2017年05月19日

ベンツやホンダのロゴを無断で使用した自動車用ライトを販売した中国人の自動車用品会社の取締役

メルセデス・ベンツやマツダや本田など、国内外の大手自動車メーカーのロゴマークを地面に投影する自動車用ライトを無断で販売した埼玉県川口市の自動車用品会社「ティーピーオー」の中国人取締役。

このライトは「カーテシーライト」や「ウエルカムライト」と呼ばれる自動車のドアを開けた際に足元を照らすもので、明かりがついた際にメーカーのロゴが照らし出される仕組み。


ロゴマークなどが無断で使われた自動車メーカーは国内外で合わせて10社に上る。

中国の玩具メーカーから800円で仕入れ、約1万円でインターネット販売。

インターネットを通じて約3年間で約200個、金額にして220万円を販売。


逮捕されたのは
中国籍の自動車用品会社「ティーピーオー」(埼玉県川口市)代表取締役、埼玉県川口市並木、魏求実容疑者(55)。


魏求実容疑者(55)は「商標権を侵害しているつもりはなかった」と供述し、容疑を否認。


また住所は埼玉県川口市。

中国の玩具メーカーから800円で仕入れた商品を1万円で販売。

こんな商品買うのはやめたほうがいい。

車マーク投影で商標侵害=容疑の男逮捕−千葉県警

 大手自動車メーカーのロゴマークを地面に投影する器具を販売し商標権を侵害したとして、千葉県警サイバー犯罪対策課などは17日、商標法違反容疑で、貿易会社代表取締役で中国籍の魏求実容疑者(55)=埼玉県川口市並木=を逮捕した。「利益を侵害しているつもりはなかった」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は2014年1月〜16年11月ごろ、神奈川県の男性ら6人に投影器具8台を販売し、メルセデス・ベンツやマツダなど大手自動車6社の商標権を侵害した疑い。

 同課によると、器具は車のドア下部に取り付け、ドアが開くと地面にロゴマークが投影される仕組み。魏容疑者は中国の玩具メーカーから輸入し、インターネットで販売していた。約3年間で約200台(約220万円)を売ったという。

時事通信 (2017/05/17-17:57)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017051700917&g=soc


ロゴマーク無断使用のカー用品販売か 会社役員逮捕

 大手自動車メーカーのロゴマークなどを無断で使った自動車用のライトを販売していたとして、埼玉県川口市の会社の役員が商標法違反の疑いで警察に逮捕されました。調べに対し、容疑を否認しているということです。

 逮捕されたのは、埼玉県川口市にあるカー用品などの販売会社「ティーピーオー」の取締役で、中国籍の魏求実容疑者(55)です。

 警察の調べによりますと、魏容疑者は平成26年から去年にかけて、大手自動車メーカーのロゴマークやエンブレムを無断で使った自動車用のライトを販売していたとして、商標法違反の疑いが持たれています。

 こうしたライトは、「カーテシーランプ」や「ウエルカムライト」などと呼ばれ、乗用車のドアを開けた際に足元が照らし出されるもので、明かりの中にロゴマークなどが映し出されるということです。


 ロゴマークなどが無断で使われた自動車メーカーは国内外で合わせて10社に上り、主にインターネットを通じておよそ200個、金額にして200万円余りが販売されたということです。

 警察によりますと、調べに対し、魏容疑者は「商標権を侵害しているつもりはなかった」と供述し、容疑を否認しているということです。

 警察は、この会社と社長ら2人についても商標法違反の疑いで近く書類送検する方針です。


「不正な商品は使わないで」
「カーテシーランプ」や「ウエルカムライト」などと呼ばれる商品は、純正品として販売している自動車メーカーもありますが、インターネット通販などでは、純正品を販売していないメーカーのライトも出回っているということです。

 ホンダの純正カー用品を販売する会社「ホンダアクセス」の景山稔千さんは「不正な商品を使用すると、電気系統に不具合が起きるおそれもある。安全のためにも、不正な商品は使わないでほしい」と注意を呼びかけています。

NHK 5月17日 17時10分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170517/k10010984661000.html


車のライトに「ロゴ」無断使用か

 車の足元を照らすライトに、自動車メーカーのロゴを無断で使用し、販売した疑いが持たれている。

 自動車用品会社の役員で、中国人の魏求実容疑者(55)は、自動車用ライトにメルセデスベンツや本田技研工業など、国内外の大手自動車メーカーのロゴを無断で使用し販売した、商標法違反の疑いが持たれている。

 このライトは、「カーテシーライト」と呼ばれる自動車のドアを開けた際に足元を照らすもので、明かりがついた際にメーカーのロゴが照らし出される仕組み。

 魏容疑者は、ライトを中国から800円で仕入れ、およそ1万円でインターネットで販売していたが、調べに対し、容疑を否認している。

FNNニュース 05/17 20:16
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00358497.html


ベンツなどのロゴを無断使用し“販売” 中国人逮捕

 ベンツなどのロゴマークを無許可で使用し、車のドアを開けると地面にロゴマークが投影されるライトを販売したなどとして、中国人の会社役員の男が逮捕されました。

 中国人の魏求実容疑者(55)2014年から2016年にかけて、ベンツやマツダなどのロゴマークを無許可で使用し、車のドアを開けると地面にロゴマークが投影されるライト8点を神奈川県の男性らに合わせて7万円余りで販売した疑いなどが持たれています。

 警察によりますと、去年12月に会社を捜索した際、ベンツなどのロゴマークを使った約90点のライトが押収されたということです。

 取り調べに対し、魏容疑者は「利益を侵害しているつもりはなかった」と容疑を一部否認しています。

テレビ朝日 (2017/05/17 23:28)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000100988.html
タグ:中国 国籍
posted by ビオラ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国人犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450020030
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック