2016年10月28日

横浜市中区の路上で外国人を含む2つのグループがトラブルとなり、刃物で切りつけ男5人が重軽傷

神奈川県横浜市中区福富町仲通の路上で外国人を含む2つのグループがケンカになり、刃物で腹などを切りつけられ20代から30代の男性5人が重軽傷。


2016年10月25日、神奈川県横浜市中区福富町仲通の路上で、外国人を含む2つのグループがトラブル。

2016年10月25日の午前0時35分ごろ、通行人から「刃物で刺されてけが人が出ている」と119番通報。「ケンカになって友人がけがをした」と110番通報。

飲食店を出た後に、日本人数人と外国人十数人が口論となったという。


20〜30代の男性5人が首や腹などを刃物で切りつけられ、2人が重傷、3人が軽傷。

ケガをした男性5人のうち、4人は外国人とみられる。


現場から刃物のようなものを持った男が立ち去った。

傷害事件として行方を追っている。


ケガをした5人は病院に行ってるだろうから、国籍や在留資格はわかるだろう。

なぜか国籍が書いてない。

刃物を持って逃走した男の見た目も書いてない。

動画によると、現場の近くに酒屋「横濱屋」が映っていた。

刃物で切りつけられ5人重軽傷、男逃走 横浜・中区

 25日午前0時35分ごろ、横浜市中区福富町仲通で「刃物で刺されてけが人が出ている」と通行人から119番通報があった。神奈川県警伊勢佐木署や横浜市消防局によると、20代から30代の男性5人が路上で腹などを切りつけられてけがをし、3人が重傷だが、命に別条はないという。現場から刃物のようなものを持った男が立ち去ったといい、署が傷害事件として行方を追っている。

 署などによると、日本人数人と外国人十数人が口論となり、日本人を含む5人がけがをしたという。

朝日新聞 2016年10月25日11時43分
http://www.asahi.com/articles/ASJBT3PHBJBTULOB00B.html


横浜の路上でトラブル、5人切りつけられ重軽傷

 25日未明、横浜市の路上で外国人を含む2つのグループがトラブルになり、男性5人が刃物で切りつけられ重軽傷を負いました。警察は、現場から立ち去った男らの行方を追っています。

 25日午前0時半すぎ、横浜市中区の路上で「ケンカになって友人がけがをした」と110番通報がありました。警察によりますと、20〜30代の男性5人首や腹などを刃物で切りつけられ、2人が重傷、3人が軽傷だということです。

 けがをした男性5人のうち、4人は外国人とみられていて、飲食店を出た後に他のグループとトラブルになったということです。

 刃物を持っていたのが1人か複数かはわかっていませんが、現場にいた男らは立ち去っていて、警察は傷害事件として行方を追っています。

TBS (25日19:56)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2900379_ie9.html
ラベル:国籍
posted by ビオラ at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック