2017年10月14日

石川県小松市のカー用品店の敷地から、中古タイヤ21本を盗んだ富山県射水市に住むブラジル国籍の男

石川県小松市のカー用品店の敷地内に、山積みになっていた中古タイヤ21本を盗んだ富山県射水市に住むブラジル国籍の男(51)。

ブラジル国籍の男(51)が持っていた在留カードの記載内容の真偽が確認できず、住所や氏名などは全て自称。


2017年10月11日の午前6時ごろ、石川県小松市のカー用品店で、敷地内に山積みになっていた中古タイヤ21本(計4万5000円相当)を車に積んで、盗んだ富山県射水市に住むブラジル国籍の男(51)。

付近に住む従業員がタイヤを車に積むブラジル国籍の男(51)を目撃し、通報。

転売目的とみて調べる。


逮捕されたのは
ブラジル国籍の作業員、富山県射水市、コルデイロ・デ・オリベイラ・ネット・ジョアン容疑者(51)。


ブラジル国籍のコルデイロ・デ・オリベイラ・ネット・ジョアン容疑者(51)は「持って行っても良いと思っていた」と供述。


コルデイロ・デ・オリベイラ・ネット・ジョアン容疑者(51)が持っていた在留カードの記載内容の真偽が確認できず、住所や氏名などは全て自称。


ブラジル国籍の男(51)は在留カードは所持しているけど、住所や氏名、在留資格が嘘の可能性があるtおいうことなのかな。

ブラジル国籍の男(51)が住んでいる富山県射水市は、外国人の中古車販売業者が問題になっていた場所だ。


中古タイヤ盗んだ疑い 富山のブラジル人逮捕

 石川県警小松署は11日、窃盗容疑で富山県射水市に住むブラジル国籍の作業員コルデイロ・デ・オリベイラ・ネット・ジョアン容疑者(51)を逮捕した。同署は、同容疑者の持っていた在留カードの記載内容の真偽が確認できず、住所や氏名などは全て自称としている。

 逮捕容疑は11日午前6時ごろ、石川県小松市のカー用品店で、敷地内に山積みになっていた中古タイヤ21本(計4万5千円相当)を車に積んで盗んだとしている。「持って行っても良いと思っていた」と供述している。

 小松署によると、付近に住む従業員が、タイヤを車に積む同容疑者を目撃し通報した。同署は転売目的とみて調べる。

産経新聞west 2017.10.11 19:34
http://www.sankei.com/west/news/171011/wst1710110077-n1.html
ラベル:ブラジル 国籍
posted by ビオラ at 09:00| Comment(0) | 外国人犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする