2017年05月04日

愛知県豊山町の廃業したホテルで、刃物で殺害された外国人の遺体が見つかった事件

これも薬物密売と関係がありそうな事件。

廃業した愛知県豊山町豊場のホテルの部屋で、刃物で殺害された外国人男性が見つかった事件で、遺体はイラン人だった。

遺体で見つかったイラン人男性はパスポートを持っておらず、入国記録の確認はできず、入国の時期や目的は不明。


2017年4月6日、廃業した愛知県豊山町豊場のホテルの客室の浴室で、刃物で刺され殺害された外国人男性の遺体が見つかった事件。

ホテル駐車場に止まっていた乗用車から、100本以上の大量の注射器が見つかる。

車の中には男性のものとみられる多量の血痕が残り、部屋の出入り口に向かって続く。注射器は車内にあった。

注射器は覚せい剤など薬物摂取に使用されるものとみられ、薬物売買を巡るトラブルで事件が起きた疑いがあるとみて調べる。



事件発生後、イラン人男性の知人の外国人女性が「イラン人男性と連絡が取れなくなった」と相談。

指紋を取り寄せて指紋を照合した結果、身元が判明。

遺体は、イラン国籍で住所、職業不詳のイラン人男性(当時29歳)。


遺体のイラン人男性(当時29歳)はパスポートを持っておらず、入国記録はなかった。

不法入国の可能性もあるとみて調べている。


これまでも愛知県でイラン人が薬物を密売して逮捕されることがあった。

パスポートを持ってないイラン人を入国させているのは誰だろう。
愛知の廃業ホテルでの遺体発見、血痕残る車に大量の注射器

 愛知県豊山町の廃業したホテルの部屋で男性の遺体が見つかった殺人事件で、部屋のそばに止まっていた車から大量の注射器が見つかったことが8日、捜査関係者への取材で分かった。西枇杷島署捜査本部は、薬物売買を巡るトラブルで事件が起きた可能性もあるとみて調べている。

 捜査関係者などによると、車の中には男性のものとみられる多量の血痕が残り、部屋の出入り口に向かって続いていた。注射器は車内にあった。

 男性は30〜50代の外国人とみられ、胸や背中などに刃物による複数の刺し傷があった。捜査本部が身元の確認を進めている。

 捜査本部によると、6日午後、ホテルに車が止まっていると通報を受け駆け付けた警察官が、室内の浴室で血を流し倒れている男性を発見した。

産経新聞west 2017.4.8 11:14
http://www.sankei.com/west/news/170408/wst1704080044-n1.html


放置の車に大量の注射器=薬物売買トラブルで殺害か−愛知県警

 愛知県豊山町の廃業したホテルで男性の遺体が見つかった事件で、ホテルの駐車場に放置されていた乗用車から大量の注射器が見つかっていたことが8日、捜査関係者への取材で分かった。覚せい剤など薬物摂取に使用されるものとみられ、県警は薬物売買をめぐるトラブルが事件につながった疑いがあるとみて、捜査を進めている。

 男性は6日午後、廃業ホテルの客室の浴室で血を流して死んでいるのを発見された。


 司法解剖の結果、男性の死因は胸などを刃物で刺されたり切られたりした出血性ショックで、4〜6日の間に死亡したとみられる。30〜50代で外国人とみられ、身元はまだ分かっていない。

時事通信 (2017/04/08-23:33)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017040800674&g=soc



遺体イラン人と判明 豊山廃ホテル殺害

 愛知県豊山町豊場の廃業したホテルの部屋で6日、刃物で刺されて殺害された男性の遺体が見つかった事件で、県警は28日、男性の身元がイラン国籍で住所、職業不詳のハーメッド・ガンバリさん(当時29歳)と判明したと発表した。

 県警によると、事件発生後、ガンバリさんの知人の外国人女性が「ガンバリさんと連絡が取れなくなった」と県警に相談。県警が指紋を取り寄せて調べたところ、身元が判明したという。ガンバリさんの入国記録は確認できなかったといい、不法入国の可能性もあるとみて調べている。

読売新聞 2017年04月29日 中部発
http://www.yomiuri.co.jp/chubu/news/20170428-OYTNT50260.html


廃業ホテルで発見の遺体、イラン人男性と判明 愛知

 愛知県豊山町の廃業ホテル室内で6日、刃物で殺害されたとみられる男性の遺体が見つかった事件で、県警は28日、遺体はイラン国籍で、住居職業不詳ハーメッド・ガンバリさん(29)と判明した、と発表した。

 県警によると、ガンバリさんの入国記録はなく、来日した時期は不明という。ガンバリさんは今月4〜6日の間に、背中や胸などを刃物で刺されたり切られたりしたことによる出血性ショックで死亡したと推定される。

朝日新聞 2017年4月28日22時48分
http://www.asahi.com/articles/ASK4X61VPK4XOIPE02X.html


廃ホテル殺人事件で身元判明

 今月6日、愛知県豊山町の廃業したホテルで殺害された男性の遺体が見つかった事件で、遺体は29歳のイラン人の男性であることがわかりました。

 この事件は今月6日豊山町の廃業したホテルで、胸や背中などを刺されて死亡している男性の遺体が見つかったものです。

 警察が指紋を照合した結果遺体はイラン国籍で住所・職業不詳のハーメッド・ガンバリさん(29)であることがわかりました。

 警察によりますとガンバリさんはパスポートを持っておらず、入国の時期や目的などは分かっていないということです。

 また、ホテルの駐車場に停めてあった軽乗用車には、100本以上の注射器が見つかっていて警察は薬物をめぐるトラブルの可能性もあるとみて調べています。

CBC News (28日18:39)
http://hicbc.com/news/detail.asp?id=000437D9


愛知・豊山町ホテルの遺体 イラン人男性と判明

 今月6日、愛知県豊山町の廃業したホテルで男性の遺体が見つかった事件で、遺体は29歳のイラン人の男性だったことがわかりました。

 この事件は6日、豊山町豊場の廃業したホテルの部屋で、殺害された男性の遺体が見つかったものです。

 警察によりますと、知人からの相談を元に指紋を調べた結果遺体はイラン国籍のハーメッド・ガンバリさん(29)と判明しました。

 ガンバリさんはパスポートを持っておらず、入国記録がないということです。


 また、ホテルに残されていた車の中からは大量の注射器が見つかっていて警察は薬物をめぐるトラブルが背景にあるとみて調べています。

メ〜テレ 更新時間:2017年4月28日 20:36
http://www.nagoyatv.com/news/?id=162701
タグ:イラン 国籍
posted by ビオラ at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする