2017年02月26日

埼玉県戸田市のアパートの空室で、宅配業者が差し出した配達票に他人名の署名をした中国人の大学生

埼玉県戸田市新曽のアパートの空室で、宅配業者が差し出した配達票に他人の名前を記載した中国人の大学生(23)。


2017年1月31日の午前10時25分ごろ、埼玉県戸田市新曽のアパートの空き部屋で、宅配業者が差し出した配達票に他人の名前を記入して、提出した中国人の大学生(23)。

中国人の大学生(23)が受け取ったのは、大手家電量販店から梱包(こんぽう)して送られたパソコン1台とタブレット1台。

中国人の大学生(23)が荷物を受け取ったアパートの部屋は空き室。

管理会社から委託された清掃業者が中国人の大学生(23)を発見。

管理会社の社員が取り押さえて、蕨署に引き渡した。


2017年2月21日、中国人の大学生(23)を私印偽造・同使用で、再逮捕。


逮捕されたのは
中国籍の大学生、東京都荒川区東日暮里5丁目、中国籍の男(23)。


中国籍の大学生の男(23)は「合鍵を使って荷物を受け取るアルバイトのつもりだった。男に指定場所で受け取ってくれと言われ、配達員から渡された配達票に日本人の名前を書いた」と容疑を認める。


また、アパートやマンションなどの空き部屋で、中国人が荷物を受取り。

空き部屋で受け取る商品はパソコンなどの電化製品。

他人の個人情報が入った偽造クレジットカードなどを使い、ネット通販や通販などで購入した転売しやすい商品の配送先を空き部屋に指定。

アパートやマンションの空き部屋に入り込んだ他人(中国人)が商品を受け取る。

騙し取った商品は転売して、金に変える。

組織的な犯罪で、報酬目的に日本にいる留学生などが商品の受け取り役。

宅配業者に他人の署名した疑い アパート空き室にいた男再逮捕/蕨署

 蕨署は21日、私印偽造・同使用の疑いで、東京都荒川区東日暮里5丁目、中国国籍の大学生の男(23)=邸宅侵入容疑で逮捕=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は1月31日午前10時25分ごろ、戸田市新曽のアパートの一室で、宅配業者が差し出した配達票に他人の名前を記載し、提出した疑い。

 同署によると、「合鍵を使って荷物を受け取るアルバイトのつもりだった。男に指定場所で受け取ってくれと言われ、配達員から渡された配達票に日本人の名前を書いた」と容疑を認めている。

 男が荷物を受け取った部屋は空き室で、管理会社から委託された清掃業者が男を発見、管理会社の社員が取り押さえて同署員に引き渡した。受け取ったのは大手家電量販店から梱包(こんぽう)して送られたパソコン1台とタブレット1台だった。

埼玉新聞 2017年2月21日(火)
http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/02/22/06_.html
タグ:中国 国籍
posted by ビオラ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 留学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447390053
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック