2016年12月17日

兵庫県神戸市内で一緒に車に乗り、大阪府内の工場で働いていた不法残留のベトナム人の男5人

留学や技能実習の在留期限が切れた後も不法滞在をしたベトナム人の男5人。


大阪入国管理局に「不法滞在のベトナム人らが兵庫県神戸市内で一緒に車に乗り、大阪府内の工場へ働きに行っている」という通報。

兵庫県神戸市などに住むベトナム人の男5人は在留期限が切れた後も不法滞在。

ベトナム人の男5人の在留理由は技能研修や留学。


2016年12月13日、兵庫県神戸市などに住むベトナム国籍のアルバイト(32)らベトナム人の20〜32歳の男5人を現行犯逮捕。

ベトナム人の男5人の不法残留期間は1年4カ月〜2カ月。


逮捕されたのは
ベトナム国籍のアルバイト、住所不定の男(32)。

兵庫県神戸市などに住むベトナム人の20〜32歳の男5人。


ベトナム国籍の男5人は容疑を認める。


一月程前にも、愛知県岩倉市内で暮らしていたベトナム国籍の男女5人が不法残留で逮捕。

2016年11月12日ブログ記事、技能実習生や短期滞在などの資格で来日したベトナム人の男女5人が不法残留。

2016年12月5日ブログ記事、在留期限が切れてること知りながら、不法残留のベトナム人を働かせた愛知県春日井市の塗装会社。

在留期限が切れていた不法残留のベトナム人の男3人が働いていたのは愛知県春日井市で塗装会社だった。

不法滞在のベトナム人が働ける会社があるから、在留期限が切れても帰国しない。

ベトナム人の不法滞在や犯罪は増加してる。


不法残留の疑いでベトナム人5人逮捕 兵庫県警


 兵庫県警外事課と生田署は13日、入管難民法違反(不法残留)の疑いで、住所不定、ベトナム国籍のアルバイト(32)ら、神戸市などに住むベトナム人の20〜32歳の男5人を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、在留期限が切れた後も不法に滞在した疑い。調べに対し、いずれも容疑を認めているという。

 同署によると、「不法滞在のベトナム人らが神戸市内で一緒に車に乗り、大阪府内の工場へ働きに行っている」という通報が大阪入国管理局にあったという。5人の在留理由は技能研修や留学で、疑いが持たれている不法残留期間は1年4カ月〜2カ月

神戸新聞 2016/12/14 11:22
http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201612/0009750118.shtml
posted by ビオラ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 在留資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック