2017年04月20日

営業禁止区域の大阪府吹田市のファッションヘルス店に住み込み、1人で性的サービスをしていた中国人

大阪府吹田市豊津町の営業禁止区域にあるビルの一室で、ファッションヘルス店「リラクゼーション『悠香(ゆうか)』を経営。店内で住み込みで生活し、男性客に性的サービスを行った中国人経営者の女(48)。


2017年4月19日、大阪府吹田市豊津町の営業禁止区域のビルの一室にあるファッションヘルス店「リラクゼーション『悠香(ゆうか)』」を摘発。

同日の4月19日の夜、風俗営業禁止区域にあるビルの一室にあるファッションヘルス店で、中国人経営者の女(48)が40代の男性客に性的なサービスを提供。

ファッションヘルス店「リラクゼーション『悠香(ゆうか)』」の中国人経営者の女(48)を現行犯逮捕。


中国人経営者の女(48)は店内で生活しており、客への性的サービスも自分で行っていた。

ファッションヘルス店「リラクゼーション『悠香(ゆうか)』」に、他に従業員はいないとみられる。


逮捕されたのは
中国籍のファッションヘルス店「リラクゼーション『悠香(ゆうか)』」経営者、大阪府吹田市豊津町、林瓊(リンチョン)容疑者(48)。


中国籍の林瓊(リンチョン)容疑者(48)は容疑を認める。


同じ店名の中国式マッサージなどが色んなところにある。

中国人の女は40代〜50代でも、ファッションヘルス店やマッサージ店で性的サービス。

日本で生活するためには何でもやる。

経営者の女はどういう在留資格で日本にいるのだろう。

1人何役?住み込み、受け付け、風俗嬢…たった1人の違法ヘルス店経営容疑、中国籍の女を逮捕 大阪府警

 営業禁止区域内で性風俗店を営んだとして、大阪府警吹田署は19日、風営法違反の疑いで、大阪府吹田市豊津町のファッションヘルス店「リラクゼーション『悠香(ゆうか)』」を摘発し、経営者の中国籍、林瓊(リンチョン)容疑者(48)を現行犯逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、同日深夜、営業禁止区域にあるビルの一室で、40代の男性客に性的なサービスを提供したとしている。府警によると、林容疑者は店内で生活しており、客へのサービスも自分で行っていたという。ほかに従業員はいないとみられる。

産経新聞west 2017.4.19 18:51
http://www.sankei.com/west/news/170419/wst1704190069-n1.html
posted by ビオラ at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 風俗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449166391
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック