2017年04月09日

佐賀県唐津市の会社の寮で同僚の中国人女性を果物ナイフで切り付けた中国人実習生

これも中国人が中国人をナイフで切りつけた事件。


2017年4月5日の午前7時ごろ、佐賀県唐津市内にある勤務先の会社の寮内で、同僚の40代中国人女性を果物ナイフで切りつけるなどした中国籍の技能実習生(47)。

40代中国人女性は、左手の指や腹部などに約2週間のけが。

犯行を目撃した別の同僚が通報。


佐賀県唐津市の会社の敷地内で、中国籍の技能実習生(47)を逮捕。

中国籍の技能実習生(47)は2014年10月から働いていた。


逮捕されたのは
中国籍の技能実習生、佐賀県唐津市の容疑者(47)。


果物ナイフで切り付けた中国籍の技能実習生(47)の性別は書いてなかった。


少し前に、佐賀県では留学ビザで入国した中国籍のアルバイト従業員が不法残留していたのが発覚したばかり。

2017年4月1日ブログ記事、留学ビザで入国後、不法残留していた佐賀県鳥栖市の中国人アルバイト。

中国人が多いイメージはない県でも技能実習生はいるんだな。

日本国内で中国人同士の傷害事件がどれだけあるのだろう。

同僚をナイフで切りつける 容疑で中国人実習生を逮捕

 佐賀県警唐津署は5日、傷害の疑いで、唐津市の中国籍の容疑者(47)を逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前7時ごろ、同市内にある勤務先の会社の寮内で、同僚の40代中国人女性を果物ナイフで切りつけるなどして、左手の指や腹部などに約2週間のけがを負わせた疑い。

 同署によると、犯行を目撃した別の同僚が通報し、会社の敷地内で逮捕した。容疑者は技能実習生で、2014年10月から働いていた。

佐賀新聞 2017年04月05日 20時49分
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10102/419490
posted by ビオラ at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国人犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448852762
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック