2017年04月17日

短期滞在の資格で来日した中国人がニセ僧侶となり、外国人観光客にお札や数珠などを売りつけ

「短期滞在」の在留資格で来日した中国人の男(54)が法衣を着るなどして僧侶の格好をしながら、上野公園や秋葉原で外国人観光客に数珠やお札を無許可で販売。

中国人の男(54)は外国人観光客らに「ハロー」と話しかけ、「ブッダのお寺の建立を手伝ってください」などと英文で書かれたカードを見せて募金活動をしているかのように装っていた。

中国人の男(54)は中国・浙江省の雑貨店で、お札は10枚16円、数珠は1個32円と16円〜32円で仕入れたお札や数珠を500〜1000円で販売。


お布施などを募る中国人のニセ僧侶は、他に少なくとも4人はいるとみられる。

同様に、違法な物品販売を行っていた「偽僧侶」が複数いるとみて、組織的な犯行の可能性。


逮捕されたのは
中国籍の自称農業、住所不定、陳先楼容疑者(54)。


中国籍の陳先楼容疑者(54)は「食べる物を買うお金を稼ぐために僧侶のふりをした」などと容疑を認める。


「ブッダのお寺の建立を手伝ってください」 中国人の「偽僧侶」逮捕 外国人観光客に無許可で数珠やお札販売 警視庁(1/2ページ)

 法衣を着るなどして僧侶を装い、外国人観光客に数珠やお札を無許可で販売したとして警視庁組織犯罪対策1課は、入管難民法違反(資格外活動)の疑いで、中国籍で住所不定、自称農業の陳先楼容疑者(54)を逮捕した。調べに対し、「食べる物を買うお金を稼ぐために僧侶のふりをした」などと容疑を認めている。

 逮捕容疑は今年2月〜3月、東京都千代田区外神田の路上などで、英国からの観光客ら10人に無許可で数珠11個、お札9枚を計2万円で販売したとしている。

 組対1課によると、陳容疑者今年2月、90日以内の滞在で、報酬を得る活動が禁止された「短期滞在」の在留資格で来日。JR秋葉原駅や台東区の上野公園、渋谷区のJR原宿駅周辺などで、僧侶のふりをして外国人観光客らに声を掛けていた。

 陳容疑者は観光客らに「ハロー」と話しかけ、「ブッダのお寺の建立を手伝ってください」などと英文で書かれたカードを見せて募金活動をしているかのように装っていたという。


産経新聞 2017.4.11 13:58
http://www.sankei.com/affairs/news/170411/afr1704110021-n1.html


「ブッダのお寺の建立を手伝ってください」 中国人の「偽僧侶」逮捕 外国人観光客に無許可で数珠やお札販売 警視庁(2/2ページ)

 昨年4月にも来日し、中国・浙江省の雑貨店で16円〜32円で仕入れたお札や数珠を500〜千円で販売。これまでに計10万円を売り上げていたとみられる。

 組対1課は、陳容疑者と同様に違法な物品販売を行っていた「偽僧侶」が複数いるとみており、組織の関与がないかなど背景を調べる。

産経新聞 2017.4.11 13:58
http://www.sankei.com/affairs/news/170411/afr1704110021-n2.html


偽僧侶の中国人逮捕=資格外活動容疑−警視庁

 観光ビザで入国しながら、僧侶と偽って上野公園やJR秋葉原駅周辺で数珠などを売っていたとして、警視庁組織犯罪対策1課は11日までに、入管難民法違反(資格外活動)容疑で、中国籍の住所不定、自称農業の陳先楼容疑者(54)を逮捕した。「食べるものを買う金を稼ぐため僧侶のふりをして売った」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は2月20日〜3月5日短期滞在の在留資格で来日中東京都千代田区外神田の歩道などで、英国人観光客ら計10人に僧侶と偽って札や数珠などを販売した疑い。

時事通信 (2017/04/11-12:57)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017041100614&g=soc


“ニセ僧侶”販売か 中国人逮捕

 短期滞在の資格で入国していた中国人が、僧侶の格好をしながら「寺の建立を支援してほしい」と訴え、外国人観光客に数珠やお札を売りつける資格外の活動をしていたとして、出入国管理法違反の疑いで警視庁に逮捕されました。

 逮捕されたのは、中国人の陳先楼容疑者(54歳)です。

 警視庁によりますと、陳容疑者は、短期滞在の資格で入国したにも関わらずことし2月から3月にかけて東京の上野公園や秋葉原などで、外国人観光客10人に数珠や札を販売する資格外の活動をしたとして、出入国管理法違反の疑いがもたれています。

 陳容疑者は袈裟をまとうなど僧侶の格好をして街頭に立ち「寺の建立を支援してほしい」と英語で書かれたカードを示し購入を持ちかけ、およそ2万円の収入を得ていたということです。


 警視庁の調べに対し陳容疑者は「中国では農業をしていて僧侶ではない。売っていた札は、中国国内で1枚1円程度で購入したもので食べ物を買う資金を得るために売っていた」などと容疑を認めているということです。

NHK首都圏 NEWS WEB 04月11日 13時25分
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20170411/5456531.html


僧侶装い観光客から現金得る…中国人逮捕

 東京都内で外国人観光客を相手に、僧侶を装って金を繰り返し得ていたとみられる中国人の男が逮捕された。

 入管難民法違反の疑いで逮捕されたのは中国国籍で自称・農業の陳先楼容疑者(54)。警視庁によると陳容疑者は、今年2月観光目的で来日したにもかかわらず東京・上野や秋葉原で僧侶を装い、外国人観光客10人にお札や数珠を渡して2万円を得た疑いが持たれている。お札は10枚16円、数珠は1個32円と格安で中国で仕入れていたという。調べに対し、陳容疑者は「食べる物を買う金を稼ぐため僧侶のフリをした」などと容疑を認めているという。

 お布施などを募る中国人のニセ僧侶は他に少なくとも4人はいるとみられ、警視庁は組織的に犯行を繰り返しているとみて調べている。

日テレNEWS 2017年4月11日 12:34
http://www.news24.jp/articles/2017/04/11/07358699.html


僧侶装いうそ 無許可でお札など販売した疑い、中国籍の男逮捕

 東京・上野公園などで僧侶を装い「寺の建立を手伝って」などとうそを言って無許可で観光客にお札や数珠を販売していたとして、中国籍の男が警視庁に逮捕されました。

 逮捕されたのは自称・農業で中国籍の陳先楼容疑者(54)で、短期滞在の資格しか持っていないにもかかわらず、上野公園や秋葉原で外国人観光客10人に対し、僧侶を装ってお札や数珠を合わせておよそ2万円で販売した疑いが持たれています。陳容疑者は外国人観光客の多く集まる場所で「寺の建立を手伝って」などと声をかけ寄付名目で金の催促をしていたということで、調べに対し「食べ物を買う金を稼ぐために僧侶のフリをして売った」と容疑を認めているということです。

 警視庁は陳容疑者のほかにも同様の手口で金を集める4、5人の中国人男性を把握していて組織的な犯行とみて詳しく調べています。

TBS  4月11日11時54分
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3025999.html

僧侶のふりして「ハロー」観光客に数珠“売りつけ”

 短期滞在の資格で入国し、僧侶のふりをしてお札や数珠を外国人観光客に販売したとして中国人の男が逮捕されました。

 中国人の陳先楼容疑者(54)今年2月から3月までの間日本に短期滞在の資格で入国して国から許可を得ず外国人観光客10人にお札や数珠を2万円で販売した疑いが持たれています。

 警視庁によりますと、陳容疑者は僧侶の格好をして、東京・秋葉原や上野公園などで欧米からの観光客に「ハロー」と声を掛け、架空の寺への寄付名目でお札や数珠を売っていたということです。

 陳容疑者は容疑を認めていて日本での滞在中に約10万円を売り上げたとみられています。


 警視庁は組織的な犯行の可能性があるとみて捜査しています

テレビ朝日 (2017/04/11 11:57)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000098385.html
タグ:中国 国籍
posted by ビオラ at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 在留資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449107379
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック