2018年04月20日

中国籍の女に在留資格を取得する目的で、偽装結婚をさせた男女3人

また中国人が在留資格を取得するため日本人と偽装結婚。

約1週間前の2018年4月12日の記事。

日本人の派遣社員の男(43)の住所となっている奈良県橿原市の市役所に婚姻届を提出。




4年前の2014年(平成26年)12月11日、中国籍の大阪市西区新町のアルバイト従業員(41)に在留資格を取得させる目的で、中国籍のアルバイト従業員(41)と派遣社員の男(43)の婚姻届を奈良県橿原市役所に提出。


大阪市西区新町のアルバイト従業員の女(56)が婚姻届の保証人となっていた。


今月の2018年(平成30年)4月4日、中国籍の大阪市西区新町のアルバイト従業員(41)と派遣社員の男(43)を入管難民法違反の疑いで逮捕していた。



逮捕されたのは
中国籍のアルバイト従業員、大阪府大阪市西区新町、陳梅容疑者(41)。

派遣社員、奈良県橿原市高殿町、奥田浩敏容疑者(43)。


アルバイト従業員、大阪府大阪市西区新町、阪上ゆかり容疑者(56)。

中国籍ら男女3人。



在留資格目的で偽装結婚か 疑いで3人逮捕 奈良

 奈良県警橿原署は12日までに、在留資格を得る目的で結婚を偽装したとして、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、中国籍のアルバイト従業員、陳梅容疑者(41)=大阪市西区新町=派遣社員、奥田浩敏容疑者(43)=奈良県橿原市高殿町=を再逮捕、アルバイト従業員、阪上ゆかり容疑者(56)=大阪市西区新町=を逮捕した。

 逮捕容疑は平成26年12月11日陳容疑者に在留資格を取得させる目的で、陳、奥田両容疑者の婚姻届を橿原市役所に提出したとしている。

 阪上容疑者が婚姻届で保証人になっていた。奥田容疑者は一部否認、他2人は否認している。同署は今月4日、入管難民法違反の疑いで陳、奥田両容疑者を逮捕していた。

産経新聞west 2018.4.12 15:58
http://www.sankei.com/west/news/180412/wst1804120077-n1.html
posted by ビオラ at 20:00| Comment(0) | 偽装結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする