2017年04月12日

メッキをした金属の塊を工事現場から出た金塊や古銭と偽り、大阪の女性に売りつけた中国人の男2人

中国の古銭や仏像を模した金属塊を真正の金製品と偽り、大阪府枚方市に住む自営業の女性に、現金300万円で買い取らせた中国人の男2人。

中国人の男2人は短期滞在ビザで来日。

取引の際に、金塊から削り出したとする本物の金の欠片を渡し、女性を信用させていた。


2017年3月22日〜24日、大阪府枚方市に住む自営業の50代女性方に「工事現場で地面を掘り返したら金塊や古銭が出てきた。内緒で買い取ってほしい」などと電話。

中国の古銭や仏像を模した銅や亜鉛にメッキを施した金属塊を売りつけて、現金300万円をだまし取った中国人の男2人。


逮捕されたのは
中国籍の自営業、住所不定、潘小●(=くさかんむりに写の与が木)(パンシャオロン)容疑者(44)。

中国籍の男2人。


中国籍の男らは「全く分かりません」と容疑を否認。


中国人の男2人に現金300万円を騙し取られた女性はどういう人物なのだろう。


数年前から、同じような手口で中国の古銭「金元宝」などと偽った金属物を売りつける中国人が逮捕されてる。


2015年6月18日
ブログ記事、偽物の中国の古銭を純金の金貨と偽り、売りつけようとした中国人の男2人。

過去に被害にあったのは、日本国籍を取得した不動産会社の女社長。

中国人と会話ができる不動産会社社長の話し方が日本人じゃなだろうと思っていたら、その後にやっていた。

祖国で土地を購入できない外国人が日本で不動産業をしている違和感。

そして、こういう記事にはコメントがつく。

「工事現場から金塊」300万円で売りつけ 詐欺容疑で中国人2人を逮捕

 中国の古銭や仏像を模した金属塊を真正の金製品と偽って買い取らせたとして、大阪府警枚方署は10日、詐欺容疑で、中国籍で住所不定、自営業、潘小●(=くさかんむりに写の与が木)(パンシャオロン)容疑者(44)ら男2人を逮捕したと発表した。「全く分かりません」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は、3月22〜24日、大阪府枚方市に住む自営業の50代女性方に「工事現場で地面を掘り返したら金塊や古銭が出てきた。内緒で買い取ってほしい」などと電話し、銅や亜鉛にメッキを施した金属塊を売りつけて現金300万円をだまし取ったとしている。

 潘容疑者らは短期滞在ビザで来日。取引の際に金塊から削り出したとする本物の金の欠片を渡し、女性を信用させていたという。

産経新聞west 2017.4.10 18:10
http://www.sankei.com/west/news/170410/wst1704100050-n1.html
posted by ビオラ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国人犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック