2017年03月25日

自宅で知人のイギリス国籍の男性を野外に突き飛ばし、重傷を負わせたパキスタン人の男

2017年3月19日の午後10時半ごろ、埼玉県の自宅で、知人の英国籍の男性(37)を窓ガラスを破って屋外に突き飛ばしたパキスタン国籍の男(24)。

パキスタン国籍の男(24)は近所のコンビニエンスストアに駆け込んで「けんか、たくさん血が流れ、死んじゃう」と片言の日本語で話したため、幸手署員が自宅に駆けつけた。


被害者の英国籍の男性(37)が出血して横たわっていた。

英国籍の男性(37)は重傷で入院。


逮捕されたのは
パキスタン国籍で会社員、埼玉県久喜市南栗橋11丁目の男(24)。


パキスタン国籍の男(24)は「もみ合ったが、わざとではない」などと話す。


自宅の窓ガラスが破れるくらいの力で、知人を突き飛ばすのか。

自宅はどういう作りだったのか分からないけど、アパートの2階に住んでたりしたら危険。

イギリスはパキスタン人が英国籍を取得してたりすることがあるけど、どういう知人だったのだろう。

窓ガラス破り男性けが 突き飛ばした疑い、パキスタン人逮捕/幸手署

 知人にけがを負わせたとして幸手署は20日、傷害の疑いで、久喜市南栗橋11丁目、パキスタン国籍で会社員の男(24)を逮捕した。

 逮捕容疑は、19日午後10時半ごろ、男の自宅で、知人の英国籍の男性(37)を窓ガラスを破って屋外に突き飛ばし、腕などにけがを負わせた疑い。

 同署によると、近所のコンビニエンスストアに駆け込んで「けんか、たくさん血が流れ、死んじゃう」と片言の日本語で話したため、同署員が自宅に駆けつけたところ、被害者が出血して横たわっていた。男性は重傷で入院しているという。

 男は「もみ合ったが、わざとではない」などと話しているという。


埼玉新聞 2017年3月20日(月)
http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/03/21/01_.html
ラベル:国籍 パキスタン
posted by ビオラ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国人犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック