2017年05月19日

千葉県印西市の自動車解体場で神奈川県内で盗難されたハイエースを保管したナイジェリア人の男2人

神奈川県内の配送センターから盗まれたトヨタのワゴン車・ハイエース1台を、経営する千葉県印西市の自動車解体場『ヤード』に保管したナイジェリア人の男2人。

「盗まれたハイエースが運ばれてくる」などと情報提供があり、警察が踏み込んだところ、ナイジェリア人の男2人が盗まれたハイエースを解体中で、約1時間ほどでドアや座席が外され、エンジンがむき出しの状態になっていた。


こうした自動車解体場は『ヤード』と呼ばれ、日本国内で盗まれた車を解体して部品にし、海外に売却する拠点になっている。

千葉県内には、全国最多の500か所以上の『ヤード』があるとみられる。

ナイジェリア人の男2人がこの自動車解体場『ヤード』で日本国内で盗まれた車を解体して、海外へ繰り返し売却していた可能性があるとみて調べる。


2017年5月16日の午後、神奈川県内の配送センターから盗まれたトヨタのワゴン車・ハイエース1台を盗難車と知りながら、経営する千葉県印西市の自動車解体場『ヤード』に保管したナイジェリア人の男2人。

自動車解体場『ヤード』には他にも解体された3、4台分の車の部品が見つかっていて、警察が余罪を調べている。


逮捕されたのは
ナイジェリア国籍の自動車解体場経営、千葉県柏市、オヌバ・エマニュエル・ガブリエル容疑者(47)。

ナイジェリア国籍の職業不詳、千葉県鎌ケ谷市、オニヤバ・トニー容疑者(46)。

ナイジェリア国籍の2人。


オヌバ・エマニュエル・ガブリエル容疑者(47)は容疑を認める。

職業不詳のオニヤバ・トニー容疑者(46)は「なぜ逮捕されるのかわからない」と容疑を否認。


ナイジェリア国籍の男2人の住所などはNHK千葉ニュースのキャッシュから。


また盗まれたハイエースをナイジェリア人の男が千葉県印西市の自動車解体場『ヤード』で保管。

2014年3月7日
ブログ記事、盗難車のハイエース買取をしていたナイジェリア国籍の2人。

数年前から、自動車解体場『ヤード』は千葉県が最多。

ナイジェリア人が千葉県印西市で『ヤード』を経営するのには何かあるのだろうか。

盗難車を保管 ナイジェリア人ら2人逮捕

 千葉県内で「ヤード」と呼ばれる車の解体場を経営していたナイジェリア人の男ら2人が、盗難車を保管していたとして逮捕された。

 盗品等保管の疑いで逮捕されたナイジェリア人のオヌバ・エマニュエル容疑者(47)は、職業不詳のオニヤバ・トニー容疑者(46)ともに、トヨタのワゴン車・ハイエース1台を盗難車と知りつつ、経営する千葉県印西市の自動車解体場に保管していた疑いが持たれている。

 こうした解体所は「ヤード」と呼ばれ、国内で盗まれた車を解体して部品にし、海外に売却する拠点になっていて、千葉県内には全国最多の500か所以上あるとみられている。

 調べに対し、オヌバ容疑者は容疑を認め、オニヤバ容疑者は「なぜ逮捕されるかわからない」と容疑を否認しているという。警察は2人が日本国内で盗まれた車を海外へ繰り返し売却していた可能性があるとみて調べている。

日テレNEWS 2017年5月17日 17:41
http://www.news24.jp/articles/2017/05/17/07361746.html


盗難車保管でナイジェリア人逮捕

 千葉・印西市で、「ヤード」と呼ばれる自動車解体場に盗難車を保管した疑いで、ナイジェリア人の男2人が逮捕された。

 ナイジェリア人のオヌバ・エマニュエル・ガブリエル容疑者(47)と、オニヤバ・トニー容疑者(46)16日、神奈川県内の配送センターから盗まれたワゴン車1台を、印西市のヤードに保管した疑いが持たれている。

 警戒中の警察がヤードに踏み込んだところ、2人がワゴン車を解体中で、車はおよそ1時間ほどでドアや座席が外され、エンジンがむき出しの状態になっていた。

 調べに対して、オヌバ容疑者は容疑を認め、オニヤバ容疑者は容疑を否認している。

 千葉県内には、全国で最多のおよそ500カ所のヤードがあるとみられ、警察は摘発を進めている。


FNNニュース 05/17 16:15
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00358468.html


車の解体施設で盗難車保管の疑い、ナイジェリア人の男2人逮捕

 千葉県印西市にある「ヤード」と呼ばれる車の解体施設で、盗難車を保管していたとして、ナイジェリア人の男2人が逮捕されました。

 逮捕されたのは、いずれもナイジェリア国籍のオヌバ・エマニュエル・ガブリエル容疑者(47)オニヤバ・トニー容疑者(46)の2人です。オヌバ容疑者ら印西市にある自動車解体施設で、盗難されたワゴン車1台を保管していた疑いがもたれています。

 調べに対し、オヌバ容疑者は容疑を認めているということですが、オニヤバ容疑者は「なぜ逮捕されるのかわからない」と容疑を否認しています。

 警察は、オヌバ容疑者らがほかにもこの施設で盗難車を解体して、海外に売るなどしていたとみて詳しく調べています。

TBS 5月17日18時33分
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3055646.html


盗難車情報で踏み込んだら…まさにハイエース解体中

 捜査員が踏み込んだ際、男らは盗まれたハイエースを解体していました。

 ナイジェリア人のオヌバ・エマニュエル・ガブリエル容疑者(47)オニヤバ・トニー容疑者(46)16日午後、盗まれたハイエースを千葉県印西市の解体作業所に保管した疑いが持たれています。

 警察によりますと、「盗まれたハイエースが運ばれてくる」などと情報提供があり捜査員が踏み込んだところ、オヌバ容疑者らが盗まれたハイエースを解体していたということです。

 オニヤバ容疑者は容疑を否認しています。


 作業所には、他にも解体された3、4台分の車の部品が見つかっていて、警察が余罪を調べています。

テレビ朝日 (2017/05/17 18:50)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000100975.html
posted by ビオラ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国人犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック