2017年08月10日

公園のトイレの洗面所にいた女性高校生の体を触ったウガンダ人の自称英語教師

神奈川県厚木市中町の厚木公園の女子トイレに侵入し、洗面所にいた女子高校生の上半身を触ったウガンダ国籍の男(35)。

女子高校生の友人の男子高校生が110番通報。

女子高校生の説明をもとに周辺を捜索したところ、公園敷地内にいたウガンダ国籍の男(35)を発見。

任意同行して事情を聴いていた。


2017年8月6日午後9時半ごろ、神奈川県厚木市中町の厚木公園の女子トイレに侵入し、洗面所で手を洗っていた高校2年の女子生徒(16)の上半身などを触ったウガンダ国籍の男(35)。


逮捕されたのは
ウガンダ国籍の自称英語教師、神奈川県厚木市岡田、センカリ・ウィリアムス容疑者(35)。


センカリ・ウィリアムス容疑者(35)は「トイレに入ったら女性がいたので、間違えたと思って外に出ただけ」などと容疑を否認。


女性高校生が一人じゃなくてよかった。

それにしても、ウガンダ国籍の自称英語教師が愛川町の小学校で英語を教えてるのか。

神奈川県厚木市の周辺だったらアメリカ国籍で英語を教える人がいるだろうけど、何でウガンダ人なのだろう。

高2にわいせつ疑い 自称英語教師のウガンダ国籍の男を逮捕 神奈川・厚木

 公園の女子トイレの洗面所にいた女子高校生の上半身を触ったとして、神奈川県警厚木署は7日、強制わいせつなどの疑いで、ウガンダ国籍で神奈川県厚木市岡田の自称英語教師、センカリ・ウィリアムス容疑者(35)を逮捕した。「トイレに入ったら女性がいたので、間違えたと思って外に出ただけ」などと容疑を否認している。

 逮捕容疑は、6日午後9時半ごろ、同市中町の厚木公園の女子トイレに侵入。洗面所で手を洗っていた高校2年の女子生徒(16)=同市=の上半身などを触ったとしている。

 同署によると、女子生徒の友人の男子高校生が110番通報。同署員が、女子生徒の説明をもとに周辺を捜索したところ、公園敷地内にいたセンカリ容疑者を発見し、同署に任意同行して事情を聴いていた。

産経新聞 2017.8.8 16:05更新
http://www.sankei.com/affairs/news/170808/afr1708080021-n1.html


強制わいせつの疑い 小学校の英語指導教員の男逮捕

 8月6日夜、厚木市内の公園のトイレに侵入し、女子高校生の体を触るなどしたとして、愛川町の小学校で英語の指導をしている男が逮捕されました。

 強制わいせつなどの疑いで逮捕されたのは、ウガンダ国籍のセンカリ・ウィリアムス容疑者です。

 県警によりますとセンカリ容疑者はきのう午後9時半頃、厚木市内の公園の女子トイレに侵入し、トイレを利用していた高校2年の女子生徒の上半身などを触った疑いがもたれています。

 愛川町教育委員会によりますと、センカリ容疑者は、去年から愛川町の小学校で週1回外国語指導助手として勤務していて、勤務態度に問題はなかったということです。

 センカリ容疑者事件当時他の男性らと3人で公園にいて、酒に酔っていたということで、調べに対し容疑を否認しているということです。

tvk(テレビ神奈川)ニュース 17/8/7(月)18:53 
http://www.tvk-yokohama.com/tvknews/news2.php
ラベル:ウガンダ 国籍
posted by ビオラ at 13:00| Comment(0) | 外国人犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。