2017年10月19日

埼玉県さいたま市のデパートで高級腕時計を購入する時に、偽造クレジットカードを提示した中国人

埼玉県さいたま市大宮区桜木町のデパート内で高級腕時計を購入しようとした時に、他人名義の偽造クレジットカードを提示した中国人の自称大学生の男(25)。

男性店員が提示されたカードを不審に思い、別の男性保安員が110番通報。

偽造クレジットカードには有効期限がなく、他人名義のものだった。


2017年10月16日の午後8時20分ごろ、埼玉県さいたま市大宮区桜木町のデパート内で、偽造クレジットカード1枚を所持した中国人の自称大学生の男(25)。


逮捕されたのは
中国籍、埼玉県さいたま市浦和区上木崎5丁目、自称大学生の男(25)。


また中国籍の男の名前が出てない。

中国籍の自称大学生の男(25)は「カードを所持したことは間違いないが、偽造とは思わなかった」と容疑を否認。


埼玉県内で中国人が偽造クレジットカードや「アップルペイ」を使った事件が複数ある。

それだけ中国人が多いということなんだな。

高級腕時計の購入時、不審に感じた店員ら通報 偽造クレジットカード所持、容疑で中国人の男逮捕/大宮署

 大宮署は16日、不正電磁的記録カード所持の疑いで、さいたま市浦和区上木崎5丁目、中国国籍、自称大学生の男(25)を逮捕した。

 逮捕容疑は16日午後8時20分ごろ、同市大宮区桜木町のデパート内で、偽造クレジットカード1枚を所持した疑い。「カードを所持したことは間違いないが、偽造とは思わなかった」と容疑を否認しているという。

 同署によると、カードには有効期限がなく、他人名義のものだった。デパート内の店舗で高級腕時計を購入しようとしたところ、男性店員が提示されたカードを不審に思い、別の男性保安員が110番した

埼玉新聞 2017年10月17日(火)
http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/10/18/05_.html
ラベル:中国 国籍
posted by ビオラ at 13:00| Comment(0) | 留学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする