2017年11月20日

漁港付近に駐車した車内で、顔見知りの同僚女性に性的暴行したブラジル国籍の男2人

漁港付近に駐車した車内で、顔見知りの同僚女性に対し、頭を押さえつけるなど性的暴行を加えたブラジル国籍の男2人。

ブラジル国籍の男2人は会社の同僚。


2017年11月18日の午前0時ごろ、漁港付近に駐車した車内で顔見知りの同僚女性に対し、頭を押さえつけるなど暴行を加えて抵抗できなくした上で、乱暴。


逮捕されたのは
ブラジル国籍の派遣社員、静岡県袋井市太田、マツオカ・リマ・ジョアン・ヴィキトル容疑者(22)。

ブラジル国籍の派遣社員、静岡県磐田市今之浦、オウラ・サトウ・ブルーノ・ヨウスケ容疑者(20)。

ブラジル国籍の男2人。


犯行場所が漁港付近としか書いてないから、逃げられないような人気がない海の近くに車を止めた犯行なのか。

男2人で顔見知りの女性にとか許せない。

ブラジル国籍の男が22歳と20歳だから名前と国籍が報道されたけど、暴行した2人が未成年だったら記事になってなかったのだろう。

車内で女性に乱暴、ブラジル国籍の男2人を逮捕 静岡

 女性に車内で性的暴行を加えたとして、磐田署は18日、強制性交の疑いで、ブラジル国籍の派遣社員、マツオカ・リマ・ジョアン・ヴィキトル容疑者(22)=静岡県袋井市太田=派遣社員、オウラ・サトウ・ブルーノ・ヨウスケ容疑者(20)=磐田市今之浦=を逮捕した。

 逮捕容疑は、18日午前0時ごろ、漁港付近に駐車した車内で顔見知りの10代女性に対し、頭を押さえつけるなど暴行を加えて抵抗できなくした上で、乱暴したとしている。同署によると、2容疑者は会社の同僚だった。

産経新聞 2017.11.19 11:35
http://www.sankei.com/affairs/news/171119/afr1711190006-n1.html
.
ラベル:国籍 ブラジル
posted by ビオラ at 13:00| Comment(0) | 外国人犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする