する神奈川県川崎市のフィリピンパブでホステスとして働き、日本人の男(35)には月5万円の報酬が支払われていた。

フィリピンパブ元経営者の男(39)が他にも十数組の偽装結婚を仲介したとみて、余罪を追及。


逮捕されたのは
神奈川県川崎市のフィリピンパブの元経営者、三留孝太郎容疑者(39)。


三留孝太郎容疑者(39)は「間違いありません」と容疑を認める。


フィリピンパブは偽装結婚が多い。

昔はフィリピン人が興行ビザでダンサーなどとして入国して、ホステスをしていた。

興行ビザで入国するのが難しくなると、偽装結婚で来日。

フィリピンパブ集団偽装結婚 主導の男逮捕

 フィリピンパブを舞台にした、集団偽装結婚を主導していたとみられる男が逮捕された。

 電磁的公正証書原本不実記録同供用の疑いで逮捕された元フィリピンパブ経営者の三留孝太郎容疑者(39)は、2014年8月、フィリピン人女性に在留資格をとらせるため、日本人の男性会社員と偽装結婚させようとウソの婚姻届を役所に提出させた疑いがもたれている。

 三留容疑者フィリピンでスカウトした女性を、自分が経営する神奈川県川崎市のフィリピンパブでホステスとして働かせるために、日本人男性と偽装結婚させたとみられていて、これまでに7組が摘発されている。

 三留容疑者は、ホステスらが摘発されたことでフィリピンに逃亡していたが、先月30日に現地の日本大使館に出頭していた。調べに対し三留容疑者は容疑を認めているという。

日テレNEWS 2016年7月7日 13:01
http://www.news24.jp/articles/2016/07/07/07334650.html


偽装結婚させていた疑いでフィリピンパブの元経営者逮捕

 偽装結婚させていた疑いで、フィリピンパブの元経営者の男が逮捕された。

 逮捕されたフィリピンパブ元経営者の三留 孝太郎容疑者(39)は、2014年8月、フィリピン人の女に、日本人の男と現地で結婚させ、神奈川・横浜市金沢区役所に、うその婚姻届などを提出し、日本での在留資格を得させた疑いが持たれている。

 三留容疑者は、これまでに数十人のフィリピン人女性を、現地の日本人向けクラブでスカウトして、日本国内の自身の店で働かせていた。

 三留容疑者は、2015年7月からフィリピンに逃亡していて、調べに対し、「間違いありません」と容疑を認めているという。

FNNニュース 07/07 23:17
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00329828.html


フィリピン人女性を日本人男性と偽装結婚させた疑いで男逮捕

 日本への在留資格を不正に取得するためフィリピン人女性を日本人の男性と偽装結婚をさせていたとして、フィリピンパブの元経営者の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは、フィリピンパブの元経営者・三留孝太郎容疑者(39)です。三留容疑者は、おととし8月、横浜市金沢区役所にフィリピン人女性の在留資格を取得するため、日本人男性とのうその婚姻届を提出した疑いがもたれています。この女性三留容疑者が当時経営していたパブでホステスとして働き、日本人男性には月5万円の報酬が支払われていたということです。

 三留容疑者は、これまでにもフィリピンでスカウトしたホステス数十人を同様の手口で入国させていたとみられ、警察が余罪を追及しています。

TBS (07日11:35)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2815598.html


“ウソの結婚”十数組を仲介か…女性勧誘し 39歳男

 フィリピン人十数人の偽装結婚を仲介していたとみられています。

 三留孝太郎容疑者(39)おととし、フィリピン人の女(24)に在留資格を取らせるため日本人の男(35)との婚姻届を横浜市の金沢区役所に提出するなどした疑いが持たれています。

 警察によりますと、三留容疑者は、フィリピンで女性に「日本で働かないか」と勧誘し、自らが経営する川崎市の飲食店で働かせていました。

 警察は三留容疑者が他にも十数組の偽装結婚を仲介したとみて調べています。

テレビ朝日 (2016/07/07 18:51)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000078650.html


posted by ビオラ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 偽装結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439820343
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック