2017年07月11日

東京都品川区西大井の民家から男女2人の遺体が見つかった殺人事件

2017年7月10日、東京都品川区西大井の民家から、住人の女性(75)と同居する韓国籍の男性(53)の男女2人の遺体が見つかる。


同居する韓国籍の男性(53)の親族が7月6日、住人の女性(75)と電話をした後に連絡が取れなくなりる。

7月7日以降、連絡が取れなくなったため、7月10日の午後、親族が自宅を訪問。

胸などを刺され、2階で倒れてる2人をみつけて「家の中で人が倒れている」と110番通報。


住人の女性(75)は2階の廊下、韓国籍の男性(53)は2階和室で倒れており、いずれも左胸などに刺し傷があった。

死後数日とみられる。

2階台所のシンクからは凶器とみられる包丁が見つかり、包丁は根本から曲がったような状態で、洗浄されたような形跡。

室内を物色した形跡はなく、玄関には鍵がかかっていなかった。


その後の身元確認で、この家に住む女性(75)と同居する韓国籍の男性(53)と判明。

この家に住む女性(75)はすでに亡くなった韓国籍の男性(53)の父親と内縁関係にあり、韓国籍の男性(53)は内縁関係の夫の長男で2人暮らし。

殺人事件と断定し、捜査。


朝日新聞は同居する男性(53)を通名で報道。

他のニュースで見たとき、住人の女性(75)と韓国籍の男性(53)の関係がよくわからなかった。

苗字は違うし、国籍は違うし、同居する男女2人が刃物で刺された殺人事件ということだけ。


品川の民家に2遺体 殺人事件と断定して捜査 警視庁


 東京都品川区西大井の民家で10日、住人の井上しのぶさん(75)と、同居する韓国籍の金樹治さん(53)が、胸などを刃物で刺され倒れているのが見つかった。2人はその場で死亡が確認された。警視庁捜査1課は殺人事件と断定、詳しい状況を調べている。

 捜査1課の調べでは、井上さんは2階の廊下、金さんは2階和室で倒れており、いずれも左胸などに刺し傷があった。2階台所のシンクからは凶器とみられる包丁が見つかり、包丁は根本から曲がったような状態で、洗浄されたような形跡があった。室内を物色した形跡はなく、玄関には鍵がかかっていなかった。

 捜査関係者によると、井上さんはすでに亡くなった金さんの父と内縁関係にあり、平成2年ごろから同居。金さんの親族が今月6日に井上さんに電話したのを最後に連絡が取れなくなっており、心配して訪れた親族が10日午後に遺体を発見、110番通報した。

 現場は都営浅草線馬込駅から東に約600メートルの住宅街。2人を知る近所の60代女性は「トラブルを抱えている様子はなかった」と話した。

産経新聞 2017.7.10 16:27
http://www.sankei.com/affairs/news/170710/afr1707100028-n1.html


民家に男女の遺体、複数の刺し傷 台所から洗った?包丁

 10日正午すぎ、東京都品川区西大井4丁目の民家で、この家に住む男女2人の遺体が見つかった。いずれも体に複数の刺し傷があり、警視庁は殺人事件として捜査を始めた。

 捜査1課によると、亡くなっていたのは井上しのぶさん(75)と、井上さんの内縁の夫の長男、菅野樹治さん(53)それぞれ2階の廊下と部屋で倒れていた。2人とも首や胸付近に複数の刺し傷があった。遺体の状況から、死後数日が経っているとみられる。台所から刃が折れ曲がった包丁が1本見つかり、洗ったような跡があった。同課は凶器とみて調べている。

 井上さんと菅野さんは2人暮らし。6日に親族が井上さんと電話で話した後、連絡がとれなくなり、10日昼に自宅を訪問。倒れている井上さんを見つけ、110番通報した。発見時、玄関は無施錠だったという。

朝日新聞 2017年7月10日19時57分
http://www.asahi.com/articles/ASK7B4STHK7BUTIL02L.html


品川の住宅2人死亡 殺人で捜査

 10日昼すぎ、東京・品川区の住宅で、この家に住む75歳の女性53歳の男性の2人が死亡しているのが見つかりました。

 いずれの遺体にも刃物で刺された痕があるということで、警視庁は殺人事件として捜査しています。

 10日正午すぎ、東京・品川区西大井の住宅で、「人が倒れている」と、この住宅を訪れた人から110番通報がありました。

 警視庁が調べたところ、この住宅に住む、井上しのぶさん(75)が2階の廊下で、また、井上さんの内縁の夫の息子で、同居している韓国籍のキム・スチさん(53)が2階の部屋で、それぞれ死亡しているのが見つかったということです。

 これまでの調べで、2人はいずれも左胸などに刃物で刺された痕があり、死後、数日たっているとみられるうえ、台所には、凶器とみられる包丁が見つかったということで、警視庁は殺人事件として捜査しています。

 警視庁によりますと、井上さんとキムさんはこの住宅に2人で暮らしていましたが、連絡が取れなくなり、10日親類が住宅を訪れて遺体を発見したということです。

 住宅の玄関の鍵はかかっていなかったということで、警視庁が詳しい状況を調べています。

 現場は、JR西大井駅から、南西のおよそ1キロ離れた、住宅街の一角です。

 現場の近くに住んでいて、被害者の2人を知る女性は「女性は近所づきあいがあまりある人では無かったが、ゴミ捨てなどで会えば、あいさつをしてくれる感じのよい人だった。男性は作業着を着ていたので、土木関係の仕事をしているようだったが、感じがよく、温和な印象だっただけに、今回、亡くなったと聞いて本当に驚いている」と話していました。

NHK首都圏 NEWS WEB 07月10日 18時00分
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20170710/5031711.html


西大井の住宅で男女遺体 死後数日経過か

 東京・品川区の住宅で男女2人が血を流して倒れ、死亡しているのが見つかった。警視庁は殺人事件と断定し捜査している。

 警視庁によると、10日正午ごろ、品川区西大井の住宅で「家の中で人が倒れている」と110番通報があった。警察官が現場に駆けつけると、女性が2階の通路で、男性が2階の部屋で、それぞれ血を流して倒れていて、その後、死亡が確認されたという。

 その後の身元確認で死亡したのは共にこの家に住む井上しのぶさん(75)韓国籍の菅野樹治さんことキム・スチさん(53)と判明した。遺体には刃物によるとみられる傷痕があり、死後数日がたっているとみられている。

 警視庁は殺人事件と断定し、捜査している。

日テレNEWS 2017年7月10日 17:35
http://www.news24.jp/articles/2017/07/10/07366617.html


品川区の住宅に男女の遺体、殺人事件と断定

 10日午後、東京・品川区の住宅で男女2人が血を流して死亡しているのが見つかりました。警視庁は殺人事件と断定、捜査を進めています。現場からの報告です。

 10日午後0時すぎ、品川区西大井の住宅で「家の中で人が倒れている」と110番通報がありました。警察官らが駆けつけたところ、2階の廊下で、井上しのぶさん(75)が、2階の部屋では同居していた韓国籍の菅野樹治さんこと、キム・スチさん(53)が、それぞれ血を流して死亡しているのが見つかりました。

 「(おばあさんは)いい人、裏表のない人。最後に会ったのが1月。その時来た時なんか元気ないな、体でも具合でも悪いのかなと思った」(近所に住む人)

 井上さんの胸と、菅野さんの胸と首にそれぞれ刺し傷があり、台所の流しには凶器とみられる根元から曲がった包丁があったということです。

 警視庁によりますと、2人と今月7日以降、連絡がとれなくなっていたため、10日に親族が家を訪ねたところ、玄関の鍵がかかっておらず、2人が倒れているのを見つけたということです。警視庁は殺人事件と断定し、捜査を進めています。

TBS  10日17時12分
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3101029.html
posted by ビオラ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする