2016年11月17日

エステ店に勤務する中国人の女に在留資格を取得させるため、偽装結婚した住吉会系組員の男

東京都内のエステ店に勤務し、別の中国人女性と暮らしていた中国人の女(30)に在留資格を取得させるため、偽装結婚した指定暴力団住吉会系組員の男(42)。


東京都内のエステ店に勤務していた中国人の女(30)は、2008年(平成20年)10月に留学目的で来日。

2010年(平成22年)5月に、中国人の女(30)は長期在留資格を得るために別の日本人と結婚して、2012年(平成24年)1月に離婚。

同年の2012年(平成24年)7月に、中国人の女(30)は指定暴力団住吉会系組員の男(42)と結婚していた。

偽装結婚した中国人の女(30)は東京都内のエステ店に勤務し、別の中国人女性と暮らしていた。

中国人の女(30)と指定暴力団住吉会系組員の男(42)は別々に暮らし、面識もなかった。

指定暴力団住吉会系組員の男(42)には偽装結婚の対価として、金銭が支払われた疑い。


2012年(平成24年)7月23日、中国人の女(30)に日本の在留資格を取得させるため、結婚の意思がないにもかかわらず、東京都内の区役所に虚偽の婚姻届を提出。


逮捕されたのは
指定暴力団住吉会系組員、東京都中野区中野、稲垣雅美容疑者(42)。

中国籍のエステ店勤務、荒川区東日暮里、謝妮(妮=女へんに尼)娜容疑者(30)。



住吉会系組員の稲垣雅美容疑者(42)は「嘘の結婚ではなく、本当の結婚だ」と容疑を否認。

中国籍の謝妮娜容疑者(30)は「うその結婚ではなく、本当の結婚です」と容疑を否認。


偽装結婚や不法滞在に日本は甘すぎるよ。

エステ店で働くような外国人は日本で在留資格の取得をさせなければいい。

偽装結婚した外国人は強制退去処分にして、二度と入国させないくらいにして欲しい。

偽装結婚で住吉会系組員と中国籍の女を逮捕

 虚偽の婚姻届を提出したとして警視庁戸塚署は、電磁的公正証書原本不実記録などの疑いで、指定暴力団住吉会系組員の稲垣雅美容疑者(42)=東京都中野区中野=と、中国籍の謝(シャ)●(=女へんに尼)娜(ニナ)容疑者(30)=荒川区東日暮里=を逮捕した。

 2人の逮捕容疑は、平成24年7月23日、結婚の意思がないにもかかわらず都内の区役所に虚偽の婚姻届を提出し、稲垣容疑者の戸籍に事実と異なる電磁的記録を記録させたとしている。

 戸塚署によると、謝容疑者は20年10月に留学目的で来日。

 2人は同居しておらず、謝容疑者は都内のエステ店に勤務し、別の中国人女性と暮らしていた。稲垣容疑者には偽装結婚の対価として金銭が支払われた疑いがある。

 調べに対し、稲垣容疑者は「嘘の結婚ではなく、本当の結婚だ」と容疑を否認し、謝容疑者は容疑を認めているという。

産経新聞 2016.11.16 14:44
http://www.sankei.com/affairs/news/161116/afr1611160021-n1.html


中国人女の在留資格取得のため偽装結婚の疑い 暴力団組員逮捕

 中国人の女に、日本の在留資格を取得させるために偽装結婚をした疑いで、暴力団組員の男が、警視庁に逮捕された。

 逮捕された指定暴力団・住吉会系組員・稲垣雅美容疑者(42)2012年7月、中国人の謝■娜(■は、女へんに尼)容疑者(30)に、日本の在留資格を取得させるため、うその婚姻届けを都内の区役所に提出した疑いが持たれている。

 調べに対し、稲垣容疑者は、「この結婚は本当の結婚です」と話し、謝容疑者は、「うその結婚ではなく、本当の結婚です」と容疑を否認している。

 警視庁は、2人は別々に暮らしていて、面識もなかったとみられることから、稲垣容疑者が、報酬目的で名義を貸して、偽装結婚したとみて調べている。

FNNニュース 11/16 13:16
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00341911.html
posted by ビオラ at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 偽装結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444037198
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック