2017年04月08日

長期の在留資格を目的に、日本人の男と偽装結婚した中国人の女は過去に日本人と婚姻歴

長期の在留資格の取得を目的に、会社員の男(49)と偽装結婚した中国人の女(29)。

偽装結婚した中国人の女(29)は過去に数回、日本人との婚姻暦がああり。

偽装結婚した中国人の女(29)と会社員のの男(49)の2人は別居し、夫婦としての実態がなかった。


2014年5月、中国人の女(29)と日本人の男(49)は婚姻の意思が無いにもかかわらず、埼玉県内の市役所に2人が結婚したとする嘘の婚姻届を提出。


逮捕されたのは
中国籍の職業不詳、呂婷婷(ロ・テイテイ)容疑者(29)。

会社員、穂積克盛容疑者(49)。


中国籍の呂テイテイ容疑者(29)ら2人は「正式に結婚している」と容疑を否認。


また中国人の女が日本人の男と偽装結婚。

偽装結婚した中国籍の女の職業不詳となってる。

連行されたのは警視庁品川署。

在留資格目的で偽装結婚か、中国籍の女ら逮捕

 長期の在留資格を得る目的で偽装結婚をしたとして、中国籍の女会社員の男が警視庁に逮捕されました。

 逮捕されたのは、職業不詳で中国籍の呂テイテイ容疑者(29)と、会社員の穂積克盛容疑者(49)です。2人2014年5月、婚姻の意思が無いにもかかわらず、埼玉県内の市役所に2人が結婚したとするうその婚姻届を提出した疑いがもたれています

 警視庁によりますと、呂容疑者は過去に数回、日本人との婚姻歴があるほか、2人は別居していて、夫婦としての実態がなかったということです。取り調べに対し、2人は「正式に結婚している」と容疑を否認しています。

 警視庁は、呂容疑者が長期の在留資格を得る目的で偽装結婚していたとみて調べています。

TBS (07日14:30)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3023346_ie9.htm
posted by ビオラ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 偽装結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック