2017年04月09日

同居していた交際中の中国籍男性の首をカッターナイフで切り付けた中国籍の女

埼玉県戸田市で同居していた中国籍の会社員男性(35)の首をカッターナイフで切り付けた中国籍の女(33)を現行犯逮捕。


2017年4月3日の午後8時ごろ、埼玉県戸田市喜沢1丁目の中国籍の会社員男性(35)方で、同居していた男性の首をカッターナイフで切り付けて殺害しようとした中国籍の無職の女(33)。

中国籍の会社員男性(35)と中国籍の無職の女(33)は交際中。

会社員男性(35)は重傷を負ったが命に別条はない。


首を切られた中国籍の会社員男性(35)が、埼玉県川口市内に住む会社の上司男性(30)に連絡。

上司が川口署西川口駅前交番に届け出た。


逮捕されたのは
中国籍の無職、埼玉県戸田市喜沢1丁目、中国籍の女(33)。


中国籍の女(33)は「首を切ったことは間違いないが、脅すつもりだった」と供述。


カッターナイフで首を切りつけたら頚動脈が切れるよ。

頭に血が上りやすいのか知らないけど、ここまでやらなくてもいいのに。

日本国内で、どれだけ同じような中国人同士の事件があるのだろう。

男性の首切る 容疑で交際中の女逮捕「脅すつもりだった」/蕨署

 蕨署は3日、殺人未遂容疑で戸田市喜沢1丁目、中国籍で無職の女(33)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午後8時ごろ、戸田市喜沢1丁目の中国籍の会社員男性(35)方で、同居していたこの男性首をカッターナイフで切り付けて殺害しようとした疑い。

 同署によると女と男性は交際中。男性は重傷を負ったが命に別条はない。首を切られた男性が川口市内に住む会社の上司男性(30)に連絡。上司が川口署西川口駅前交番に届け出た。

 「首を切ったことは間違いないが、脅すつもりだった」と供述しているという。同署で犯行動機を調べている。

埼玉新聞 2017年4月4日(火)
http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/04/05/02_.html
タグ:中国 国籍
posted by ビオラ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国人犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448852602
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック