2016年07月24日

鹿児島県に住む日本人の女性と偽装結婚で愛知県の中国籍の男女2人を逮捕

中国籍の男に在留資格を取得させるため、鹿児島県に住む日本人の女性との虚偽の婚姻届を提出した中国籍の男女。

今年の2016年1月、日本人女性の母親から「娘が偽装結婚しているかもしれない」などと相談があり、事件が発覚。

2016年7月22日、中国籍の男女2人を愛知県警が逮捕。


逮捕されたのは
中国籍のチョン・ウェイチュン容疑者(23)。

中国籍のリ・リィリィ容疑者(34)。

中国籍の男女2人。


中国籍のチョン・ウェイチュン容疑者(23)は容疑を認め、リ・リィリィ容疑者(34)は容疑を否認。

中国籍の男女2人の名前はカタカナ表記。

昨年の2015年12月、中国籍のチョン・ウェイチュン容疑者(23)に在留資格を取得させるため、鹿児島県に住む日本人女性との虚偽の婚姻届を提出した中国籍の男女2人。

今年の2016年1月、日本人女性の母親から「娘が偽装結婚しているかもしれない」などと相談があり、事件が発覚。


中国籍の女が日本人の男と偽装結婚することが多いけど、これは中国籍の男が日本人の女と偽装結婚。

日本人の母親が警察に相談してるのは、周辺で何か起こったのだろうか。

愛知県は偽装結婚のニュースが多い。

偽装結婚で中国籍の男女逮捕 愛知県警(愛知県)

 虚偽の婚姻届を提出したとして22日、中国籍の男女2人が愛知県警に逮捕された。

 逮捕されたのは、いずれも中国籍のチョン・ウェイチュン容疑者(23)と、リ・リィリィ容疑者(34)

 警察によると、2人去年12月、チョン容疑者に在留資格を取得させるため、鹿児島県に住む日本人女性との虚偽の婚姻届を提出したなどの疑いがもたれている。

 調べに対し、チョン容疑者は容疑を認めているが、リ容疑者は容疑を否認している。

 今年1月、警察に日本人女性の母親から「娘が偽装結婚しているかもしれない」などと相談があり、事件が発覚したという。

[ 7/22 19:15 中京テレビ]
http://www.news24.jp/nnn/news86230881.html

posted by ビオラ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 偽装結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック