2017年03月25日

静岡県伊東市の宗教法人を介して、約1億円を脱税した名古屋市の不動産売買会社の韓国籍社長を起訴

2017年3月4日ブログ記事、静岡の宗教法人を介した不動産取引で得た所得を隠して、1億円を脱税した韓国籍の不動産売買会社ら3人の続報。

税制面で優遇される宗教法人を介し、不動産売買などの所得約4億3000万円を隠して、約1億円を脱税した不動産売買会社「ジーザス」(愛知県名古屋市東区)の韓国籍の社長と経理担当の役員と取引先の3人。

不動産売買会社「ジーザス」(愛知県名古屋市東区)は不動産売却益を除外したり、架空の外注費を計上したりして、2015年5月までの1年間で所得約4億2760万円を隠し、1億820万円を脱税。


利用したのは2006年に買収した宗教法人「善光寺」(静岡県伊東市)。


2017年3月22日、不動産売買会社「ジーザス」(愛知県名古屋市東区)の社長で韓国籍の黄元圭容疑者(55)と法人を起訴。

共に逮捕した不動産売買会社「ジーザス」役員ら男2人は、関与の度合いが低いとして不起訴。


宗教法人を介した脱税事件だけど、他には記事がないのかな。

韓国籍の社長は朝鮮総連で活動。

宗教法人介し1億円脱税=不動産会社社長を起訴−名古屋地検

 法人税約1億円を脱税したとして、名古屋地検特捜部は22日、法人税法違反罪で名古屋市の不動産会社「ジーザス」社長で韓国籍の黄元圭容疑者(55)法人としての同社を起訴した。共に逮捕した同社役員ら男2人は、関与の度合いが低いとして不起訴とした。

 特捜部によると、ジーザスは不動産を売却する際、黄容疑者が代表を務める事業実態のない宗教法人を介在させ、無申告の利益をジーザスに貸し付けていた。

 起訴状によると、黄容疑者は不動産売却益を宗教法人に付け替えて収入から除外するなどし、法人税約1億800万円を免れたとされる。

時事通信 (2017/03/22-19:36)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017032201166&g=soc
タグ:国籍 韓国
posted by ビオラ at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする