2017年04月17日

兵庫県小野市の会社の従業員食堂で、派遣社員の女性を刃物で刺したフィリピン国籍の派遣社員

兵庫県小野市匠台の会社の従業員食堂で、派遣社員の女性の胸のあたりを刃物で刺したフィリピン国籍の派遣社員の男(47)。


2017年4月15日の午後0時15分ごろ、兵庫県小野市匠台「日立マクセル小野事業所」の従業員食堂で、派遣社員の女性(41)がフィリピン国籍の派遣社員の男(47)に胸の辺りを刃物で刺され、重傷を負う。

以前から、派遣社員の女性とフィリピン国籍の派遣社員の男(47)は業務上のトラブルがあった。

フィリピン国籍の派遣社員の男(47)を殺人未遂で現行犯逮捕。


逮捕されたのは
フィリピン国籍の派遣社員、兵庫県小野市黒川町、クルバ・ノルベルト・マツネ容疑者(47)。


フィリピン国籍のクルバ・ノルベルト・マツネ容疑者(47)は「刺したのは間違いない」と容疑を認める。


お昼の時間帯に、同僚の女性の胸の辺りを刃物で刺すとか怖い。

どんなトラブルかわからないけど、男が心臓を狙ってたのなら怖すぎる。

フィリピン国籍の派遣社員の男は、どういう在留資格で働いていたのだろう。

職場で胸刺され女性重傷 同僚の男逮捕 小野

 15日午後0時15分ごろ、兵庫県小野市匠台、日立マクセル小野事業所の従業員食堂で、派遣社員の女性(41)=高砂市=がに胸の辺りを刃物で刺され、重傷を負った。小野署は殺人未遂の疑いでを現行犯逮捕した。

 同署によると、は同事業所で働くフィリピン国籍の派遣社員クルバ・ノルベルト・マツネ容疑者(47)=小野市黒川町以前から女性と業務上のトラブルがあったといい、「刺したのは間違いない」と容疑を認めている。

神戸新聞 2017/4/15 18:56
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201704/0010099225.shtml
ラベル:フィリピン 国籍
posted by ビオラ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国人犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック