2017年11月12日

長期の在留資格を得るため、嘘の婚姻届を名古屋市天白区役所に提出した滋賀県彦根市のフィリピン人のホステス

またホステスの偽装結婚。

長期の在留資格を得るため、タクシー運転手の男(59)と偽装結婚した滋賀県彦根市のフィリピン人のホステスの女(27)。

また、不法残留の疑いで、滋賀県彦根市内のフィリピン人ホステスの女2人も逮捕。


2014年10月27日、滋賀県彦根市のフィリピン人のホステスの女(27)とタクシー運転手の男(59)は共謀して、虚偽の婚姻届を愛知県名古屋市天白区役所に提出し、戸籍システムに記録させるなどした。


逮捕されたのは
フィリピン国籍のホステス、滋賀県彦根市栄町2丁目、ホステスの女(27)。

フィリピン国籍のホステス、滋賀県彦根市内の女2人。

タクシー運転手、滋賀県彦根市高宮町、タクシー運転手の男(59)。


フィリピン国籍のホステスの女(27)は容疑を否認。


フィリピン人のホステスは滋賀県彦根市でホステスをしているけど、虚偽の婚姻届は愛知県名古屋市天白区役所に提出。

また偽装結婚のブローカーがいるのだろうか。

偽装結婚疑いフィリピン人の女ら2人逮捕 滋賀

 長期在留資格を得るため偽装結婚したとして、滋賀県警組織犯罪対策課などは7日、電磁的公正証書原本不実記録・同供用などの疑いで、彦根市栄町2丁目、フィリピン国籍のホステスの女(27)同市高宮町、タクシー運転手の男(59)を逮捕した。

 逮捕容疑は共謀し、2014年10月27日、虚偽の婚姻届を名古屋市天白区役所に提出し、戸籍システムに記録させるなどした疑い。

 また、入管難民法違反(不法残留)の疑いで、彦根市内のフィリピン人ホステスの女2人も逮捕した。

 県警によると、容疑を否認しているという。

京都新聞 【 2017年11月07日 21時50分 】
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20171107000167
posted by ビオラ at 13:00| Comment(0) | 偽装結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする