2017年08月29日

自分が勤める富山県魚津市の金属加工会社からプラチナと金のくずを盗んだタイ人の男2人

自分が勤める富山県魚津市の金属加工会社から、時価計約680万円相当のプラチナと金のくずを盗んだタイ人の男2人。

2013年(平成25年)にタイ人の男2人は来日し、富山県魚津市の金属加工会社で働き始めたとみられる。

加工後に出た金属くずがなくなっているのに金属加工会社が気付き、被害届を提出。富山県警魚津署が捜査をしていた。

盗んだ金属くずを換金していた可能性もあるとみて調べている。


逮捕されたのは
タイ国籍、富山県警魚津宮津、パンヤウォン・チャオワリット容疑者(41)。

タイ国籍、富山県警魚津宮津、ガモンコン・ブンパーン容疑者(37)。



2013年(平成25年)8月から2017年8月24日にかけ、タイ国籍のパンヤウォン・チャオワリット容疑者(41)はプラチナと金のくず約1・1キロを盗む。

2013年(平成25年)8月から2017年8月24日にかけ、タイ国籍のガモンコン・ブンパーン容疑者(37)はプラチナと金のくず約940グラムを盗む。


富山県では仏具などを製造する会社が多いと聞いたことがある。

タイ人の男2人が働きだして、金属加工会社は4年経って金属くずがなくなってるのに気が付いたのかな。

同じ金属加工会社で働くタイ人2人は実習生だったりしたのだろうか。

日本と同じように仏教徒が多い国でも悪い奴はいるんだよね。


プラチナや金くず680万円相当窃盗容疑 加工会社のタイ人2人逮捕

 富山県警魚津署は26日、自分が勤める同県魚津市の金属加工会社から、時価計約680万円相当のプラチナと金のくずを盗んだとして、窃盗の疑いで、いずれもタイ国籍で同市宮津のパンヤウォン・チャオワリット容疑者(41)ガモンコン・ブンパーン容疑者(37)を逮捕した。

 パンヤウォン容疑者の逮捕容疑は平成25年8月から今月24日にかけ、プラチナと金のくず約1・1キロを、ガモンコン容疑者約940グラムを盗んだ疑い。

 魚津署によると、2人25年に来日し、同社で働き始めたとみられる。加工後に出た金属くずがなくなっているのに会社が気付き、被害届を提出、署が捜査していた。金属くずを換金していた可能性もあるとみて調べている。

産経新聞west 2017.8.26 13:10
http://www.sankei.com/west/news/170826/wst1708260051-n1.html
ラベル:タイ 国籍
posted by ビオラ at 09:00| Comment(0) | 外国人犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする