2017年05月19日

中国からの不正アクセスに使われた中継サーバーを無届けで埼玉県戸田市で運営した中国人留学生

中国(海外)から日本国内のインターネットに接続する中継サーバーを無届けで、埼玉県戸田市喜沢1丁目の住宅(シェアハウス)に設置し、運営した中国人留学生。

昨年の2016年6月に、千葉県で起きたネットバンクの不正送金事件の捜査から、埼玉県戸田市の中継サーバーが浮上。

昨年の2016年10月、埼玉県戸田市の住宅を家宅捜査。大量の通信機器を押収。


この埼玉県戸田市の中継サーバーは海外の約1600人に利用され、ほとんどが中国からのアクセス。

この中継サーバーを利用し、発信元を隠すことで、ネットバンキングの不正送金、脅迫メールの送信、オンラインゲームの不正アクセス、わいせつな画像をネット上に掲載するといって金を脅し取ろうとした事件などで悪用されていた。


昨年の2016年3月〜10月31日、埼玉県戸田市喜沢1丁目の住宅(シェアハウス)で、中国から日本国内に接続できる中継サーバーを無届けで、管理運営した中国人留学生(26)。

中国人留学生(26)は月数万円の報酬を得ていた。


逮捕されたのは
中国籍の留学生、埼玉県吉川市高富、李碩(リ・ソウ)容疑者(26)。


中国人留学生の李碩容疑者(26)は「知らない人から仕事を受けた」と容疑を認め、「アルバイト感覚だった」との趣旨の供述。

中継サーバーがあったアパートの住所は記事の写真から。


また中国人が中国から日本のインターネット回線に不正アクセスする中継サーバーを管理・運営。

以前は、東京の池袋や上野で中継サーバーを運営していたりしたけど、今は普通の住宅で運営してるよう。

2016年2月18日ブログ記事、海外から接続する中継サーバーを神奈川県座間市のアパートで無許可運営した中国籍の女。


中国から日本にいる中国人留学生を利用して、ネットバンクの不正送金、不正アクセス、脅迫メール送信などサイバー犯罪をやってる。

中継サーバー無届け運営容疑で逮捕 不正送金の温床か

 無届けでインターネットのサーバーを運営したとして、千葉、山梨、和歌山、福岡など6県警の合同捜査本部は18日午前、埼玉県吉川市の中国籍の留学生リ・ソウ容疑者(26)を電気通信事業法違反の疑いで逮捕し、発表した。捜査本部は、発信元の匿名性を高める「中継サーバー」として悪用され、不正アクセスや不正送金の温床になっていた疑いがあるとみて調べている。

 発表などによると、リ容疑者他の者と共謀し、昨年10月までの約7カ月間、埼玉県戸田市の住宅で、総務相に届け出ずに約180のサーバーを運営した疑いがある。捜査本部は昨年10月に部屋を捜索。押収したパソコン5台の解析で、利用者の大半が中国からアクセスしていたことが判明した。アクセス数は1万件を超えていたという。

 昨年、千葉県内で起きたネットバンキングの不正送金事件に、リ容疑者が運営していたサーバーの一つが使われていたことが判明。他県警が調べていた別の事件でも使用されていたため、6県警が合同で捜査していた。

 中継サーバーは、ネット接続を中継するコンピューター。発信元を隠すために利用されることが多く、様々なサイバー犯罪に悪用されると指摘されている。

朝日新聞 2017年5月18日12時19分
http://www.asahi.com/articles/ASK5L312PK5LUDCB007.html


シェアハウスに違法サーバー設置 容疑の中国人留学生逮捕


 海外から日本のインターネットに接続できる「中継サーバー」を無届けで設置したとして、千葉県警などの合同捜査本部は18日、電気通信事業法違反容疑で、中国籍の留学生、李碩容疑者(26)=埼玉県吉川市高富=を逮捕した。調べに対して、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、平成28年3月26日から10月31日の間、総務相への必要な届け出をせず、埼玉県戸田市のシェアハウスの一室にサーバーを設置し、運営していたとしている。千葉県警によると、シェアハウスを利用した同種の犯行の摘発は初。

 このサーバーが、オンラインゲームの不正アクセスやインターネットバンキングの不正送金に使用されており、同県警などで捜査していた。

産経新聞 2017.5.19 11:33
http://www.sankei.com/affairs/news/170519/afr1705190026-n1.html


無届けで中継サーバー運営=容疑で中国人留学生逮捕−千葉県警

 海外から日本国内のコンピューターへのアクセスを仲介する「中継サーバー」を無届けで運営したとして、千葉県警サイバー犯罪対策課などは18日、電気通信事業法違反容疑で、中国籍の留学生リ・ソウ容疑者(26)=埼玉県吉川市高富=を逮捕した。同課によると、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は2016年3月26日〜同10月31日、総務相に届け出ずに、埼玉県戸田市の住宅の一室で中継サーバーを運営した疑い。

 同課によると、16年6月に千葉県内でネットバンキングの不正送金被害があり、リ容疑者のサーバーが使われていたことが判明。同じサーバーを悪用した不正アクセス被害が確認された新潟、福岡など5県警と合同で捜査していた。

 サーバーは7カ月間で、中国など海外約1600回線からアクセスされており、他の犯罪にも利用されていた可能性があるという。

時事通信 (2017/05/18-15:52)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017051800887&g=soc


無届けサーバー 不正送金悪用か

 インターネットへの接続を中継するサーバーを無届けで設置していたとして、埼玉県に住む26歳の中国人留学生が、電気通信事業法違反の疑いで逮捕され、千葉県警察本部は、ネットバンキングの不正送金などに悪用されていたとみて調べています。

 逮捕されたのは、埼玉県吉川市に住む中国人留学生、李碩容疑者(26)です。

 千葉県警察本部によりますと、李容疑者は、去年、埼玉県戸田市の住宅にインターネットへの接続を中継するサーバーを総務省に届け出ずに設置していたとして、電気通信事業法違反の疑いが持たれています。

 調べに対し、容疑を認めているということです。

 警察は、ネットバンキングの不正送金に使われたサーバーを捜査する中で、去年10月、この住宅を捜索したところ、通信機器が多数見つかったということです。

 サーバーは不正送金のほかにも、オンラインゲームの不正アクセスや、わいせつな画像をネット上に掲載するといって金を脅し取ろうとした事件などで、悪用されていたということです。

 こうしたサーバーを経由すると、発信元が特定されにくくなるとみられ、警察は、海外から国内への不正なアクセスなどに悪用されていたとみて調べています。

NHK首都圏 NEWS WEB 05月18日 15時21分
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20170518/3504481.html



中継サーバー拠点を摘発 中国人逮捕


 中国からの不正アクセスに使われる中継サーバーの拠点が摘発され、運営者の26歳の中国人の男が警察に逮捕された。

 電気通信事業法違反の疑いで逮捕された、中国人留学生の李碩容疑者(26)は、2016年3月から10月にかけて、国に無届けで中国から接続できる中継サーバーを開設した疑いが持たれている。

 千葉県警などは、別の不正アクセス事件などを捜査していたところ、共通する中継サーバーの拠点として、埼玉・戸田市の住宅が浮上したため、2016年10月に家宅捜索を行い、大量の回線機器などを押収した。

 警察は、ネット犯罪の温床となっている、こうした中継サーバーの摘発を進める方針。

FNNニュース 05/18 16:05
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00358567.html


中継サーバー無届け管理・運営 留学生逮捕

 海外からインターネットに接続する中継サーバーを無届けで管理・運営していたとして中国人の男が逮捕された。不正送金などの犯罪に悪用されたとみられている。

 電気通信事業法違反の疑いで逮捕されたのは、中国人留学生の李碩容疑者(26)。警察によると李容疑者は、埼玉県内で去年3月から10月末までの間、届け出をせずに、海外から日本国内のインターネットに接続できる中継サーバーを管理・運営していた疑いがもたれている。

 中国などの犯罪者がこの中継サーバーを利用し発信元を隠すことで、ネットバンキングの不正送金や脅迫メールの送信などに悪用していたとみられている。

 李容疑者は月数万円の報酬を得ていて、調べに対し「アルバイト感覚だった」との趣旨の供述をして、容疑を認めているという。

日テレNEWS 2017年5月18日 21:27
http://www.news24.jp/articles/2017/05/18/07361873.html


無届けで中継サーバー設置 中国人留学生を逮捕

 海外から国内のインターネット回線に接続できる中継サーバーを無届けで設置したとして、中国人の男が逮捕されました。中国人らがこのサーバーを使い、不正アクセスをしていたとみられています。

 中国人留学生のリ・ソウ容疑者(26)去年3月から10月にかけて、埼玉県戸田市の住宅で、海外から国内のインターネット回線に接続できる中継サーバーを国に無届けで設置した電気通信事業法違反の疑いが持たれています。

 警察によりますと、去年6月に千葉県で起きた不正送金事件の捜査から、リ容疑者が管理する中継サーバーが浮上しました。

 リ容疑者は「知らない人から仕事を受けた」と容疑を認めています。


 これまでに、中国など海外の約1600のIPアドレスからこのサーバーを使って不正アクセスしていて、警察は、中国人らがサイバー犯罪に悪用していた疑いがあるとみて調べています。

テレビ朝日 (2017/05/18 23:33)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000101076.html


無届けで中継サーバー運営か、中国人留学生を逮捕

 埼玉県戸田市の住宅で、海外からインターネットに接続するサーバーを無届けで運営していたとして、中国人の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは、中国人留学生の李碩容疑者(26)です。李容疑者は去年3月から10月にかけて、戸田市にある住宅の一室で、国に届け出をせずにインターネットのサーバーを設置し、運営していた疑いが持たれています。

 警察によりますと、このサーバーはおよそ1600人に利用され、そのほとんどが中国からのアクセスとなっていて、不正送金や不正アクセスなどインターネット犯罪の温床になっていた疑いがあるとみられています。

 取り調べに対し李容疑者は、容疑を認めているということです。

TBS 5月18日15時40分
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3056503.html

posted by ビオラ at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 留学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする