2017年09月23日

偽造クレジットカードで神奈川県綾瀬市の家電量販店からゲーム機をだまし取った自称留学生の中国人2人

また中国人が偽造クレジットカードを使い、神奈川県内の家電量販店からゲーム機3台(6万円相当)をだまし取った。


今年の2017年1月14日、仲間と共に偽造クレジットカードを使って、神奈川県綾瀬市の家電量販店からゲーム機3台(6万円相当)をだまし取った中国人の自称留学生ら男2人。

中国人の自称留学生ら男2人は、同じ家電量販店の神奈川県内16店舗でも犯行に及び、被害は200万円相当。

また、愛知県でも同様の手口で犯行を繰り返していて、被害は合わせて62の店舗で約1200万円に及ぶ。

偽造クレジットカードには、外国人のデータが入っていた。


少し前にも、中国人グループが偽造クレジットカードで、神奈川県内や愛知県内など62店舗で約1200万円の被害があった。

2017年9月14日ブログ記事、偽造クレジットカードを使い、横浜市泉区のゲーム機販売店からゲーム機6台を騙し取った中国籍の男女。

この時も偽造クレジットカードは外国人名義。

おそらく、この中国人グループの仲間が逮捕。


逮捕されたのは
中国人の自称・留学生、曲芸容疑者(23)。

中国人の男2人。


中国人の男2人は容疑を認める。


日本にいる中国人が中国人の仲間と共謀して犯罪。

また偽造クレジットカードの情報は不正アクセスで別のグループが入手したのだろうか。

日本にいる外国人も注意しないとクレジットカード情報を悪用されるよ。

偽造クレジットカード使い ゲーム機“だましとる

 偽造クレジットカードを使って家電量販店からゲーム機3台をだまし取ったとして、中国人の男2人が逮捕されました。

 自称・留学生の曲芸容疑者(23)ら2人今年1月14日、仲間とともに神奈川県綾瀬市の家電量販店で、偽造クレジットカードを使ってゲーム機3台、6万円相当をだまし取った疑いが持たれています。

 警察によりますと、2人同じ家電量販店の神奈川県内の16店舗でも犯行に及んでいて、被害は200万円相当に上るということです。

 また、愛知県でも同様の手口で犯行を繰り返していて、被害は合わせて62の店で約1200万円に及ぶとみられています。

 取り調べに対して、2人は容疑を認めています。

 偽造カードには外国人のデータが入っていて、警察はデータの入手方法などを調べています。

テレビ朝日 (2017/09/21 09:36)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000110527.html
ラベル:中国 国籍 留学生
posted by ビオラ at 13:00| Comment(0) | 留学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする