2017年09月08日

群馬県大泉町で車の中で職務質問を受けて、手錠をしたまま逃走したベトナム人の男

もう1週間前の逃走事件だけど無免許や難民申請など色々なことがあるので、逃走したベトナム人の記事。


2017年8月31日、群馬県大泉町坂田のアパート駐車場で、傷だらけの乗用車に乗った男女4人がいた。車の中にいたベトナム人の男が職務質問を受けて逃走。

民家の敷地内で追いついた警察官の腕に噛み付き、左手首に手錠をかけられたが、ベトナム人の男は逃走。


逃走したベトナム国籍のグエン・バン・ハイ容疑者(31)の顔写真を公開し、全国指名手配。


ベトナム国籍のグエン・バン・ハイ容疑者(31)は留学目的で来日。

在留期限が2年前に切れ、群馬県外で入管難民法違反容疑で摘発。

難民申請をしたため、身柄の拘束を一時解かれ、今年に入って所在不明になっていた。


37時間後の2017年9月1日の午後11時20分、ベトナム国籍のグエン・バン・ハイ容疑者(31)は隣接する埼玉県熊谷市内のコンビニ駐車場で、知人と待ち合わせをしたところを逮捕。

指名手配されたグエン・バン・ハイ容疑者(31)は群馬県大泉町の逃走現場に残したもののほかに、もう1台の携帯電話を所持。


逮捕されたのは
ベトナム国籍の無職、住所不定、グエン・バン・ハイ容疑者(31)。


ベトナム国籍のグエン・バン・ハイ容疑者(31は「無免許でオーバーステイだったので、怖くなって逃げた。抵抗したことは認めるが、かんだことは覚えていない」と容疑を一部否認。


指名手配されたベトナム人は留学目的で来日。

不法滞在で逮捕されたら難民申請をして、車を運転して自由に行動していた。

不法滞在で逮捕されたのは群馬県外だったが、職務質問をされたのは群馬県大泉町。

また外国人は群馬県に集まってくる。

群馬の逃走ベトナム人を逮捕 埼玉県で身柄確保 群馬県警(1/2ページ)

 群馬県警は1日夜、同県大泉町で職務質問を振り切って警察官に暴行し逃走、公務執行妨害容疑で指名手配中のグエン・バン・ハイ容疑者(31)=ベトナム国籍=の身柄を埼玉県熊谷市内で確保、逮捕し、群馬県警大泉署に護送した。8月31日の逃走から確保まで37時間を要した。

 ハイ容疑者は8月31日午前11時15分ごろ、大泉町坂田の公民館近くで車の中にいたところ、職務質問を受けて逃走。民家の敷地内で追いついた警察官の腕をつかむなどして職務を妨害した疑いがもたれている。

 ハイ容疑者は逮捕後の調べに名前を名乗り、容疑を認めている。

 県警によると、ハイ容疑者は大泉町の逃走現場に残したもののほかに、もう1台の携帯電話を所持。車内にいた3人のベトナム国籍の女性の1人に連絡を入れ「(女性の自宅)アパートに行く」「出頭したい」などと伝えたという。

 その後、熊谷市内のコンビニスストアの駐車場にいるとの連絡を受けた女性が群馬県警に連絡。1日午後11時20分、捜査員が身柄を確保、逮捕した。

産経新聞 2017.9.2 00:23
http://www.sankei.com/affairs/news/170902/afr1709020001-n1.html


群馬の逃走ベトナム人を逮捕 埼玉県で身柄確保 群馬県警(2/2ページ)

 ハイ容疑者上半身裸で左手首に手錠をしたまま、はだしで逃走したが、駐車場には白いシャツ姿で現れ、靴もはいていた。手錠もはめていた。逮捕当時は1人だったが、知人にかくまわれていたという情報もあり、県警は逃走経路の解明も進める。

 ハイ容疑者は留学目的で来日。在留期限が切れ、群馬県外で入管難民法違反容疑で摘発されたが、難民申請をしたため身柄の拘束を解かれていたとみられる。

産経新聞 2017.9.2 00:23
http://www.sankei.com/affairs/news/170902/afr1709020001-n2.html


手錠かけられ逃走のベトナム人を逮捕 左手に手錠のまま

 群馬県大泉町で8月31日、職務質問中の警察官に暴行を加えたとして、公務執行妨害の疑いで逮捕しようとした男が逃走した事件で、県警は1日深夜、職業不詳のベトナム人、グエン・バン・ハイ容疑者(31)を同容疑で逮捕した。

 捜査関係者によると、ハイ容疑者は埼玉県熊谷市内で見つかった。左手には手錠が付いたままだという。

 県警はハイ容疑者の逃走後、同容疑で逮捕状を取って1日に顔写真を公開し、全国指名手配していた。ハイ容疑者は職務質問を受けた機動捜査隊の巡査長(32)の右腕にかみついた疑いが持たれている。

 県警によると、機動捜査隊員2人が、アパート駐車場で傷だらけの乗用車に乗った男女4人を見つけ、職務質問をしようとしたところ、運転席のハイ容疑者が逃走。捜査員は約100メートル離れた民家の敷地で容疑者に追いつき、現行犯逮捕しようと左手首に手錠をかけたが、同容疑者は振り切って逃げていた。

朝日新聞 2017年9月2日00時35分
http://www.asahi.com/articles/ASK92018ZK91UTIL07Y.html


逃走36時間ベトナム人男を逮捕

 群馬県大泉町で警察官から職務質問を受けたベトナム人の男が暴れて逃走していた事件で、警察は、逃走から36時間たった1日夜遅く男を公務執行妨害の疑いで逮捕しました。

 男は埼玉県内で知人と待ち合わせたところを確保されたということで、警察は、逃走中の立ち回り先を調べています。

 調べに対し「オーバーステイだったので怖くなって逃げた。かんだことは覚えていない」と容疑を一部否認しているということです。

 逮捕されたのは、ベトナム国籍で住所不定の無職、グエン・バン・ハイ容疑者(31)で、1日午後11時40分ごろ大泉警察署に入りました。

 警察によりますと、ハイ容疑者は、31日午前11時すぎ、群馬県大泉町の駐車場で車の中にいたところ、警察官から職務質問を受けた際、突然逃げ出し、さらに近くの住宅の敷地内で追いついた警察官の腕にかみついて逃走したとして、公務執行妨害の疑いが持たれています。

 ハイ容疑者は、36時間余り逃走していましたが、1日午後11時すぎ隣接する埼玉県熊谷市のコンビニエンスストアで知人と待ち合わせたところを警察に確保されたということです。

 その際、左手に手錠はかけられたままだったということです。

 調べに対し、「無免許でオーバーステイだったので、怖くなって逃げた。抵抗したことは認めるが、かんだことは覚えていない」と容疑を一部否認しているということです。

 捜査関係者によりますと、ハイ容疑者は、2年前に不法滞在の疑いで警察に摘発された後、難民認定を申請して身柄の拘束を一時的に解かれ、ことしに入って所在不明になっていました。

 警察は、埼玉県内も含め、逃走中の立ち回り先を調べています。

 埼玉県熊谷市のコンビニエンスストアの店員は、「店の駐車場で5人ほどの男性が車を取り囲んでいたので最初、ケンカかと思いました。そのうちの1人が私服の警察官だと説明し、店の住所や電話番号が記されたレシートをもらいにきたため、事件のことを思い出しました。車の中をのぞいてみると、後部座席には両脇をはさまれたベトナム人のような男が座っていました。暴れることはなく正面を向いていましたが、目が泳いでいておびえている様子でした」と話しました。

 そのうえで「隣の大泉町で起きた事件だと聞いていたので、『まさかここで』と思って怖かったですが、これで一安心です」と話していました。

NHK首都圏 NEWS WEB 09月02日 06時33分
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20170902/3572352.html
posted by ビオラ at 09:00| Comment(0) | 在留資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする