2017年11月21日

フィリピン国籍の男を長期滞在させるため、知人の女と偽装結婚させた神奈川県伊勢原市の男

2017年11月10日の記事。

フィリピン国籍の男(38)を長期滞在させるため、知人の女と偽装結婚させた神奈川県伊勢原市の自営業の男(67)。

神奈川県伊勢原市の自営業の男(67)は「見合い結婚はさせた」などと容疑を一部否認。


逮捕されたのは
自営業、神奈川県伊勢原市沼目、青柳芳郎容疑者(67)。

フィリピン国籍の解体工、神奈川県伊勢原市沼目、マラバナン・サンドロ・ニパイ容疑者(38)。

知人で無職、神奈川県伊勢原市沼目、村山木の実容疑者(31)。

男女4人。


外国人の男と日本人の女が偽装結婚するのは少ない。

たいてい日本で水商売や風俗など働き、稼ぎたい外国人の女と日本人の男が偽装結婚。

日本で稼いだ金は祖国に送金。

偽装結婚に関与した容疑で男女4人を逮捕 神奈川県警

 知人の女とフィリピン国籍の男を偽装結婚させたなどとして、神奈川県警外事課は電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で、同県伊勢原市沼目の自営業、青柳芳郎容疑者(67)ら男女4人を逮捕した。青柳容疑者は「見合い結婚はさせた」などと容疑を一部否認し、ほか3人は認めている。

 逮捕容疑は、平成25年2月27日、フィリピン国籍の解体工、マラバナン・サンドロ・ニパイ容疑者(38)=同市沼目=を長期滞在させるために、知人の無職、村山木の実容疑者(31)=同=と偽装結婚させようと、虚偽の婚姻届を出したなどとしている。

産経新聞 2017.11.10 12:02
http://www.sankei.com/affairs/news/171110/afr1711100045-n1.html
ラベル:フィリピン 国籍
posted by ビオラ at 13:00| Comment(0) | 偽装結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする