2017年12月01日

風俗営業禁止の群馬県太田市で風俗店を営み、短期滞在のタイ人に性的サービスをさせた中国籍の女

昨日のタイ人の女ブローカーの事件で思い出した。

2017年11月30日ブログ記事、タイ国内でタイ人女性を勧誘し、短期滞在のタイ人を違法な個室マッサージ店に斡旋したタイ人のブローカー。

2017年11月30日ブログ記事、風俗禁止の長野県松本市の雑居ビルで、タイ人のブローカーが斡旋したタイ人や中国人に性的サービスをさせた中国籍の経営者。


2017年7月26日の記事。

風俗営業禁止地域の太田駅(群馬県)南口の風俗店で、短期滞在のタイ人が永住資格を持つ中国籍の女が経営する風俗店で売春していた記事があった。

これも神奈川県横浜市のタイ人のブローカーの女と関係あるのかもしれない。


今年の2017年4月、群馬県警太田署に匿名の通報。

2017年7月24日の午後7時50分ごろ、太田駅南口の「南一番街」にある群馬県太田市飯田町のビルの2部屋で、永住資格を持つ中国籍の女(45)ら2人が風俗店を営み、短期滞在のタイ国籍の女が店内に住み、実際の売春行為に及ぶ。

売春は1回約1万円で行われていた。


タイ人はいずれも短期ビザ(15日間)で入国し不法滞在ではなかったため、売春をさせる目的の特定ルートが存在。

組織的犯行の可能性も視野に入れ捜査を進めている。


逮捕されたのは
中国籍の風俗店店長、群馬県太田市飯田町、李晶容疑者(45)。

中国籍の女2人。

タイ国籍、群馬県太田市飯田町、女6人。

中国籍の女2人とタイ国籍の女6人の計8人。


中国籍とタイ国籍の女8人とも容疑を認める。


群馬・太田駅南口の「南一番街」の中国人の風俗店長ら逮捕 タイ人女らに売春させる 組織的犯行か

 営業禁止地域で風俗店を経営したなどとして、群馬県警太田署などは24日、風営法違反(禁止地域営業)と売春防止法違反(場所提供)の疑いで、群馬県太田市飯田町の風俗店長、李晶容疑者(45)ら、いずれも中国国籍の女2人と、風営法違反の疑いで同所のタイ国籍の女6人を現行犯逮捕した。8人全員が容疑を認めている。

 逮捕容疑は同日午後7時50分ごろ、同所で風俗店を営み、性的サービスを行ったなどとしている。

 同署によると、永住権を持つ李容疑者らが店を経営、タイ人6人が店内に住み、実際の売春行為に及んでいた。

 タイ人はいずれも短期ビザ(15日間)で入国し不法滞在ではなかったため、同署は売春をさせる目的の特定ルートが存在、組織的犯行の可能性も視野に入れ捜査を進めている。

 李容疑者が住むビルは太田駅南口の「南一番街」にあり、2部屋を店舗としていた。売春は1回約1万円で行われていたという。

 今年4月、同署へ匿名の通報があり発覚した。


産経新聞 2017.7.26 11:50
http://www.sankei.com/affairs/news/170726/afr1707260015-n1.html
ラベル:中国 タイ 国籍
posted by ビオラ at 09:00| Comment(0) | 風俗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする