2018年06月26日

偽造クレジットカードを所持し、電子タバコや新幹線の切符などを転売していた韓国人の女

6月15日、16日のニュース。

東京都新宿区の駐車場で、偽造クレジットカードを所持していた韓国人の女(42)。


先月の2018年5月から、韓国人の女(42)はJR新宿駅などで偽造クレジットカードを350回以上使い、電子タバコや新幹線の切符などをだまし取っていた。

2018年6月14日、新宿駅周辺で警戒していた捜査員が韓国人の女(42)を発見し、逮捕。

韓国人の女(42)が滞在していたホテルの部屋から、情報が書き込まれていない「生カード」と呼ばれる40枚などが押収。


韓国人の女(42)は東京都、愛知県、大阪府などで電子タバコや新幹線の切符などを偽造クレジットカードを使って購入し、ネットオークションで転売。

約530万円の被害。


逮捕されたのは
韓国籍の金琅我(キム・ウンア)容疑者(42)。


金琅我(キム・ウンア)容疑者(42)は「ネットでカードの作り方を調べ、1人で作っていた」と容疑を認める。


詳細はTBSや日本テレビ系ニュースのキャッシュなどから。

自分ひとりでやったと言ってるけど、情報が書き込まれていない「生カード」はどこから仕入れたんだ。


東京・新宿区で偽造カード所持 韓国人の女を逮捕

 東京・新宿区で偽造クレジットカードを持っていたとして、韓国人の女が逮捕されました。女はこれまでに偽造カードで買ったものを転売し、500万円以上を得ていました。

 韓国人の金琅我(キム・ウンア)容疑者(42)は、新宿区の駐車場内で偽造クレジットカード1枚を持っていた疑いが持たれています。

 警視庁によりますと、金容疑者偽造カードの材料や作り方をインターネットで知ったなどと話していて滞在先のホテルからは情報が書き込まれていない「生カード」と呼ばれるカード40枚などが押収されたということです。

 金容疑者東京・愛知・大阪などで電子タバコや新幹線の切符などを偽造カードを使って購入し、ネットオークションで転売してこれまでに500万円以上、稼いでいたとみられています。

 金容疑者は「生活のためにやった」と容疑を認めています。


テレビ朝日 (2018/06/16 07:06)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000129687.html
posted by ビオラ at 10:00| Comment(0) | 在日犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする