2017年07月19日

他人名義のクレジットカードで注文された商品を中国人留学生が東京都府中市の空き部屋で受け取り

久しぶりのブログ。休んでいる間にまた事件がある。

また中国人留学生が空き部屋に侵入し、他人名義のクレジットカードで注文した受け取り。


他人名義のクレジットカードで注文した商品を東京都府中市西原町のアパート空き室内に合鍵で無断で侵入し、タブレット端末など電化製品計約12万円相当を受け取った中国人の専門学校生(23)。

中国人の専門学校生(23)の携帯電話には、不正に購入されたとみられる商品数十点の画像が残っていた。


宅配業者が「空き室で荷物を受け取る人物がいる」と通報。

2017年6月23日、東京都内の別のアパートで、警戒していた捜査員が中国人の専門学校生(23)を現行犯逮捕していた。

前日の6月22日午前7時50分〜午前10時45分ごろ、合鍵で東京都府中市西原町のアパートの空き室に無断で侵入し、インターネットで注文したタブレット端末など電化製品計約12万円相当を宅配業者から受け取った中国人の専門学校生(23)。

インターネット注文には他人名義のクレジットカードが使われ、別の男からの指示で空き家に侵入し、タブレット端末など4点、電化製品計約12万円相当を中国人の専門学校生(23)が受取る。

中国人の専門学校生(23)の携帯電話には、不正に購入されたとみられる商品数十点の画像が残っていた。


中国人の専門学校生(23)を再逮捕。

指示役の男の行方を追うとともに、注文には他人名義のクレジットカードが使われ、組織的な犯行の可能性もあるとみて調べる。


再逮捕されたのは
中国籍の専門学校生、埼玉県さいたま市南区鹿手袋、関延翔容疑者(23)。


中国籍の関延翔容疑者(23)は「当日は別の場所にいた」などと容疑を否認。


宅配業者さん、忙しい季節なのにお疲れ様です。

近所の人も空き部屋などに怪しい人物がいたら、通報して下さい。


で、勝手に使われた他人名義のクレジットカードはどこの国の人のクレジットカードなんだ。

空き家に侵入し荷物受け取る 容疑で中国人留学生を逮捕 警視庁

 宅配荷物を受け取るために空き家に侵入したとして、警視庁蒲田署は邸宅侵入容疑で、中国籍の専門学校生、関延翔容疑者(23)=別の邸宅侵入容疑で逮捕、さいたま市南区鹿手袋=を再逮捕した。「当日は別の場所にいた」などと容疑を否認している。

 逮捕容疑は6月22日午前7時50分〜同10時45分ごろ、合鍵で東京都府中市西原町のアパート空き室内に無断で立ち入り、インターネットで注文したタブレット端末など電化製品計約12万円相当を受け取ったとしている。

 宅配業者から「空き室で荷物を受け取る人物がいる」と通報があり、同月23日、都内の別のアパートで警戒していた捜査員が関容疑者を現行犯逮捕していた。蒲田署によると、注文には他人名義のクレジットカードが使われていたといい、同署は組織的な犯行の可能性もあるとみて調べている。

産経新聞 2017.7.13 21:09
http://www.sankei.com/affairs/news/170713/afr1707130027-n1.html


商品受け取りで空き家侵入か カードで“不正購入”

 他人名義のクレジットカードで注文され、宅配された商品を受け取るため空き家に侵入したとして、中国人留学生の男が逮捕されました。

 専門学校生の関延翔容疑者(23)先月22日、東京・府中市のアパートの空き家に管理人の許可を得ずに侵入した疑いで逮捕されました。

 警視庁によりますと、関容疑者別の男からの指示空き家に侵入し、他人名義のクレジットカードの情報を使ってインターネット上で購入されたタブレット端末など4点、合わせて12万円相当を宅配業者から受け取ったということです。

 関容疑者は「当日は別の場所に行っていた」などと容疑を否認しています。


 関容疑者の携帯電話には、不正に購入されたとみられる商品数十点の画像が残っていて、警視庁は指示役の男の行方を追うとともに余罪がないか捜査しています。

テレビ朝日 (2017/07/14 10:32)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000105360.html
ラベル:中国 国籍
posted by ビオラ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 留学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック